断薬体験談 » ラマさんの断薬体験談

ラマ
服用薬 リスミー ドグマチール レキソタン ルボックス リフレックス

服用開始 1999年04月

減薬開始 2016年08月

断薬開始 2019年01月

離脱終了 2019年05月

服用開始のきっかけと症状

さらに5年前に遠足のバスで吐いてからパニック障害。
大学入ったのを機に治療開始。リボトリールからドグマチールとレキソタンに移行。
その後ルボックス追加で頭がボーッとするがやめられず。
2016年仕事のストレスで鬱になり、レキソタンに加えリフレックス投薬最大3錠投薬2カ月後、減薬

減薬・断薬中の離脱症状

リフレックスは2週間ごとに半減し、半錠までは比較的離脱症状なし。
半錠を1ヶ月服用後、リフレックス断薬完了。レキソタン2mgのみでしばらく維持。途中悲惨なエピソードがあり鬱っぽくなるが持ち堪えた。
レキソタンは1mgまで減らしても問題なかったが、さらに0.5mg以下にすると夜は体が熱く明け方に汗びっしょりで手足が冷たい状態が続いて、断薬2度断念。
ドグマチール2mgに切り替えるとレキソタンなしで入眠できるようになり、レキソタン断薬完了。
ドグマチール断薬は2ヶ月かけて減薬→断薬で達成。
6ヶ月経った今も不眠はしばしばだが、キツい離脱なく鬱も減って安定。

現在の状態・コメント

今思えば自分に効いてたのはドグマチールだったと思う。
ルボックスが非常にやめにくく、減薬すると気持ち悪くなっていた。鬱までいったものの、結果的にリフレックスがよく合って、離脱症状もなく好転のきっかけになった。
レキソタンもドグマチールも最後の0.5mgをやめて2ヶ月が本当に辛い。長年の投薬で自律神経が狂っている感じがよくわかる。辛い時は量を戻して年単位で気長に断薬トライするのが良いと思う。
今はたまによく寝たい時リスミー1錠で安定し、心療内科から卒業して6ヶ月目。睡眠は中途覚醒多く、熟睡できず、筋肉が緊張気味。20年の服用履歴のせいかまだ離脱症状があるのかも知れない。

2019/11/15 01:42:55
コメントはまだありません

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます
 

© 2020 断薬.com All rights reserved.