断薬体験談 » 望さんの断薬体験談

服用薬 ソラナックス ドグマチール

服用開始 2015年04月

減薬開始 2016年03月

断薬開始 2016年05月

服用開始のきっかけと症状

自律神経の不調

減薬・断薬中の離脱症状

減薬断薬に有用だったもの
・アシュトンマニュアル 
残念ながら多くの医者は減薬、断薬について無関心です。自分で調べるしか方法はないと思います。ネットで検索できる情報としてアシュトンマニュアルというものがあります。ごく簡単に説明すると減薬は2週間に10パーセントペースを基本(厳しいときはもっと緩やかな減薬方法でも構わない)に一つの薬づつ減らしていくことです。ただし個人的な体験として最初の減薬は当初服用していた量の50パーセントまでは一気に減薬しても問題はなかったです。ただし、そっからが大変でした。日本の医者で減薬に理解のある医者は内海聡氏か新宿OP廣瀬クリニックでしょうか 
・食事面
食事面を見直すこと自律神経を整えるうえではかなり重要です。よく体調の悪い時は和食中心がいいとか言われますが、個人的にはおすすめできません。詳しくは姫野医師の「心療内科に行く前に食事を変えなさい」を参照してください。また米油に含まれる成分は自律神経症状を改善する成分が含まれているので毎日摂取しております。減薬、断薬時、とても辛いときは食事もできないので、病院で栄養剤をもらってました。離脱症状を改善するには栄養は需要なので何も摂取しないのはやめた方が無難です。
・生活リズム
当たり前のことですが、朝きちんと起きて、朝食を摂り、夜寝ることは自律神経を整えるうえで重要です。とは言っても自律神経の乱れている人は寝つきが悪く、朝起きれない人は多いと思います。そこで実践していたのは、まず夜はカーテンを開けて寝ることです。これによって自然に室内が朝になると明るくなり、寝起きが良くなります。また寝つきをよくするために、入浴剤としてクナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香りを利用しています。これは体を温めてホップの香りで寝つきが良くなるのだと思います。他には酒粕、グリシンも寝つきをよくします。寝つきの悪い時、酒粕を甘酒にして寝る前に摂取していました。グリシンはそのまま寝る前に摂取していました。
・サプリメント・医薬品等
⑴ ビタミンB群 
ビタミンB群は神経症状を改善するのに役立ちました。病院でもめまい等の神経症状を改善するために処方されることもあるそうです。先ほど紹介した姫野医師もビタミンBの重要性に言及しています。
⑵DHA・EPA
脳の機能をサポートするそうです。
⑶ クエン酸マグネシウム
内海聡医師によると便通異常を改善するそうです。私も減薬当初は辛い便秘に悩まされたのですが、内海聡医師のFacebookでこのことを知り、これを摂取して便通が改善しました。
⑷ エビオス
自律神経の不調と腸内環境は密接不可分の関連性を有しているときたので摂取していました。
⑸エゾウコギ
これは気持ちの落ち込みがあるときに飲むと元気になりました。
⑹ビオフェルミン
エビオス同様
⑺ 太田胃散
吐き気が見にくい時に使用いていました。数時間は効果が持続するので助かりました。
⑻ ジフェニドール
めまいに効きました。医者で処方してもらっていました。市販薬で類似品では酔い止めではありますが、トラベルミンがあります。

・漢方 
作用の仕方が西洋医学と異なりますが、漢方も自律神経症状に効果があります。私は医者に抑肝散を処方してもらってました。特に吐き気、動悸、ほてりにはよかったような気がします。漢方はその人個人にあった物を服用しないと意味がないので、漢方に見識のある医者に相談するのがベストだと思います。
・その他
⑴首に違和感を感じていたので「疲れとり首ウォーマー」というものを使用してみたところ、かなり首が楽になりました。
⑵また内海聡氏によると減薬断薬はシャブ抜きと同じで、サウナが有効なそうです。サウナは有害な物質を体外に排出し、自律神経を整える作用があります。銭湯に行くと一回400円ほどもお金がかかるので、一時期しか行けませんでしたが、有用でした。気分の落ち込みにもいいです。
⑶ 有酸素運動をして汗をかくと、サウナ同様有害な物質を体外に排出し、自律神経を整える効果があります。
出典として内海聡医師のブログのリンクを貼っときます。この記事は離脱症状を緩和させるための栄養面についての記事です。http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-99.html

断薬・減薬の経緯

ドグマチール、ソラナックスを1日二回一年程度続け体調が安定。体調が良いのに医者が一向に薬を処方し続けるので、不信に思い色々調べて怖くなってきたので、断薬を決意。1日一回一錠に減薬すまでは上手くいった。しかし1日一回一錠から1日一回四分の三錠に減らして3日程度たってからめまい、吐き気、舌の感覚異常、首の違和感、異常な肩こり等が起こる。1日一回一錠にもどしたら症状はすぐにおさまる。アシュトンマニュアルの存在を知り、八分の一を一週間かけて減らしていく方針に転換。その後、様々な不調に悩まされながらも何とか断薬に成功し、一時期は離脱症状がほとんど治まったものの、2018年の夏ごろから少しハードな生活を送ったところ、我慢できる程度ではあるが遊動性のめまいが再燃。遷延性離脱症候群と思われる。

現在の状態・コメント

2020年 1月26日
完全断薬から2年7ヶ月程度
お久しぶりです。体調は概ね安定しております。残っている症状は軽いめまいのようなものだけで、他の症状は特に気になりません。もしかしたら、めまいは後遺症なのかもしれません。
2018年5月9日 完全断薬から1年11か月程度 夜寝る前に首にお灸をすると翌日の体調が少し良い気がします。
2018年 5月7日 完全断薬から1年11か月程度 少し体調は安定しましたが、朝の吐き気やめまい感が結構あります。しかしながら2、3年で体調が安定される方もいるようなので我慢強く粘るしかないです。漢方だけは相変わらず飲んでいます。
2018年 4月16日 完全断薬から1年11ヶ月程度 多忙な生活を送っていたところ、酷い吐き気と遊動性めまいが復活しました。どうやら健常者のような生活は無理みたいです。また医薬品副作用被害救済制度を利用しようと考え、医薬品医療機器総合機構に問い合わせたところ、まず医師に書類を書いてもらう必要があると言われましたが協力してくれる医師がいません。また入院したとかでないと医薬品副作用被害救済制度は利用できないそうです。今後、私はどうしていけばいいのでしょうか。裁判も考えておりますが訴訟費用がネックです。
2018年 4月5日 めちゃくちゃハードな生活を送っています 多少、後遺症があるもののなんとかやっていけます。
2018年2月1日 最近また体調が良好になりました。最近続けてる玄米と酢玉ねぎを毎日食べるのと、夜ゆっくり入浴するがよいかもしれません。
2018年内 1月 24日 今日は特にめまいがします
2018年 1月22日 今日も遊動性のめまいがします
2018年 1月21日 今日は1日遊んでました。楽しいことに熱中しているとめまいが和らぐ気がします。
2018年 1月20日 今日も遊動性めまいがある。
2018年1月19日 遊動性のめまいがします。人混みに入ると悪化する傾向にあります
2018年1月18日 めまいがします。ここのところずっとです。
2018年1月13日 今日も我慢できる程度の遊動性めまいがします
2018年1月12日 今日も遊動性のめまいがします。
2018年1月11日 完全断薬から一年七ヶ月程度。一時期は離脱症状がほとんど治まったものの、最近、また我慢できる程度の遊動性めまい、吐き気、悪夢、頭痛があります。漢方を飲んだら多少楽になります。おそらく、離脱症状はちょっとしたことでぶり返すのだと思います。サプリメントはDHA.EPA.ビタミンE、エビオスを継続。
2017年 5月15日。 完全断薬から11ヶ月と半分たちました。体調はかなり良好です。変な夢もみなくなり、睡眠の質が良くなった証拠です。朝の寝起きも良いです。毎日の生活も楽しいです。
2017年4月 23日 断薬から10か月と半分ぐらいたちました。首に違和感を感じていたので「疲れとり首ウォーマー」というものを使用してみたところ、かなり首が楽になりました。他の不快症状もほぼなくなり、ほぼ健常者と同じぐらいまで体調が回復しました。断薬後、自律神経の不調に悩まされている方は、首と自律神経症状は密接不可分といわれているので試す価値はあると思います。
2017年3月8日 断薬から約、9か月たちました。現在飲んでいるサプリはビタミンBと漢方です。最近、お酒を呑み始めましたが、薬のせいで肝臓が弱くなっているせいか、滅法お酒に弱くなりました。体調は完全ではありませんが、断薬後、一番良い体調が続いていると思います。
2017年1月31日 断薬から約八ヶ月たちました。軽い眩暈はありますが、なんとか普通の生活はおくれています。あとは時間が解決してくれることを願うばかりです。
2016年10月23日 再発か離脱症状がぶり返したのか原因は不明ですが、ここのところ調子が悪かったです。色々調べているとローヤルゼリーとエゾウコギが自律神経の不調に有効という情報を得たので試しにサプリメントを購入してみたところ、かなり症状が改善しました。どちらともそこまで高価な物ではないので減薬で自律神経の不調に悩まされている方は試す価値はあると思います。あと睡眠の質の改善には酒粕の摂取が有効です。就寝の1時間前ぐらいに摂取するのがベストなタイミングです。個人的には栄養治療は自律神経の不調にはかなり有効であると思うので、近々、ブログ等で紹介できたらよいなと思っております。減薬や自律神経関係のネットの記事を見ていると役に立たない記事が多数存在する(笑ってしまうような記事だとたまにサプリメントの摂取を推奨するような記事がありますが、基本的に栄養治療は継続しないと意味がありません)ので少しでも減薬で苦しんでいる方の手助けになれば幸いです。
2016年7月11日
ここ最近ずっと調子は良く離脱症状は終了しました。今はエビオスだけ飲んでます
2016年7月2日 今日は一日中外出してまいた。多少違和感はあるものの人ごみの中でも体調悪くなることなく過ごせました。このままうまく過ごせることを祈るばかりです。
2016年6月28日 今日もめまいの薬、漢方は一切服用せず、ビタミンBのサプリメントだけです。軽いめまいはありますが、普通に生活できるレベルです。離脱症状もぶり返さなければ、そろそろ終わりの時期が近くなっているような気もします。その他リラックスするためにアロマを活用しています。
2016年6月27日
引き続き、ビタミンBのサプリメントを服用しております。その他の漢方等は一切服用しておりません。他にも食事ではビタミンBとりわけB12を多く含む食品を摂取するようにしています。ビタミンBは水溶性なので過剰摂取の心配はありません。栄養治療を行う場合は普通の食事で得られる栄養では不足すると思います。めまいは確実に軽減されているとおもいます。ただ今は梅雨の時期もあり気圧が安定しないことから、めまいを引き起こすこともあります。
2016年6月26日
ビタミンBが末梢神経の回復に良いと聞き、昨晩はDHCから出ているビタミンBのサプリメントを摂取しました。朝起きるとなんとなくめまいが軽い気がしました。いつも飲んでるジフェ二ドールも今日はまだ飲んでません。ビタミンBのサプリメントをしばらく続けていきたいと思います。ただビタミンBのサプリメントは一時的に活性化させるおそれがあるので、就寝前に飲む方が無難です。
2016然6月25日
めまいの体操をし始めてからめまいが多少ましになりました。しかしながらジフェニドールなしではやはり生活は厳しいようです。
2016年6月24日
めまいに利く体操を初めて三日程度経ちました。以前は家にいるときはめまいを恐れてほぼ横になってましたが、若干ですが活動できる時間が増えてきたように思えます。引き続きめまいに利く体操は継続していきたいと思います。
2016年6月22日
軽いめまいはあり。その他症状は特になし。2日前ほどから新井基洋氏のめまいに効く体操を実施してます。まだ2日程度なので効果は不明ですが、しばらく続けたいと思います。
2016年6月19日
めまいがやはり気になります。特に外出するとめまいがあらわれる時が多いです。ただ英風や風池のツボを押すとめまいはなんとかしのげるので、生活自体は普通におくれてます。
2016年6月15日
めまいの薬(ジフェ二ドール)がないとどうやら厳しいようです。逆に飲んでいればほぼ何事もなく生活できます。
2016年6月14日
昨日から漢方とサプリメントを再開。やはり体調が良いのは漢方とサプリメントのおかげでした。今日は非常に体調が良いです。しばらく漢方とサプリメントはかかせないです

2016年6月13日
昨日は漢方やサプリメントを一切服用しませんでした。しかしながらまだやめるのは早かったのか少々体調が悪いです。特にめまい。もうしばらくは漢方、サプリメントは服用したいと思います。
2016年6月12日 完全断薬してから3週間程度経過しました。離脱症状は日に日に回復していると思います。先週は数時間の外食でめまい、吐き気がひどく限界でしたが、昨日は朝から夜遅くまで人混みでほぼノンストップで活動しましたが、一時的なめまい、腹痛などは除いて、総じて体調は良好でした。
2016年6月10日 ブルーライトのカットのメガネをしないでパソコン見るとめまいがします。あと風邪のような症状もあります。それ以外は良好です。
2016年6月8日朝 朝の目覚めが良くなった。強い吐き気、めまいもない。パソコンやスマホを見てるとめまいがするのでブルーライトのメガネを購入しました。
2016年6月7日朝
いつも早朝起きると強い吐き気、めまいを感じる日が多かったが最近ましになってきている。このまま離脱症状が終息してくれると願うばかりです。ただ何となく肩が痛いというか張ります。これもおそらく離脱症状なんでしょうね。食事もできないような最悪の時期は脱してるのでかなり精神的には楽になってきました。薬膳の本によるとめまいにはパイナップル、エビが良いらしい。早速両方とも昨晩食べてみると多少めまいが楽になった感じがします。
2016年6月6日現在。
5月末にソラナックス断薬して2週間、ドグマチールを断薬して1週間程度経つ。吐き気、めまいは収まらず。なぜか朝起きたとたん鼻血が出たこともあった。これも離脱症状の影響なのだろうか。頭痛もあったが風邪薬(パブロン)で収まった。一時は吐き気が強く食事が出来なかったんで病院でプレプラスという栄養剤を処方してもらったら楽になったが一日程度でまた元に戻る。吐き気が強い時は太田胃散で、めまいはジフェニドールで多少緩和することができる。食事が全くとれないわけではないからその点最悪の時期よりはましではあるかもしれない。他にサプリメントとしてクエン酸マグネシウム、ビタミンE、ビタミンC、EPADHA、ビフィズス菌、エビオス、ホエイのプロテイン、漢方(抑肝散、柴苓湯)を服用。どれもそれなりに効果は感じる。減薬はこれらのサプリメント、漢方を服用することによってかなりスムーズにいった。ただ体調がすこぶる悪いのには変わりがないので、精神的にすごく辛い。自殺も考えてしまうこともある。でも一時的にせよ体調が良い時もあるので生きる希望は見失っていない。命は私だけのものでないので、とにかく強く生きようと思う。

めまい、吐き気、舌の感覚異常
2016年4月2日kからドグマチール1錠ソラナックス8分の7錠にして再度減薬を試みる。4日目ぐらいにめまい、首のはりが出だす。漢方薬を処方してもらうとめまいくびのはり等が完全ではないが改善される。4月9日以降はソラナックス4分の3に再度挑戦してみようと思う

2020/01/26 15:28:42
31件のコメント
ビーグル
望みさん
もしよろしければ、動悸対策のクエン酸マグネシウムの飲み方お教え願えないでしょうか。
2016/08/09 15:45:07
ビーグルさん
私は規定の量の半分を一日一回飲んでいました
2016/08/17 22:46:37
ぱぐさん 私的には解決に時間も有効でしたが、サプリメント等の栄養治療がかなり有効であったと思います。
2016/10/23 02:11:58
raulu07
はじめまして。
私もメイラックスというベンゾを減薬中です。私は減薬に2年以上かけています。
体調は上向き傾向ですが、減薬がなかなか進みません。時々薬を増量しなければならない時もあります。
望さんも薬が増えてしまう時期はありましたか?
2017/01/31 11:41:36
raulu07さん 私は減薬がきついときはステイはしましたが、薬を増やすことはしませんでした。
2017/02/02 12:40:43
raulu07
御返事ありがとうございます。

ステイだけで済ませるなんて凄いですね(((^_^;)私は今までの減薬期間の中で数回量を元に戻してしまう事がありました。
やはり減薬は相当な覚悟がいりますね。
2017/02/03 19:38:08
raulu07さん 戻す量も一気に戻すのではなく、10パーセント単位でした。
2017/02/18 07:47:33
Noah
望さんこんにちは、
体験談拝見させて頂きました。
一年の服用期間でもかなり苦しかったんですね、私は、23才から25年もの間、
向精神薬を飲み続けているので体に薬が、
蓄積しているんだと思います。
私も去年の11月からエビリファイを断薬して レクサプロ減薬してます。
去年の暮れから耳鳴りが酷くなり、
指の痺れや視覚異常が出てきました。
何度か断薬をしてきましたが、失敗してました。YouTubeで内海聡さんの公演を聞いて
考え方が180度変わり真剣に薬をやめようと
思い、減薬、断薬中です。
以前はかなりの量の向精神薬を服用して
ましたが、現在は寝る前のサイレースを
半分とカルバマゼピンを時々飲む程度に
減りました。
頓服のワイパックスとレキソタンが残って
いるけど出来るだけ飲まないようにしています。私も去年から、マカ、セントジョーンズ
ワート、ネーチャーメイドスーパーフィッシュオイルを飲んでいます。
余り効いている実感は無いですが、
続けようと思ってます。
私も、ソラナックスとドグマチールは以前、
飲んでました。
初めて精神科でドグマチールを処方されて
飲んだら嘘のように不安がなくなったのを
覚えています。
ドグマチールは太るし性欲減退しますよね、
減薬、断薬して良かったことは外出できる
ようになった事と向精神薬を服用してる時
よりも症状が軽くなったことかな、
悪かったのは、耳鳴りが酷くなったり 
指が痺れていることですね、
今年の2月からルイボスティーを飲みだし
ました。
カフェインは精神病に良くないんですね。
もっと早く薬害に気づいて薬をやめてればと
思います。
離脱症状がなくなったみたいで良かったですね、私も、まだ離脱症状はありますが、
色んな人の体験談を読んで勉強して断薬に
役立てたいと思います。
私も、失った時間や機会を取り戻す為に
頑張ります。
望さんもさらなる飛躍目指して頑張って
下さい。
2017/05/12 11:19:40
Noahさん 内海先生が離脱症状緩和のためのサプリメント利用について言及されてますので、それを参考になさるとよいかと思います。個人的には特にビタミンBのサプリメントは有用でした。食事面は姫野先生の心療内科に行く前に食事を変えなさいがとても参考になりました。もうすぐで断薬一年ですが、ほぼ元の体に戻っています。お酒も飲めるようになりました。
2017/05/16 10:34:21
Noah
望さん、お返事ありがとう、

私も、アシュトンマニュアルを活用して、
減薬を始めました。
寝る前のフルニトラゼパムをずっと半分に
して、飲んでましたが、3日前に断薬したら
離脱症状が出てきたので、
再服薬しました。
カルバマゼピンも飲んだり飲まなかったり
してましたが、一昨日から減薬開始しました

フルニトラゼパム1ミリから0.5ミリ、
カルバマゼピン1日一回50ミリにして、
2週間で減薬していく予定です。
最近、離脱症状が酷くて耳鳴りと指の痺れに
悩まされています。頓服にセルシンが、
良いとネットで知ったので、ワイパックスを
飲んでましたが、ベンゾ依存になるから、
やめた方がよいですね、
今日、マルチビタミン&ミネラルを買いました。食事療法はしてませんが、
3月から自炊をしています。
内海聡さんは、牛乳がダメとか色々制限が、
厳しいと思います。確かに良いことを言って
いると思いますが、お金儲けに走っている
ような気がします。
一気断薬した方が良いとか、代用薬に、
安定剤を飲むのを、覚醒剤中毒の人が、
ヘロインに手を出すのと同じだと言ってましたね、良いところは吸収して行こうと思います。今は離脱症状が辛いですが、
断薬、減薬して元の自分を取り戻したいです
アシュトンマニュアルをもっと勉強していきたいです。
2017/05/16 12:10:38

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます
 

© 2020 断薬.com All rights reserved.