断薬体験談 » あでへでちゃんさんの断薬体験談

あでへでちゃん
服用薬 ロヒプノール ワイパックス サインバルタ

服用開始 2017年01月

減薬開始 2019年05月

断薬開始 2019年11月

服用開始のきっかけと症状

発達障害の発覚と家族が犯罪に巻き込まれたショックなど重なり自律神経失調症から、うつ病になってしまったため。

減薬・断薬中の離脱症状

サインバルタは断薬に2回失敗しています。うつ発症後、1度仕事復帰しましたが大丈夫と思って断薬した所、離脱症状が酷く働けなくなりました。
2度目は減薬がの断薬でしたがやはり、シャンビリの目眩や酷い耳鳴りで退職する事に。

その後サインバルタを増やしたこともあり、元々高めの肝臓の数値が異常にあがり、肝臓専門医にもかかってます。

サインバルタ断薬の離脱症状
シャンビリのビリはあまり感じませんがとにかく、眼球を上の方向に動かしただけでナイフの効果音の様な音が聞こえ、頭を動かしても脳ミソがグワンと揺れる感じがあり、もちろん吐き気シャンシャンと言う耳鳴りは常にもしています。

肝臓は肝炎を起こしておりお薬は飲まない方向にしたくて
サインバルタ以外のベンゾジアゼピン
系を一気断薬しようとした所
3日目に酷い希死念慮と目眩などあり
全く動けなくなりました。バネ指も悪化、腹部も突っ張った感じで痛みます。これは危ないと感じ、ベンゾは戻し年単位の減薬を開始、朝晩のロラゼパム(ワイパックス)を一日2Tまでの頓服、フルニトラゼパム(ロヒプノール)は1.5Tを1Tで様子を見てます。

肝臓は落ち着いてきたのと、
サインバルタの断薬で亡くなったと言う情報はみつからなかった為
勝手に断薬をはじめました。

現在の状態・コメント

サインバルタ断薬5日目です。
昨日はシャンビリは勿論
全く動けず、吐き気もひどく
何もできませんでした。
吐き気が酷すぎてキャベジンを飲んで見ました

2019/11/28 17:09:59
コメントはまだありません

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます
 

© 2019 断薬.com All rights reserved.