新機能追加のお知らせ

北のシャケさんの断薬体験談

北のシャケ
服用薬 レクサプロ
服用開始 2018年11月
減薬開始 2020年05月
断薬開始 2020年09月
服用開始のきっかけと症状

大学生になり、東京で一人暮らしを始めてからPMSが悪化。自分で調べてPMDDを疑い、精神科でレクサプロ服用を勧められる。
2019年に入社した会社で適応障害になり、ずるずると飲み続けていたが、転職を機に断薬を決意。

減薬・断薬中の離脱症状

シャンビリがひどかったです。
目や頭を動かすたびに頭がふわふわする。立っていられない。寝返りをうつときもふわふわ。
手がずっと痺れている。感覚過敏になってしまい、水に手を入れるだけでも気持ち悪い。クリーム類を塗った後もダメ。さらに、鉄の表面を触るところを想像しただけで身震いがします。
とにかく、ツルツル、ぬるぬるの感覚が全部ダメになりました。

ほかには耳鳴りが続いています。

初期症状としては、吐き気や倦怠感がありました。

現在の状態・コメント

9月の後半から断薬をはじめて2ヶ月半。まだ手の感覚過敏だけがしつこく残っています。
やめる!と決意してから、シャンビリが酷くて諦めそうになりましたが、1日ずつ断薬の日にちを伸ばしていったら、とうとう薬を飲んだ時の副作用の方が強く出るようになり、これでやめられる!と確信しました。
道のりは長いですが、必ずやめられます。諦めずに頑張ってください。

2020/12/07 16:01:53
コメントはまだありません

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます