断薬体験談 » 人生返してくれ•••さんの断薬体験談

人生返してくれ•••
服用薬 サイレース ハルシオン ユーロジン レンドルミン ロヒプノール エリスパン セルシン ソラナックス デパス ドグマチール メイラックス リーゼ リボトリール レキソタン レスタス ワイパックス グランダキシン セパゾン ジェイゾロフト ルボックス リーマス

服用開始 2000年05月

断薬開始 2013年10月

減薬・断薬中の離脱症状

はじめましてなので今までの経緯も含め長くなりますが、沢山の方々に危険性を認識してもらいたい為ご理解下さい。

初診年月日がうろ覚えですが大体もう20年弱~近く飲まされ続けて来ました。増量するばかり、診察せず受付でバンバン出す医者に危険さを感じ転院、引越し等から転院を繰り返して10以上は変わったと思います。

20年弱前、それまで元気で明るく行動的で人並みに社交的だったんですが、過労やそれまで抱えてきていた過度のストレスで体が突然動かず鉛になり訳も分からず涙が溢れ生きている事がしんどいとある日突然大泣きした事を今でも鮮明に覚えています。5月病ってこれなのかなと思いましたが、友人に精神科行けば?と勧められましたが自分は変な病気じゃないと頑なに拒み続けていたんですが、もしかしたら今の落ち込みを治してくれるかも•••と自分も世間も偏見だらけの時にこっそり行ってしまったあの日が間違いでした。

当時体が自分で理解出来ないくらいに動かなかった事で休職しており、継続してお金を払っていつ治るか分からないなら通院する自信がありませんと話したら、当時ですが「お金持ってない人は大丈夫、32条で無料だから継続して来なさい」と言われました。あそこで32条で意味も分からず勝手に手続きされなければ経済的な観点から嫌でも自然に通わなくなっていたと思います。それも大失敗でした。

今みたいにネットで情報がこんなに蔓延してくれていたら絶対に調べていました。携帯にカメラもついていない、パソコンを持っていたら凄い、心が弱い、気の持ちようという、気のせい、怠け病、ズボラだという時期で、人に相談も出来ず、お医者様だから大丈夫だと信じきっていました。どっぷり染まっている事すら気付かず、薬で嘘の元気が出て仕事を毎日楽しくこなせていました。まだ薬を飲み忘れても何も感じず、職場にも持っていく必要がありませんでした。でも通院はしないといけないんだろうなと漫然と考え、どんどん増えました。飲み忘れている事を言えば、しっかり飲まないといけないじゃないか!と激怒され必要性すら感じない「治療薬という覚醒剤麻薬大麻危険ドラッグ」を消化し続けました。

知らずにのみ続けてきた5年目くらい経ったある日、電車でかなり遠出をする事がありました。駅に着いた時に心臓の鼓動と合わせたように脳がグワングワン揺らされドクドクという感覚ですが例えようがない恐怖感からか意識が遠退く感じがしました。もしかしてこれって薬切れ•••?と初めて実感しました。でも薬を持ち歩く習慣なんてありませんでした、冷や汗と立っていられない目眩でしたが我慢して家に何時間も掛けて帰ってすぐ薬を飲みました。30分程度で恐怖感や目眩も消えました。完全に薬に染まっていると実体験した時でした。

それから精神薬は危険だと知り、それまで何という種類で、1日の服用量も覚えていられないくらい、沢山の病院で病名が変わる度に薬も変えられ何をどう消化してきたか分かりませんが減らしていきました。どんなに苦しくても光と音が脳に突き刺さろうとも這ってトイレに行き、深夜に近所のグラウンドで毎日恐怖と闘いながらウォーキング5キロ以上を自分に課し時には10キロ以上ずっと歩き続けました。いつか完全に離脱成功出来ると信じて。でも3ヶ月続けても何も変わらず、日常生活をこれ以上危険に出来ないと自分の弱さと悪魔の精神薬の誘惑に負けた自分が腹立たしいながらもゾロフト、ワイパックス、ロヒプノールだけに絞りましたが飲みました。

でも初めての禁断症状のたうち回る生き地獄を体験できた事で、どんな風になるか知れたので、今回3回目にチャレンジしている最中です。ベンゾ依存性の恐ろしさを身を持って体験しています。半分に割ったワイパックス0.5を息苦しくなる毎に飲んで誤魔化し、ツムラ16番漢方薬を飲み、寝付けませんがデパス0.5を割って舐めて寝るを続けています。悪夢で汗びっしょりで飛び起きが続きます。20年弱~言いなり通りに続けただけに、半分もう永遠にやめられないかな限界かなと思いながら今3ヶ月目です。

仕事も一人暮らしなので買い物も自分でしか出来ませんが、全てが恐怖です。恐怖なんて一言では片付けられません地獄です。常におどおどして冷静さを欠いているので誰にも悟られない様にしているつもりですが、挙動不審なのは自分でも分かっています。スーパー、電車、バス、銀行•••人と接していない1人でいられるこの時間がリラックスタイムです。

楽しそうに普通に元気でいる人や仲間とワイワイ出来ている人達を見る度に羨ましいです。何でみんな普通でいられるのかなといつも思います、極々自然で当然の事なのに•••反対に通院時に新規患者を見る度に、心の中で今なら引き返せるぞ、やめとけ、生き地獄離脱症状にいつか苦しむぞと真実を知らないであろう人達を見る度に野放し状態精神薬大国日本を恨みます。

寝る前に馬鹿げていますが、こんな苦しみが続くなら寝ている間に地球を爆発させて下さい、隕石をこの部屋だけに目掛けて突入させて人生終わらせて下さいと願ってから寝ています。だらだら書いてしまい申し訳ありませんでしたが、やっとベンゾや精神薬が危険だと世間が騒ぎ始めてくれた事は本当に嬉しいです、もっとマスコミは下らない芸能情報や偏向報道よりも世間が安全だ安心だと信じ込んでいるこの処方薬の危険性の真実を伝えて大騒ぎさせてほしいです。本当は危険性離脱症状が凄い事なんて飲む前に知っていたかったですが・•・

画面を見ている事さえ光が目と脳に突き刺さり掻き乱すんでしんどいですが、折角見つけたページで書かずにはいられませんでした。下のコメントには初めて断薬した時、脳がかき回されている滅茶苦茶な時に誰も理解してくれない信じてくれない悔しさの中で書きなぐっていた当時の文章をコピペさせてもらいました。

因みに今行っている医者擬きは開院して2年で薬の知識ゼロでこっちが指定した通りに出すシステムで、ニュースになった話を出せば「営業妨害なので、先輩達と団結して我々医師会の力で圧力掛けて記事を削除させました!我々の力をナメるなと言いたい!西洋薬の素晴らしさを誰も分かっていない!無知過ぎる!」と自信満々な人です。無知はあなた方精神科医という殺人鬼です。離脱症状がどれだけ苦しいものか飲んだ事あるんですか?とやんわり質問すれば、「必要ない病人じゃないのに何故飲むんですか?1錠も飲んだ事ありません。そんな弱い人間じゃないんでね」と豪語します。

製薬会社が持ってきたパウチされた薬一覧表を見て、今日はそれにしましょうと、全く必要ないリーマスを出されました。過去にもそれを出して要らないって断ったのにまた?と諦めました。リーマスで月1で血液検査が必要だけど?とこっちから聞いた時、「近所の内科でやりたければやって来て自己判断して下さい」と勿論何の薬かなんて以前にリチウム中毒でニュースになっていた事も話したのに運が悪かったんでしょうねーとどうでもいい様子、どういう精神薬とか説明する訳ありません。こんなふざけた人でも医者なんてもんになれるんだなと不思議な国だと思います。こっちが指定した通りに出すだけの30秒程度の会話であんなもの診察じゃないですが殺人鬼がいうところの診察ですが、その診察室に入って1分もしない内に完全にガーっと寝やがった事もありました。完全にナメられています。

何を言っても無駄なので、ありがとうございましたと持ち帰り、ワイパックスとデパス以外、処方されたとんでもない精神薬全て自分で廃棄しています。要らないから減らしてくれというと怒るんで、相手にせずに持ち帰り処分しています。まもとな最初から減薬させるつもりの医者や、積極的に海外の精神医療を見てみようとか、カウンセリングに重きをお置いてみたい•••と考えるまともな思考を持った医者はこの日本には皆無なのでしょうか。いるとは思いますがロシアンルーレット状態でハズレばかりです。

大昔ですが薬剤師にも「日本の精神科医は絶対おかしい間違ってる・・・みんなどんどんヘロヘロでおかしくなって顔から生気消え失せていくばかりじゃないか•••それに荷担している自分に腹が立つ」と言われながら渡された事もありました。

医者擬き売人に言いたい事、毎食毎日何年も自分達が出しまくっている精神薬を同じ量ずっと飲み続けて染まった頃に止めてみろ、それでも普通に服用前みたいに元気な離脱症状に苦しまない自分自身でいられるか試してほしい。

現在の状態・コメント

厚生労働省は何故ここまで精神薬は危険だと分かっていながら、全国に乱立する精神科やらメンタルクリニック、儲けの為だけの製薬メーカーを放置しているんだ!今こんなに精神薬が危険だという情報を飲まされ始めた20年前に知っていれば、絶対に飲まなかった。

最初にかかった殺人鬼精神科医は大した症状でもなかった初診時にリュック一杯になる大量の殺人薬を出し、やめられなくなるから一生の付き合いと思ってねとほざいた。でもその当時はお医者様だからと信じて消化していた。必要なく飲まなかった時期があった事を伝えると、全部飲め!と大激怒。10以上まともなお医者様をと探し転院し続けたが、カウンセリングなんてなく1分足らずで大量に出す。あなた達には分からない禁断症状、離脱症状の生き地獄を精神薬をやめたいが為に何度も挑戦したが、電気の光が目と脳に突き刺さり、小さな音が脳に突き刺さり、人が怖くなり、脳を両手で掴まれて思い切り振り回されて歩く事すらできなくなった。

元気でアクティブだった自分は今ではただ恐怖におののき、24時間365日天井をただ見詰めていつ自殺しようかと考えるばかりだ!トイレに行く時は床を這って行く。

過労で体調不良で精神科医に頼った自分が馬鹿だったが、治療薬という廃人にするだけの精神薬を今まで何万錠飲まされ続けたか分からない!元気だった精神薬で脳を作り替えられる前の自分に戻してくれ!人生返せ!

厚生労働省が安全だと言い張るなら職員全員が1年でいいから沢山飲み続けてみろ!そして全部やめてみろ!絶対にやめられない、禁断症状で廃人になる事を身を持って体験しろ!

このまま放置し続けると薬害訴訟にいつか絶対になる。いや、なってもらって償ってもらわないといけない。

周りで命を落とした人、自分が分からなくなり常によだれを垂らし失禁して意味不明な発言をするようになった人、幻聴幻覚で何度も自殺未遂を起こしている人、リタリンを飲まされ続け現在もどうにか入手しようとヘロヘロになっている人。

薬害AIDS、薬害C型肝炎訴訟のように、薬害精神薬訴訟が1日も早く起こる事を願う。何にもいらない。精神薬で破壊された脳と人生を全て返せ!

2015/11/12 23:05:49
14件のコメント
少林寺
ベゲタミンを試して見たらいかがですか?
2015/11/20 16:37:56
ももんが
ふと思ったのですが、人生返してくれさんは我慢できなくなったら、薬のかけらを飲みしのいでるのですよね?
それって、一番辛い状態をひたすら続けているような気がして…
断薬する直前のかけらを飲んでいるときと、断薬直後がしばらくが
一番辛いと思うので、それを繰り返しているような気がするのです。一人暮らしで断薬するのは、とても困ることが多いでしょうから、頼る人がいない場合は、市役所とかでヘルパーさんとか頼めないのでしょうか?一度相談してみては・・・
具体的なアドバイスとかができなくて、すみません。
2015/12/11 16:32:51
スコルピオン
はじめまして
自分は先月、適応障害により
職場の配置転換を機にパワハラを受け
心療内科を受診し、そこではまず、ロラゼパム0.5mg
を処方され、1日一錠、夕食後に 約2週間飲み続け
自己判断で 断薬、その4日後に 離脱症状?
と思われる、息苦しさ、痙攣、食欲不振、落ち着かない
自律神経系の乱れ(寒い筈なのに暑い、発汗)の症状が出たため たまらず、その日の内に、心療内科を受診したんですが
かえってきた言葉は
(おかしいですね・・たったこれだけの量と2週間程度の
服薬期間で断薬後の離脱症状なんか出るはずないんですがね
離脱症状でも副作用でも絶対ないです。
内科受診してください。
笑いながら 臨床心理士に言われた時は本当に頭にきました。
その帰りに、(あ?離脱症状で痙攣が認められ、不眠が認められるようなので、同じロラゼパムに戻すより
リボトリール0.5ミリを寝る前に1日1錠
眠剤代わりに飲んで様子見てください。
そういわれて、最初の1日目は 1錠飲んだのですが
日中の眠気が酷いので半錠に減らして飲んでるんですが
そうすると、10時に寝て 大体11時半~12時に薬が効き始めて、朝4時に目が覚めて後は眠れない
残りの2時間は 布団の中で目をつむって6時になるのを待ち
起床、起床後も、眠気がひどく、ご飯も、意識して無理やり
時間をかけて食べれば何とか食べれると言う状態です。
ちなみに リボトリール0.5も
半錠ずつの服薬で飲まなかった日もあったので
現在までで、服薬量は 15錠です。
会社は 先月から休職してます。
もう全てをあきらめるしかないんでしょうか?
とても悔しくて涙がとまりません。
2015/12/21 14:08:27
ももんが
人生返してくれさん!!!

一人暮らしで断薬は、無謀です。
まず、体の自由が効かなくなるので、
食事をとれる環境を作らないといけません。
重症者は、断薬後3週間ほどは買い物に行けません。
このままでは衰弱死して、多臓器不全やらで片付けられます!!!
でも私も 限界かもです・・・
2016/01/14 17:37:47
断薬1年半ですが、「頭鳴り」が続いています。少しずつ弱くはなっていますが、この拷問はいつまで続くのだろう。何年たてばこの「脳鳴り」がやむのだろう。「脳鳴り」以外は特にありませんが、27年間も精神薬を飲まされたおかげで「脳」が破壊されているのを感じます。
これを平気で飲ませた医者を絶対許すことができない。医者はこのような禁断症状を知らない。薬をやめれば地獄が出現することも知らない。「僕が飲んだら眠くなるだけですよ。」1,2回飲んでみたのだろう,そう言う。何十年も飲ませたらどういうことになるのか全く知らない。精神科医療のでたらめさを許すことができない。何らかの運動をしたいと思っている。
こういう間にも犠牲者が増え続けている。職場に、精神科に通いながら働いている人がいる。行かないように、薬を飲まないようにと何度も言ったが、周囲からいじめられて辞めていった。その後どうしているのか分からない。
また、生徒の中に精神薬lの多剤処方をされている人がいた。なんと19種類の薬をリュックにもらっていた。何とか救いたいと薬の危険性を何度も教えたが、やめない。本も貸したが読まない。「大学の教授が開いたクリニックだから、信用している。」との返事。薬は病気を治すものだという洗脳から抜けられないのだ。精神科医が治してくれると刷り込まれているのだ。そういう人をどんなにしても救うことができない。「医療の罠」に気づく人はまれである。薬で頭をぼけさせられている。もう冷徹な判断力もないのだろう。可哀想だがどんなに危険だといっても分かってもらえない。
恐ろしい世の中である。精神科医療に取り込まれて緩慢に殺されていく。その罠に誰も気が付かない。
2016/05/04 09:06:43
匿名さん
厚生労働省、製薬会社、精神医療学会、精神科医、薬剤師・・・すべてぐるである。彼らはそれで儲けているのである。それで食べているのである。そんなものにどんな幻想を抱いても無駄である。真相を知り、薬を飲まないことしかないのである。この世がいかに邪悪か学習したらわかるであろう。
2016/05/22 09:45:23
私も約20年に及ぶ精神科処方薬の服薬で今日まで地獄の毎日です。いつか報われるよう文章を残していましたが、もう絶望しかなくて書く気も起こらなくなりました。苦しすぎてまともな文脈で内容を訴えきれないから周囲も相手にしないです。とくに「無関心層」といわれてしまうような人々は、この現状をききたがらずにいることが殆どに思えます。
「人生返してくれ」のコメント主様、本当に同意します。
だけど、本当はこの地獄の現状を国やその他の人々に関心を持って知ってもらうべきで、実際には苦しすぎて日頃の家事や自己管理、トイレも壁伝いに行かねばならぬ人も居る状態で実情を一般の人が望む文章で被害者が書き連ねるって無理があります。
「エライ人」が本当にエライなら実情を伝えてくださいよ!、、、って、昨晩も身体の痛みでもがき眠れず、今朝ここにたどりつきましたが、もう最近は希望もなくなっています。

薬を飲まないのが対策でしかないとしたら、薬害に苦しむわたしたちを保障し、受け入れ、精神の病だからと偏見せず、日々の生活を守り抜いてくれる社会があってこそだと思っています。
ほかのどのような病であっても。
これらが無いから、なおさら苦しいんです。

これからを生きるとしても苦しい間にも働かねばならない。苦しいからまともに働くこともできない。

日本に訊きたい、私たち、見殺しですか。

もう書けない
2017/04/03 10:31:49
kyoukan
私もかれこれ3年弱に亘って抗不安剤を服用してしまっています。急性のパニック発作に襲われ、精神科クリニックへ駆け込み、そこでドグマチール、ワイパックスを処方されました。当初は担当医に服用して問題ないか確認しての服用でしたが、結局、一度服用してから病状は一進一退、薬を飲まなければ辛くなるという悪循環に見舞われ、途中、依存や離脱症状が怖くなり、ワイパックスからリーゼに変えてもらうも結局大勢に変化なく、今日に至っています。
むしろ、服用前より悪くなっていると思います。
今は常に一人で孤独と戦いながら、いつ終わるか分からない病状と付き合っています。もし、抗不安薬を飲まなければ、こうなっていなかったように重います。

とにかく頭が回らない、体がだるい、記憶力が低下、これから生き抜いていく自信がありません。人生返して欲しいです。
2017/04/19 13:13:49
ゆかり
断薬体験を聞いてください。今闘っている最中です。どこまで続くのか天井知らずの地獄の日々です。
きっかけはメニエール病の発症でした。当時ストレスが原因の難病、治療法もなく、発作を起す度
2018/03/09 12:37:53
匿名さん
断薬体験を聞いてください。今闘っている最中です。どこまで続くのか天井知らずの地獄の日々です。
きっかけはメニエール病の発症でした。当時ストレスが原因の難病、治療法もなく、発作を起す度難聴のリスクが高まると。職場も忙しく退職も考えましたが、そんな時出会ったのがデパス0.5mgでした。なんと朝1錠 口に放り込むだけで、一日ルンルン! もともと眠れないことを苦にしたことはなくラッキーとばかり、古文書解読、英語のフレーズを覚えたり・・・何の抵抗もなく30年余り飲み続けました。副作用など全くなし。飲み忘れると頭もやもや、目も見え辛くなりますが 今思えばそれこそが依存症でした。三年前に思い付きで 一気にやめてみました。(悔やみきれない失敗ですが)こんな危険な薬だとも思わず、医師 薬剤師からの注意も受けず、普通に処方されてきたデパスでした。断薬しても もやもや感が
2018/03/09 13:46:15

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます
 

© 2019 断薬.com All rights reserved.