匿名さんの断薬体験談

匿名
服用薬 マイスリー リスパダール
服用開始 2012年11月
減薬開始 2015年02月
断薬開始 2016年07月
減薬・断薬中の離脱症状

まず薬を飲み始めてから、

・体重増加(プラス10キロ)
・性機能障害
・睡眠時、起床時に片手がしびれる
・頭が馬鹿になる。
・寝てばかりで活動できない。

このような状態にさせるのが薬ということが身をもって体験しました。

薬の量は関係ありません。
薬を飲んだ瞬間からおかしくなり、
すべてが崩壊します。
自分の身体、自我、人間関係、仕事etc

つまり、
廃人になることが出来ます。

それは作用であり副作用ではありません。

病院にいる皮を被った医者と名乗る詐欺師は
「それは副作用。薬を変えましょう。」

と言うが、それは論点のすり替えで
薬を継続することを当たり前だと我々に刷り込んでいます。


現在の状態・コメント

現在は薬を飲んでいませんが不便はありません。

薬を止めてから

体重減少(マイナス12キロ)
手のしびれが無くなった。
性機能は大分戻ってきた。
頭の回転もかなり回復した。

断薬過程で禁断症状は出ました。
それは出て当たり前なので
気にしても意味がありません。
無視していればいい。

では何をしたか。

私が一番効いたのは
断食でした。
方法は検索すればいくらでも出てきます。

あとは風呂に入って身体を温めること。
そしてサウナなどで発汗すること。
こうすることで免疫機能が上げます。

たまに筋トレもします。

補助としてサプリメントの活用。
食事は甘い物を食べない、添加物を取らない
スーパーの加工品、コンビニ食品無視
など簡単なことをするだけ。

嫌なことに関わらない。
できることをする。
これだけ。

精神医学だけでなく、あらゆる病気は
これらで事前に防げることができるでしょう。

無理せず生きるだけで気が楽になります。

皆さんが禁断症状から脱却できて、
健やかに生きていけることを切に願います。

それでは失礼いたします。

2018/03/10 15:39:16
2件のコメント
はち
禁断症状とはどういったものですか?
2020/01/28 22:32:20
匿名
スレ主です。

追記します。

断薬後の状況をお伝えします。
 
リスパダールを再少量接種時、
リスパダールは0.5ミリか0.1ミリだったかな?
1日1食で、ほぼカロリーを取っていなくても
運動をしても体重は太るか良くても現状維持であり
結局は太りました。

添付文書には太ることがあるとは書いてあります。
この表現はインチキで、嘘です。

正しくは、抗精神病薬を服薬すれば

100%太ります。

副作用では無く、そうさせる作用なのです。

一方で断薬して、1日1食に戻したところ
体重はマイナス17キロでスリムな高校生時代の体重に戻りました。

普通に生活しているだけでこれです。
食生活はかなり意識改革しましたけど。

また血液検査の結果もすべて正常値に戻りました。

服薬時はγーGTPの値が大きくオーバーしていましたが、
基準値の最低値まで落ちました。
つまり、服薬することで、
肝臓が正常に作用しなくなっていたと言うことです。

また、ケトン体の数値が上昇しました。
ケトン体については個々人でお調べ頂ければ、
その有用性が納得できることでしょう。

血液検査で異常があっても、薬を出し続け、
毎回の診察は5分もかからない精神科医を
あなたは信用することができますか?

西洋医学の成立過程、搾取システムを認識することは
断薬する上で前提となる知識だと思います。

ここに辿りついた人は自分を変えたいと思っています。

私もそうでした。

私も断薬できました。

薬による脳の破壊は一番の後遺症たと思います。

こんなバカな低文章力の私でも、断薬できて、
自分の考えを持つようになりました。

徐々にでいいので、皆様が回復して
自分の人生を歩んでいけますように。

駄文で今回も失礼しました。
2018/03/28 16:56:06

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます