新機能追加のお知らせ

えんじさんの断薬体験談

えんじ
服用薬 セルシン
服用開始 2021年10月
減薬開始 2022年02月
服用開始のきっかけと症状

子供の病気(軽度の側弯症)が発覚し、それから不安障害に。
10月8日からジアゼパム4mg
10月25日から5mg変更
(寝る前)
頓服でスリピリド(あまり飲まず)

減薬・断薬中の離脱症状

1月6日、医師の指示(1/3減薬もしくは半分減薬)のもと1/3減らして減薬開始。

3日目より、激しい離脱症状
発狂、錯乱、激高、アカシジア、耐えきれない不安、恐怖、不眠、薬を欲しがる、むずむず脚症候群、不随意運動、下痢、食欲不振、胃痛、死ぬかもしれないという思い(死にたくない)

体重は1月初旬より-4キロ減
脱水症状があり、点滴3回

とりあえず1番つらいのが、絶え間なく押し寄せる不安感と恐怖、発狂と錯乱です。
3~4日は泣き叫んで暴れていました。
リビングが怖く、とうとう子供と離れて実家で休養することになりました(車で3時間)
薬は減薬開始1週間目に、元の量に戻しました。

2月14日現在の症状
朝の絶望感、不安感、恐怖、後頭部のヒリヒリ、寝不足だと背中のコリ、日中の胸のザワザワ、聴覚過敏、不随運動、口や喉の酷い乾き、食欲不振

現在の状態・コメント

1月19日
夜は2時まで不安とむずむず脚症候群、不随意運動で眠れず。
朝から激高(薬とその薬を禁止にしない日本に対して)
昼間も泣き叫んでいました。
母から見たら「日に日に落ち着いてきているよ」との事ですが、私はそう思えなくて。。

とある精神科医の記事に
「半減期の長いジアゼパムで離脱症状が出たら、抜けきるまで離脱症状は長期間乱高下する」
というのを読んでしまい、さらに不安に。

皆さん教えてください。
ジアゼパムをたくさん減薬したあと、離脱症状が出て服薬量を戻しても、もう、減薬前の状態には戻らないのでしょうか?減薬前は少しの不安しかありませんでした。
経験者の皆さん、どうか教えてください。

2月6日には娘の誕生日があります。来週金曜日か木曜日に自宅に戻る予定です。
それまでには、服薬量戻したことでこの酷い症状が少しでも和らげばと思っています。

1月20日
現在、激しい離脱症状によるトラウマがあり、とても不安です。トラウマ克服しないと、断薬にもあまり前向きになれない自分がいます。。離脱症状が怖いです。どれだけ慎重に慎重を重ねればいいのか、まだ減薬前の状態に戻ってもないのに毎日不安です(抗不安薬飲んでいるのに、皮肉ですね…)
断薬前の状態に戻れば、この不安も和らぐのでしょうか…

1月21日
朝4時まで頭のヒリつきで眠れない。
ウトウト夢を見ても頭がジャンジャンする夢で何度も目が覚める。
朝は不安と恐怖としんどさで錯乱。
1週間ほとんど飲まず食わずのため病院へ行き点滴。
急遽明日自宅へ戻ることになった。家族に会える喜びよりも不安の方が大きいのが悔しい。

2月14日
6日の子供の誕生日を何とか迎え、その数日後に減薬のため母と山篭りへ。子供とは約1ヶ月一緒に居ることが出来ましたが、私の聴覚過敏が酷く、再び離れて暮らす事になりました。とても寂しいですが、家族にも迷惑かかるし、周りの音で眠りが浅くなるため致し方ない選択。
本日から1/20(5mg→4.75mg)減薬開始。とりあえず12日間様子見。
7日から漢方イスクラ心脾顆粒を1日3回服用。頓服に心感應丸 氣(今のところ1回使ったきり)
漢方医からは「胃腸が栄養を吸収できていない」と言われました。それと、セルシンは半減期が長いから隔日試してみてもいいかもと言われたのですが、怖いのでしません。(隔日成功すれば断薬目標は5ヶ月だと言われました)
あの1月の離脱症状が無ければ、挑戦してたのになあ。あと、漢方医から「セルシンはまだいいけど、スルピリドは飲むべきじゃない」と言われ断薬。

2月25日
減薬1回目から10日経ちました。とりあえず体調に大きな変化はなし(相変わらず不安と恐怖と動悸と焦燥感は馬鹿みたいにあります)
聴覚過敏に、抑肝散加陳皮半夏追加。落ち着きがない時にも使えます。
子供には週に1回会っています。久しぶりに明日会いに行きます。我が子に会うだけなのに緊張するし、数時間で離れないといけないので今から憂鬱です。
母と今後の減薬スケジュールを考えました。
1/20を生理日前後を除いて12日周期。3月末には4mgを目指していますが、これは急な減薬スケジュールでしょうか。。全部が全部不安でしかありません。

3月8日
生理が遅れて2ステップ目の減薬がやっと今夜から。4.75mg⇒4.5mg。
久しぶりに子供と会い、久しぶりに抱っこ(持ち上げる)する事が出来ました。2月半ばから毎日母に連れられ6000から7000歩以上歩いて体力つけています。栄養もしっかり。
まだ子供の前でソワソワしてしまう時がありますが、現在進行形山篭り⇒来週から自宅近くの静かな場所に一軒家借りて就寝以外はできるだけ自宅にいられるようにします(神経過敏により就寝中の微かな物音で交感神経が立ってしまうのと、朝の自律神経の乱れで明らかに機嫌が悪いため)
減薬と、元の生活に戻るためのリハビリが始まります。

3月17日
4.5⇒4.25mg減薬へ
自宅に戻るまでは落ち込みが激しい時間があったのですが、13日から自宅で生活し 毎日家族に会い、家事も母に助けてもらいながらリハビリ程度にしています。セルシンの副作用=浅い眠りのせいで寝ても疲れは取れず朝はグッタリ(寝て脳を休めなさいと渡された薬なのに本末転倒)
子供の前でソワソワ(焦燥感)してしまうのが嫌です。今年は花粉症(目と喉)も酷い。

3月26日
4.25⇒4mgへ減薬
【最近の症状】夢は相変わらず見るが全てが悪夢ではない。家事も少しずつできるようになった。朝の寝起きも起き上がってしまえばダルさやボーッとするのは無くなった。寝付きはいい時悪い時があるが、それは発症前から。相変わらず花粉症がキツい。食欲はある。便通も一般的。漢方も副作用絶対無いものでは無いので頼らなくて大丈夫な時は減らせるようになった。不安や恐怖やモヤモヤソワソワはたまにある。でも、明らかに劇的に変わった(症状が軽くなった)。4.25mgが境目なのかもしれない。セルシンの副作用であるレム睡眠と口の乾きと喉の筋力の衰えが、減らすごとに改善する事を願う。

4月18日
昨日から3.625mg服薬
生理予定日前、0.25減らして4mg飲んだ3日後、ちょうど半減期に不安が押し寄せる。もう、どうしようも無いソワソワで居てもたってもいられない。PMSと離脱症状(精神面)がダブルで来てしまったのか。生理も結局遅れ、減薬も遅れる。約2週間4mg服用し、心の苦しさ残したまま、生理終了日に0.125減らす。これからは0.125を4日~5日事に減らすことに。生理前はとくに慎重に。
寝入りが悪かったり良かったり、中途覚醒ある日も。朝がとくにツラい。が、明らかに思考はハッキリし、自分でしっかり考えるようになってきている(たまにぐるぐる思考に陥る)子供の相手も出来るようになった。
ご近所が早朝から五月蝿かったり近くの工場が夜中も動いているので夜寝られないのがネック。(昼寝はしない。副作用で悪夢しか見ない)

2022/04/18 22:46:21
21件のコメント
このページがコピーできたら私のブログに貼り付けて皆に問いかけておきます
私にも幼い娘がいて他人事だと思えないので。余計なお世話だったらすいません。
2022/01/19 17:34:48
えんじ
裕さん
コメントありがとうございます。
やはり、人それぞれですよね…
とある記事に
「一旦、離脱症状が生ずると、半減期が長いだけ、持続期間が長くなり、薬剤が体内の脂肪組織などに保持されると、それが不規則に血中に滲出することから、血中濃度が乱高下して、不規則な離脱症状が延々と続くことになります。」
というのを見かけて、離脱症状が減薬前に戻らないのは、このせいかもしれない…と不安になってしまっています。
裕さんのお心遣い、大変嬉しいです。
早く元気になって娘に会いたいです。
2022/01/19 18:43:24
減薬ペースが早すぎたのではないでしょうか。せいじさんの場合は水溶液で微量減薬しないと凄まじい離脱症状がでてしまうのではと思いました。
危惧されてるのは減薬保持または断薬後のことだと思いますよ。
耐えられない離脱症状がでて薬の量を戻して安定されてる方もたくさんいますよ。
2022/01/19 18:49:28
https://ameblo.jp/toshijapon/entry-12592973742.html
知らない人のブログですがセルシンは12日で土台ができるようです。元の量を続けてるならそろそろ安定するのでは?
ただこの情報が正しいかどうかはご自身で見極める必要があると思います。
2022/01/19 19:33:53
えんじ
裕さん
医師から指示された時に「多いのでは?」と思っていたのですが、「半分でもいい」という言葉と「依存しにくい薬だから」という言葉に「早く薬とおさらばしたい(副作用も出てたため)」と、とりあえず1/3減らして減薬してしまいました。もっと早くここのサイトを知っていたら…もっと危機感を持っていたらと後悔しています。
記事については、そういう意味だったのですね。ジアゼパムはベンゾの中でも安定した抗不安薬という話を鵜呑みにしていたので、半減期の長さのデメリットに肩を落としています。
減薬前の状態に戻ってから減薬再スタートしますが、本当に少量を時間をかけて服薬し、脳をビックリさせないようにしていきます。電子天秤も買いました。
元の量に戻して安定されている方も多いと聞き、安心しました。ありがとうございます
2022/01/19 19:37:28
えんじ
裕さんへ
母からも「1~2週間しないと安定しないってアシュトンマニュアルにもあったよ」と言っていました。情報ありがとうございます。
2022/01/19 19:42:58
長い戦いになると思いますが、娘さんのためにも諦めずに頑張ってください。
必ず終わりは訪れます。
2022/01/19 19:55:06
えんじ
裕さんへ
はい、娘のため、家族のために耐えます。ありがとうございます。
2022/01/19 20:18:53
応援してます
麻薬みたいな薬ですね。
ゆっくり抜いてください。ゆっくりやれば大丈夫。
2022/01/20 17:39:49
えんじ
応援してますさんへ
励ましの言葉ありがとうございます。
じっくり前向きに断薬に向けて頑張って行きたいと思います。
2022/01/20 17:41:52
ピアニシモ
えんじさん、初めましてピアニシモと申します。
えんじさんが服薬されてるセルシンとは違いますが、それよりも半減期の長いメイラックスの服薬から断薬して、今元気に人生を楽しんでいる者です。
私の場合は不安障害からデパスを1年程服薬し、一気断薬に近いかたちでデパスを断薬して、非常に苦しい状況になりメイラックスに置き換えました。
えんじさんがセルシンの半減期が長い事で、離脱症状が長引くという情報に不安を持たれているようですね。
私のばあい、メイラックスの離脱症状が落ち着いたと思えるまでに、減薬を開始してから断薬後まで合わせると1年半ぐらいかかったかと思います。
その期間が他のベンゾ薬に比較して長いかどうかわかりませんが、このサイトを見ても、どのベンゾ系の薬にしてもそこそこの離脱期間があるように見受けられます。
そのような事で医師でもない私が言うのはなんですが、セルシンだからと不安を持たれる事はないかと思います。
えんじさん、減薬、断薬は大なり小なり苦しく辛いものと思います。
しかし、減薬中に苦しいからと言って元の量に戻しても症状が減薬前のましな状態に戻るかろいうとそうとも限らないですね。
私もデパスを断薬して2ケ月ほどして耐えきれない状況になり薬を再服薬しましたが、確かに耐えきれない状況からは改善しましたが、断薬まえの状況にはもどりませんでした。
ですので、メイラックスに置き換えて減薬していった時は、かなり苦しい状況になっても薬の量は元に戻さずステイでしのぎました。
えんじさん、あなたの苦しい状況はあなたにしかわかりませんので私が同じようにこうしたほうが良いとは言い切れないのですが、これからも苦しいときがあった時も、できれば薬は元に戻さずステイでしのいで減薬を1年程度を目安で進められたと思っています。
断薬したら周りの景色が美しくみえて、生きていることが何と楽しいのかと思える日がきますよ。
頑張って良かったと思える日がきますよ。
2022/01/21 10:27:39
えんじ
ピアニシモさんへ
コメントありがとうございます。
ピアニシモさんの体験談も最後まで読ませていただきました。
とても強い方だなと思いました。だから、今、断薬に成功して 人生の再スタートを送れていることと存じます。
私も不安障害で、その不安は 子供が成長するまで続きます(進行性がどうか見極める期間が長い、進行すれば装具をつけ、それでも進行すれば大手術)
薬を飲んでいる時は子供の病気に対しても前向きに捉えている日が多かったですが、今は、その不安のぶり返しと薬への不安、悔しさ、減薬断薬への恐怖に打ちひしがれています。
何よりも、薬以上に依存している 最愛の娘に会えないことが何よりも苦痛です。
明日、やっと会うことが叶いますが、嬉しいはずなのに不安です。また娘の前で離脱症状による発作(錯乱発狂)が出るのではないか。。
フッとした場面でスイッチが入ってしまうのではないか(昨日は、娘がピアノ教室に遅刻欠席し、娘に再度確認連絡をしていなかった事を強く反省してそんな自分が悔しくて発狂)。
今は母と2人でずっと引きこもってますが(出かけるといえば病院で点滴)、明日自宅に着いた瞬間、10日前の極限状態を過ごした部屋に入った瞬間、スイッチが入ってしまうのではと不安でいっぱいです。離脱症状は、弱い所をついてくるので、本当に嫌です。
減薬から断薬の話、大変参考になります。離脱症状も服薬量も期間も人それぞれですが、自分に今後どのような症状が現れて家族を困らせ落胆させてしまうか不安で不安で仕方がないですが、薬は辞めたい気持ちは変わりません。
今のところ娘の誕生日の次の日からジアゼパム5mgを0.3mgずつ減らして様子を見ながら減薬開始する予定です。
また更新したら減薬記録を見に来てください。
2022/01/21 17:47:20
ピアニシモ
えんじさん、ピアニシモです。

えんじさんのそもそもの不安障害発症の起因がお子さんへのご心配だった事に対する心配りが不足していました。
すみませんでした。

私の発症の原因は同じ集合住宅の住民との葛藤から起きたものですので、対象の人とはそれこそ1年に何回しか顔を合わせない状況でした。

そのような事で私のばあいは最もストレスに掛かる対象に接触することがほとんどなかったのです。
ただ、その人の顔を見た時は症状が一気に悪化してしまいましたけど。

それに比較すると、えんじさんはお子さんの事ですので日々毎日の事で大変かなと思います。

なおかつ私は定年退職して妻と二人で、体調が悪化したときも自宅で寝ていようと何をしてようが気にする事はない状況です。
それと小学生の孫が夏休みや冬休みなどにずーと泊まり込みで遊びにきたりした時に、体調が悪くても無理して一緒にプールで泳いだりもしましたので、それができたと言うことは今のえんじさんに比べると状態はましだったかなと思っています。

えんじさん、今、服薬量を元に戻されたのでしたらそこから再出発で、減薬以前の状態に戻っていないとしても段々と落ち着いてくるのではないでしょうか。

あまり苦しいと、減薬の事など考えることはできないのは私の経験からも同じでした。

少し、状態が落ち着かれてからゆっくりと減薬を取り掛かられたらと思っています。

では、またこのサイトでえんじさんの投稿などを気にかけさせてさせていただきます。
お大事に。
2022/01/22 12:03:24
ぽー
はじめまして。
なんだか頷ける事が多く。。私は断薬して1年5ヶ月たちます。
私も服薬した時に起きた恐怖が今でも自分を縛り苦しめています。薬でできたトラウマを許してあげなきゃなと。。なので今でも子供達と2人きりにされるのが気狂いなぐらい怖くなります。
減断薬医師のクリニックに通ってますが 1年そこらだとまだ離脱は残って当たり前よー!!大丈夫!と言われましたがなかなかの苦痛ですね。。
あと、私は藤川徳美先生の本に救われました^_^
こちらのサイトにも実践してる方を何人か見かけてます!
全ての不調は自分で治せる  うつ、パニックは鉄不足が原因だった などの本を出していて 当てはまる事が多く驚いたのと同時に あっ!治るんだ!という喜びですね^ - ^

Facebookやアメブロ Twitterでも記事を出しています!本を買う前に検索してみてください。
家族丸ごと元気になれますからね^ ^

柴犬のアイコンでした!
とにかく タンパク質をしっかりとってください!そして精製された砂糖などはやめる または減らしてください^ ^
2022/02/15 09:14:03
えんじ
ぽーさん
コメントありがとうございます。
子育てしながらの服薬(副作用)と減薬断薬、離脱症状は、本当にこの世の地獄ですよね…。しかも、本当に些細なことで処方されて、これで治せると思いせっせと毒を飲んでいたわけですから…(今でも飲んでいるのが悔しいです)
私も、ぽーさんのと薬(セロトニン系)は違いますが、レクサプロでキツめの副作用=興奮と他害衝動が出て、病院に駆け込んだら「元々の症状でしょう」と言われました。私、不安や嘆きがあっただけで興奮やましてや他害衝動なんて1ミクロンも感じてはなかったのに、先生の言葉に呆れてしまいました。セロトニン系の薬は、副作用が出なければベンゾジアゼピンよりは安全性が高いと言われていますが、副作用が危険な薬ですね。
私も、ぽーさんの記事を読み、共感する部分がたくさんありました。
減薬専門医が味方になってくださるのは、とても心強いですね。しかしながら、人それぞれだとは承知していますが、離脱症状が1年以上も続くというのは、、今から戦々恐々としてしまいます。。私は、理解ある漢方医と出会い、とりあえず漢方で体調整えながら来る離脱症状に対応していこうと思います。
ただただ今は、家族と以前のように楽しく幸せに暮らしたい。子供と他愛もない会話をしたいです。
2022/02/16 10:19:24
ぽー
他害でましたか。。私あれが凄く凄くショックで。。今まで信じてきた自分を信じれなくなり 今でも他害してしまう!!という脅迫にさらされます。。
でも!!!私断薬して1年すぎましたが 今でも辛いですが1年前とは比べ物にならないですよ^_^
今では朝起きてご飯が作れる 家事ができる
子供達の為に低糖質のお菓子作ったり ふざけたり 笑ったり^_^

なので時間薬かなと^_^
ただ私は医者の無知での一気断薬でしたから長引いてるみたいです。
ただ、本当に体が栄養失調のまま減薬していくのはまた再発したり 体がボロボロになります。
なので藤川徳美先生でもいいし ブログのまごめじゅんさんでもいいし YouTubeでよしりん先生でもいいですから体に悪いものを入れないでいただきたいです!
私はもう延命措置以外医者の薬は全く飲みたくなくお世話にもなりたくないです。
鎮痛剤もワクチンも毒です。なので自然体で自然治癒力を信じたいなと^_^

漢方などはたまに使ってます^_^
人間細菌が大切ですから!
まずは藤川徳美先生のが勧めやすいです^_^
そこから自分のいいとこ取りで楽しく進めるのがいいですよ!
2022/02/17 09:20:08
えんじ
ぽーさんへ

レクサプロ処方した病院はクチコミが良くて「話を聞いてくれるいい先生」というので行ってみました。確かに話は聞いくれるけど、「はいはい、お気持ちお察ししますよー」という「優しい言葉かけテキスト」通りの流れ作業的な会話で、挙句「元の症状でしょ」と来たもんだから、余計興奮してしまいました。

藤川先生は、減薬断薬している方の中ではかなり有名ですね。知恵袋でもよく目にしますし、改善された方も居られますが、実践にはなかなか努力が必要ですね!
よく耳にするフェリンチとやらも気になります。フェリンチ調べたいけど、近くに調べてくれる病院もなく、ネットでは自宅検査キットが売ってますが、怪しくて。。
現在せっせと漢方と食べ物で栄養補ってます。
サプリも試したいのですが、嚥下恐怖症で固形物は必ず咀嚼しないと飲み込めないのでチュアブルタイプかタブレットタイプかグミタイプないかなーと思っています。
私も少しでも早く、子供と以前の生活が送れるようになりたいです。
ひな祭りパーティーのちらし寿司作りで、錦糸卵用の薄焼き卵焼くだけで精一杯でした(^_^;)
2022/02/28 18:12:32
えんじ
興味深い文献です。
セロトニンの90パーセントは腸から作られているのに、薬は直接「脳」に働くものしか出ておらず、副作用や離脱症状、後遺症、再発に悩む人がたくさんいます。
腸から改善し、自分の身体自身が脳に直接働きかけて精神疾患を改善させる「安全」な薬の開発が求められますね。
https://www.mh-mental.jp/policy/detail/id=154
2022/03/01 22:30:35
ぽー
私の主治医は減断薬医で来月開業するのですが薬は使わないハーブやビタミン剤などのクリニックになるそうですが。。正直クリニックに通っても本当に私の話を聞いているだけでアドバイスなどがあるわけではないので正直通っている意味がわかりません。
そうですね!腸は大事って良く耳にします!
ただ最近胃活って言葉を聞き結局ちゃんと障害吸収されないと意味がないので胃が大事だと聞きました!
とりあえずタンパク質中心の生活 タンパク質は本人に大事ですからね^ ^
私はちなみに栄養やる前のフェリチンは4以下測定不能でしたよ_:(´ཀ`」 ∠):ビックリ!笑

ちなみに藤川先生の症例は本当極端に短期での回復が多いです。でも実際は先生の本など読み個人で実践されてる方はやはり年単位ですね!
胃活には食事中にリンゴ酢などのんだり 私はオブラートにクエン酸いれて飲んでます!
そして百草丸いいそうで薬局で買い飲んでますよ^_^

2022/03/08 12:17:22
ぽー
あっ!ちなみにアイハーブにはグミタイプ タブレットタイプなどありますよ^_^
あとは液体タイプなど^_^
本当子供達と普通に過ごしたいですよね!
ただそれだけです。
だって大切な子供達だから こんな薬がきっかけで一緒にいる事が辛くなるなんて急にされても自分自身納得もできないし色々整理ができません。
お互い取り戻したいですね^_^
2022/03/08 12:22:13

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます