断薬体験談 » みなとさんの断薬体験談

みなと
服用薬 マイスリー リスミー レンドルミン ロヒプノール ルネスタ デパス メイラックス サインバルタ ジェイゾロフト ジプレキサ セロクエル ルーラン デパケン

服用開始 2014年08月

断薬開始 2017年10月

服用開始のきっかけと症状

根っからの不眠症であり
何ひとつ孝行してないという焦りから母の最期くらいは完璧に看取るのだと心療内科に行ってしまいました
完璧とは程遠い看取りのその後も、薬を止めることはなく、思考停止した患者と医者、仲良く二人三脚、処方はどんどん増えていきましたとさ

減薬・断薬中の離脱症状

2018年4月(断薬約6ヶ月)

↓()内は後日書き足し
吐き気(1ヶ月で消失)
目の痛み(4ヶ月で消失8ヶ月でやや復活11ヶ月で再び消失)
肩凝り(5ヶ月で少し改善13ヶ月でさらに改善17ヶ月にぶり返し!)
頭のしめつけ(6ヶ月で改善11ヶ月で消失)
先端の痺れ(7ヶ月で消失)
冷え(4ヶ月で少し改善13ヶ月でさらに改善)
のぼせ(4ヶ月で改善13ヶ月で消失)
動悸(5ヶ月で改善)
尋常じゃない不安(8ヶ月で少し改善)
味覚障害(4ヶ月で消失)
不眠(8ヶ月で改善)
悪夢(5ヶ月で消失)
寝汗(4ヶ月で改善)
集中力の欠如(ずーっと)
耳鳴り(4ヶ月後出現8ヶ月で改善以後慢性化し慣れる) 
下半身の感覚の消失(10ヶ月で消失)
離人症(ずーっと)
現実感喪失(ずーっと)
記憶·認知障害(10ヶ月以降顕著になる)
欝状態(15ヶ月以降顕著になる)
生理不順(8ヶ月で再開)
胃弱(18ヶ月後出現23ヶ月消失)
低血圧(半年で改善するも疲れると出現)


この症状の数々、言葉にするのが本当に難しいですね。なった人にしかわからないと思います。

幼い頃から不眠症でしたが病院には行きませんでした。しかし泊まり込み看病するため、どうしても眠る必要があり心療内科に駆け込みました。
眠れることに感動したのを今でも覚えています。しかし次第に効かなくなり薬も増えていきました。
それでも生きてさえいればいいと半ば自暴自棄になっていたのですが、薬を断つ3ヶ月くらい前から肌荒れが尋常じゃなく酷くなり、気づけば仕事が休みの日も月一度の通院の日しか外に出なくなっていました。
なんのために生きているんだろう?いつまで薬を飲むんだろう?
薬を飲んでる自分は本当の自分なのか?

そして、勝手に薬をやめました。0か100かという性分で、この性分がまた精神的な病を引き起こすとわかっているのに。だめですねーほんとに。極端なんですよね…。
やめたときのリスクは何も聞いていませんでしたが、お医者さんを恨んではいません。お世辞にも良いお医者さんとは言えませんでしたけれど、よくいるお医者さんです。看取るために薬が必要だったし、そのあともやめなかった自分の判断ミス。ということにしておこう。

断薬して2週間しておかしくなってきました。思ってもみなかったのでビックリしました。飲んでも効果を感じなくなっていたのに、脳はすっかりおかしくなっていたんです。
地獄の始まり。
もう死ぬんだなと思いました。仕事なんてとても出来ません。辞めました。
断薬して1ヶ月は吐き気が強かったです。
それからは肩凝りと目の痛みとの闘い。眼圧が高まっているというか、目玉が爆発するんじゃないかと思いました。目を閉じていても痛いので逃げ場がありません。
肩は常に掴まれているようで萎縮していかり肩になってしまい、下げてもバネのようにいかり肩に戻ってしまうという強烈なものでした。
手足の感覚も全くなく、自分の手を見ても他人の手のようで、まるでこの体に乗ってる操縦者にでもなった気分。
頭は常にモヤがかかっていて考えがまとまらず何も決められません。買い物に行っても何を買えばいいか決められない。やたら長居する不審者(笑)。
頭が後ろに引っ張られる感覚もあり、じっとしているのも辛く、目が痛くてテレビも観れない、音楽なんてうるさいだけ。時間も潰せない。寝たきりにもなれない…。
鉛のような時間。毎日毎日朝が来るたび、また1日をやり過ごさなければいけないのか…と絶望しました。
藁にもすがる想いで大量のサプリを飲み、良しとされる野菜を食べ、運動してみたり、あれやこれや…
でもどれも効果はなく時間が経つのを待つしかないと実感しました。
運動が体にいいのはわかっているし、お風呂につかるのも体に良いはずです。が、それは運動出来るだけお風呂につかれるだけの元気があるからです。無理にやっても余計に悪化します。
せっかちなので焦ってあれもこれも試して倒れそうになりました。
無理なものは無理。
とはいえ焦ります。一体いつまで?身体的苦痛もありますが今は心の問題が大きいです。半年経った今、どうしようもない不安感に襲われています。ゴミを出すのも一苦労。誰にも会いたくない…。買い物にも出れなくてネットで注文しているのですが、その受け取りがしんどい。どうしちゃったの私?確かにこういうとこは少なからずあったかもしれないけど、ここまで酷く無かった。散歩も好きだったし、海も好きで、友達に会うのも好きだったのに。今は何もかもどうでもいい。何もかもがこわいのです。

ここのサイトは具合が悪くなってからすぐに見つけてずっと拝読していました。どんなに励まされ、自分だけではないと勇気づけられたかわかりません。
私も書き残そうと思ったのですが、なにせ集中力が無いし考えもまとまらないので、ずっと書けずにいました。
こうやって書けているのだから良くなっているのでしょう。
良くなってはいる。確かに。だけどあまりにスローなので焦ります。
日に日に良くなってる!と実感するものではなく、ふとあの症状が弱まったな…と気づく感じです。とにかく、スロー。どこか良くなっても他が主張してくるので良くなった実感がわかないのです。
明日急に良くなるかもしれないと最初の頃は希望を持っていました。今はそんなのはすっかり消えました。急に良くなるなんて、ない。開腹手術したって治るのにこんなかからないのに、薬って恐ろしいですねぇ…。
飲む前の自分に会えたら全力で阻止するところですが、痛い目に合わないとわからないのが人間です。反省。

長くなってしまいました。
読みにくくて申し訳ありません。
また追記させて頂きます。
皆さんもどうぞご自愛ください。

―――――――――――――――
2018年5月5日(断薬約7ヶ月)

現在特に辛いのは
足の冷え
耳鳴り
首の凝り
集中力の欠如
不安感
無気力

耳鳴りは寝るとき本当にうるさいです。ビーーー、というような音が右耳から強く聴こえます。左耳は動悸。なのでいつも上を向いて寝ます。どちらを下にしてもうるさいので。うっるさいなぁ!と思いつつも辛抱強く心を無にして目を閉じ続けているといつの間にか眠っていて途切れ途切れですが5時間ほど眠れています。が、それ以上は眠れません。
それより、集中力の欠如や、やる気の出ない無気力が1番辛いかもしれません。
何せ時間を潰せない。時間が、進まない。なんにも楽しくないのです。スマホいじってもテレビ観ても映画観ても音楽聴いても友達とラインしても、頭に一切入ってこない。心に何も湧き上がるものがない。
やる気の壺に大きな穴がぽっかりとあいていて、いくら注いでも全部流れ出てしまっているというか、ガソリンが空っぽなのに動け動けと車体を揺らしているというか、そんな感じです。

こんなじりじりとした、回復が感じられないときほど起爆剤が欲しくなるもの。
準備に異常に時間をかけて、無理矢理散歩に行きました。

風が気持ちがいいとか
花がキレイとか
暖かいなぁとか…

そんなことは全く感じません笑

ただ「まだ〜分しか経ってないのか…」とか「うわっ虫だっ」とか
風情ゼロの散歩…。
音に敏感になっているので、いちいちビクついてしまいます。虫が大の苦手なのもあって、過剰に反応してしまう…。
自意識過剰もあり、人とすれ違うのがこれまた苦痛で苦痛で。全然大丈夫な雰囲気を必死で取り繕っています。誰も見てないから!と冷静に思いながらも身体が勝手に逃げる。うーん。こんな自分、気持ち悪い。

散歩できたと思えた反面、まだまだ駄目だこりゃ…と実感することにもなりました。
ま、いいかー。時間が潰せたのだから。さて明日はどうやって時間を潰そう…。時間て大事なのに、潰すなんて言いたくないなぁ。早く元気になりたい。なにかに夢中になりたい。働きたい。遊びたい。笑いたい。

また書きまーす。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年6月1日現在(断薬約8ヶ月)

今気になる症状

肌荒れ
髪質の変化
生理不順(無月経状態)
足の冷え
首凝り
耳鳴り
聴覚過敏
睡眠障害
思考の濁り
極度の不安、心配症
集中力の欠如
無気力、無関心、無感動

前より増えている!笑
よくよく神経を研ぎ澄ますと、これだけ出てきたというだけで、全部が限界まで辛いというわけではありません。気になる、症状です。

とにもかくにも、何度も言うように、やる気がおきなくて本当に困っています。何もかもがめんどくさいのです。テレビだとか本だとか音楽だとか、5分も集中できません。ハッと気づくと一点を見つめて無になっているのです。良い無ではありません。私はこれを「邪悪な無」と呼んでいます笑。無気力、無関心、無感動。
頭の中が空っぽで、スッカラカンというか、ずっと薬で無理矢理満たしていたんだなと、実感しています。
薬が完全に抜けて、魂まで抜けてしまったような…。自分を取り戻したいのに、行方不明です。私、どこ行った?帰ってきて…。
はぁ。落ち込みます。ずっとずっと、落ち込んでいます。
「不安」という書き込みを見かける度、わかる!と激しく共感しています。わかります。本当に。そりゃ具合悪いんだから、不安になるのは当たり前じゃない?と思われそうですが、そういうのとは違うんです。なんでこんなことも不安になるわけ?っていう、意味不明な不安なのです。自分で自分がわからない。これは離脱症状であって本来の私ではない、と言い聞かせていますが、辛くて辛くて、どうにかなりそうで、ならない自分。強いんだか弱いんだか…。
外に出るのも一苦労。心のバリアが完全に消えていて、剥き出しのまま外に出る恐ろしさといったらありません。帰ってくると命を削ってきたかのように疲れます。いい疲れではないのです。疲れたのに眠れないというオマケつき。何日もその疲れを引きずって支障を来してしまう始末。そしてまた落ち込む。エンドレス。
とはいえ、何かしていないとビックリするくらい時間は進みません。それはもう、進まないのです。1日が長いこと長いこと…。
結構、経ったんじゃないかな?→時計を見る→10分も経ってない…
それを何十回繰り返してやっと1日が終わって行きます。苦行としか言いようがない。
今は肌荒れが酷すぎて(これももううんざり;)外に出れないので、回復したら懲りずに挑戦しようと思います。

今はこんなところです。ここしばらく代わり映えしませんが、断薬して2、3カ月の地獄に比べたら格段に良くなっています。それは間違いありません。特に頭の締め付けや、目の痛み、酷い肩凝りが良くなったのはとても大きいです。でもこの状態のまま生きていけるかと問われたら…生きていけません。「この状態が、永遠だよ☆」って言われたら(誰に?)もう生きるのをやめると思います。この先どうなるかわからないから生きていられるんですね。
希望を持ちながら、絶望も覚悟しておく。
では、今日を終わらせるべく闘病生活に戻るとします。
皆様の回復を心から願っております!それがまた私の、誰かの、希望になりますからね!

―――――――――――――――――――――――――

2018年6月14日

びっくりするほど眠れなくなってしまいました。
6月に入って、暑いのか寒いのかわからない温度、高い湿度、自律神経が大暴走してる感あり。良くないな…これは良くないと思いつつも寝れてはいたので、そこだけが頼みの綱だったりしました。
でもそれすら失った。眠り方を忘れてしまいました。
眠れないながらも根気よく目を閉じていればいつの間にか眠れていたのに、何時間たっても全く意識が消えません。頑なに閉じてた目を恐る恐る開けてみると、やたらとパッチリ。いやいやいや、なにパッチリしてんの?もうずっとろくに寝てないのに、何パッチリしちゃってるの!?
こういうときは起きてしまえと起きますよね。すると眠くて眠くてだるくてだるくて仕方がないのです。座ってもいられない。そしてまたベッドに戻るとシャキーン、です。
ほんとに、ケンカ売ってるのかな。自分に腹が立つ。天の邪鬼か!どうして心と体、協力してくれない?まるで与党と野党。
あぁ疲れた…。疲れて疲れて、思考はさらにネガティブに。
いつか眠れるから気にするなっていう話よく聞きますけど、気にしますよ…ダイレクトに体力、気力奪われるんですから。ただでさえ肌荒れに苦しんでるんです。極度の睡眠不足は肌にてきめん出ます。最早ゾンビ。誇張じゃなく。落ち込まずにいられない…。
健忘はもうずっとあるけれど眠り方まで忘れた…?なんでもありそうだから笑えません。
眠る前は呼吸を整えたり、スマホの電源を落としたり、お香を焚いたり、音や光にも気を使っています。うまくコントロール出来るようになったと自信を持っていたのに。また振り出しに戻った気分です。
一時的だと信じて様子を見るしかないですが、肌も心も死んじゃう。皆さんこの季節、どうですか?私は秋、冬が好きなので、これからの季節はしばらく辛いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年7月1日(断薬約9ヶ月)

現在の気になる症状↓

集中力欠如
無気力
不安(少し改善)
不眠
首・肩凝り
脳がギリギリする
足の冷え(痛いくらい)
目の痛み、充血(症状復活)
食いしばり(噛むと歯茎が痛い)
肌(ゴムっぽい)
髪(抜け毛ボサボサ)
耳鳴り(寝るときのみ)

続・停滞中。
でも前より出掛けられるようにはなったし、出来ることは増えてきました。だけど、だけど。
普通、とは遥か遠いところに居るのは間違いありません。
うまく言葉に出来ないのですが、常に緊張しているんですよね。脳から目、首、肩、背中にかけて、ずーーーーっと緊張状態です。それがもう9ヶ月。一瞬も解放されません。
「疲れた」この言葉がすっかり口癖になってしまいました。
疲れたに始まり疲れたに終わる日々。

不眠については、もう諦めの境地ですね。ほとんど眠れないのが当たり前。逆に眠れた日は「なんで眠れたんだろう?」と思ってしまいます笑
そして眠れたからといってその日は調子が良いかというと、そんなことはないので、もう不眠に拘るのはやめにします。

良くなったことも書いておきますと、人とすれ違うのすら辛かった異常な不安症?が改善したこと。電車への抵抗が無くなってきたこと。
それから耳鳴りが寝るときぐらいしか気にならなくなったこと。
あとなんかあったかなー。良くなったこと…。えっと、無い!笑

そうそう、目の痛みが復活したのが少々辛いです。前ほど酷くはないのですが、目の奥がズーンと重くて痛い。充血しているので、見た目こわいです笑
不眠のせいも間違いなくあるでしょう。なのでこれも放置っと…。

放置放置放置ですよ。だってどうしようもないですもの。
いちいち反応するのもめんどくさくなって、どこか具合悪くても「ふーんあっそ」で流してます。疲れちゃって。
こうも長く患っていると、ちょっとやそっとの症状には驚かなくなりますね。それが原因で知らないうちに重病、結果死去とか普通にありそうですが、もうそれでもいいかな笑(ちょっと本気)

今一番欲しいのはやる気です。
やる気が欲しい。集中力も。
それがあればもっと有意義にこの辛い時間をやり過ごせるのに。カッスカスにありません。やる気&集中力。テレビもろくに観てられないというのが本当に辛い。

夏は非常に苦手なのですが、今年は光を浴びて浴びて浴びて浴びてセロトニンに溺れようと思います笑
それくらいしか出来ることがない!以上です!
キレ気味の報告ですみません笑
皆さんの回復を心より願っておりますよ!負けるな私たち~!

----------------------------------------------------------------------------
2018年8月1日(断薬約10ヶ月)

気になっている症状↓
 
首から上の凝り
脳の震え・締め付け
思考の濁り
理解力の低下
酷い倦怠感
足先の冷え
無気力
集中力の欠如
物忘れ

少〜し改善した?症状↓

不眠
不安
目の痛み
歯茎の痛み
髪質
肌荒れ

嬉しいことがひとつ。
時間が進まない進まないと言っていましたが、気づけばほぼ正常な時間感覚に戻っていました。いつの間に?
無気力も集中力の欠如も改善されておらず、テレビだってろくに見れないまま。そこが問題なんだろうと思っていたけど、また違うらしいや。相変わらず離脱症状はわけがわからないですね。
でもこの回復のお陰で時間をどんどんやり過ごすことが出来る。
時間こそが私達の本当の薬。
あぁ早く早く、この頭を覆う霧が晴れないかな。やっぱり頭は最後なんでしょうかね。これが今一番辛い。焦ります。

しかし毎日毎日暑いです。今年は暑すぎるし怠すぎるので、冬眠ならぬ夏眠してます。日光浴びまくってセロトニンに溺れてやるなんて言ってたのにね!
運動、散歩、ちゃんとこなしてる方を尊敬。偉い。眩しい。
私も涼しくなったら散歩に勤しもうと思っておりますので、どうか許してください。
買い出しに出たときは日を浴びてますよ?引きこもっては、ないのよ?

焦る気持ちは痛いほどわかりますけれども、皆さん身体にはくれぐれも気をつけて、無理はしないでくださいね。
私たちは何も競争をしてるわけではないので、回復の遅い早い、そんなことはいいのです。
目指すところは一緒で、諦めない限りは、遅かれ早かれそこには全員辿り着けるし、人それぞれの辿り着き方があるのです!
(自分に言い聞かせてます)

更新が少ないのは試練の停滞期と交戦中であるのと、あまりに変化がないため書くことが無いからです…。でも書いてみると変化ありますねぇ。
よし、報告完了。
戦場に戻ります(`・ω・´)ゞ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年9月1日(断薬約11ヶ月)

残念ながら
気になる症状は特に変わりません。
ここで止まるなよ〜!(;´Д`)駆け足駆け足!

脳から首にかけての硬直
思考の混乱
足冷え
倦怠感
無気力
集中力欠如
頭痛の頻度アップ
etc…

症状は常に波がありますが、なんか凄くイイ☆とか頭スッキリ☆とかは未だに一度も感じたことがないです。今畜生っ

特に辛いのは
頭に黒く汚いものが詰まってる感じがして、重く、怠く、目で見る世界に現実感がないこと。目から入る情報を必死で理解しようとすると、疲弊して、その結果頭痛に発展することです。

多分、首の筋肉が緊張し過ぎていて血流が悪くなっているのが原因ではないかと〜。
色々調べたけれど、解決策はないですね…。
結局、時間薬。そして運動。
私も最近になってやっとドッコイ運動再開しました。本当は散歩が好きなんですが、暑すぎてまだ出来ないし待ってられないっ。

ふぅー、やっとこさ11ヶ月経過しましたね。長かった〜‼こんなに時間を長く感じたことなかった。普通あっという間ですよねー。
あと1年、それ以上かかるだろうと思うと本当にもう心が折れそう。いや幾度となく折れた。
だって私はお金持ちじゃない。頼れる人もない。
治るときには一文無しかもしれない。どうしてこんなことに?酷いよ…!

なーんてね。言ってても仕方がないから。
今日も運動して健康的な食事をする。
最善を尽くすしかないんです。
時に不貞腐れながら。

地を這うような毎日だけど、なんとかこの体をゴールまで引っ張っていかないといけません。ゴール出来るだろうか?じゃないんです。
しなきゃいけないんです。
絶対しますよ!私も皆さんもっ!

ゴールしたとしてそれで終わりじゃありませんしね。
失ったものを取り返さないと。取り返せないものもあるけど…。そして考え方をぐるりと変えて新しい私で立ち向かう。

今回は運動再開くらいしか良い報告がなくて本当に悔しいな。
次回に乞うご期待

皆さんどんどこ回復してくださいよ〜!私もチンタラ後を追います!
例え、再服薬したとしても、それで諦めないで下さいね。何度でもやり直せば良いんです。今度はうまく行くかもよ?結果良ければすべて良し!

最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。
まったね〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2018年10月1日 祝(呪)☆断薬1年

1年…1年経ちます。
経ってしまいますよ。1年が。
えーもう?この1年の記憶が無いんですけどー。もしもーし。

今の症状…書きたくもないけど書きますか〜

思考は未だクリアになる時がない。
肩、首バキバキに凝っている。
集中力の欠如。
無気力。
肌質戻らない。
足冷たい。
わけのわからない不安。
認知·記憶障害(悪化中)。
などなどなど…!

も〜やってらんない^_^;

特に認知·記憶障害がやばいです。
もーほんとにボケまくり!すぐ忘れる。すぐ。この1年の記憶が、誇張じゃなく、無いんです。時系列もめちゃくちゃだし、何が何やらわかりません。
ふっと考えたことを長く掴んでいられないので、今何か考えてた気がするけど忘れた…を1日何十回も繰り返してます。
こわいわ‼ホラーだわ‼

まぁ他の症状は弱まってきてはいますよ。
ジリジリと。ほふく前進するかのように。
でも遅すぎてっ‼余裕ある身じゃありませんからぁ〜私〜‼

ふぅ…ごめんなさい。
最近焦りが凄い(-_-;)
なぜって、こうして世界の片隅で誰にも知られることなく(皆さんは知ってくれてますが)チーンと白目で倒れている間も、世の中は休むことなく変化しているんです。
思考停止してる私だけど、歳は取っていく!なんの成長もしないままに。
なんて孤独なんでしょうかっ。サポートが欲しい。話を聞いて欲しい。目で見て感じて欲しい。この異常さを知って欲しい。あなたは今大変な状況にあるから、無理をしてはいけないと言って欲しい。
このおかしな頭で必死で普通を取り繕うとする自分が不憫でなりません。
もっとオープンに出来たなら…。まわりに言えないのが本当に苦しいです。かといってもし言っちゃったら問い詰められてもっと苦しくなる現実。

このどうしようもない憤り。後悔。
でも自業自得。自業自得じゃない面もあるけど。

皆さん回復したら何がしたいですか?回復自体が大変なご褒美だけれども、頑張った分ぜひ、ご褒美をあげましょう!
まわりが何と言おうともです。
どれだけ辛くてどれだけ耐えているか、私は知っています。
その自信がある。それだけはある…地獄を見たし今も見ているがゆえに。

よし。まだやれる‼
負けない‼
負けるとか絶対あり得ない‼‼
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年11月1日(断薬約13ヶ月)
 
お疲れ様です。
症状は変わらずですが記録を残させて下さい。

現在の症状…
今回はちょっと詳しく書きますね。

頭に症状が集中していて、脳がビリビリしていたり、詰まった感じがしたり、脳の中で何かがうごめくのを感じる。その時は一緒に瞼や眼球が動いてしまう。頭を使うとすぐに脳内が煮えたぎり熱くなる。頻発する頭痛。
一度スイッチが入るとどこにも視点が合わないままボーッとし続けてしまう。しかもなかなか抜け出せない。
現実感が無く、常に(特に外出時)夢の中にいるようで、社会と自分の間に大きな隔たりを感じる。視野狭窄。
物事の考え方はいちいち強迫観念めいているし、異常な心配性。でいてすぐに忘れてしまう。酷い物忘れ。決断力の低下。認知症、アルツハイマーの初期ってこんな感じなのではと思う。
それなのに頻繁に過去の記憶が戻ってくることがある。大体不快な記憶。
ストレス耐性なし。ちょっとした衝撃や変化で痺れ、動悸。
無気力、無欲。
毎日ただ動画を眺めているけれど、内容が頭に入って来ないし、スマホより大きい画面になると、見続けるのも困難になる。狭い範囲しか集中出来ない。
喜怒哀楽の喜と楽が機能してない。
朝まで一睡も出来ないということは殆ど無くなっても、気持ちの良い眠りは一度もない。
石のように硬直した首と肩。
どうしても減らない体重と体脂肪。気味の悪い太り方。
肌の角化異常、小さなシコリのようなものが複数出来てそのまま消えない。肌にしなやかさが無く萎縮して硬い。
顔に生気がなく酷くやつれ老けて見える。無意識に眉間にシワが寄ってしまう。
足の冷え。のぼせ。むくみ。
等など…

これが今の状態です。
書いてみると…(^_^;)引くわぁ
大きな波もなく、ずーっと低調。良く言えば安定。悪く言えば停滞。
出来ていたことが出来なくなったりもしていて、回復は一筋縄では行かないなとつくづく実感中。

それでも、この長く残酷な現実の全てが回復するためにどうしても必要な過程なのだと思い込むことにしてます。
やってられないんですよね!そう思わないと。

落ち込むことは多々あるけれども、その中でも比較的前向きであり、というか、この状態でよくこうも、のほほんと、しぶとく生きているなと我ながら呆れつつ感心もする。
自分は自分が思っていたよりずっと強い。薬なんて必要なかった…と確信しました。
こんなことにでもならなきゃ一生気づけなかったかもしれない。

治らなかったらどうするか?

それはその時考えればいいこと。

必ず訪れる離脱完了のその日まで命を繋ぐ。
何が何でも生き延びる!
私もまた1ヶ月の時間薬を貪って、必ず報告しに来ます。

最後まで読んで下さって本当にありがとう。
皆さんの回復を心から願っています!
――――――――――――――――――――――――
2018年12月1日(断薬約14ヶ月)

こんにちは。
少し、本当に少し、回復した気もするので記録を残します。

良くなったと感じること↓
・石像のように硬直することが減った。
・音楽なら少しは聴けるようになった。
・睡眠時間が伸びた。中途覚醒殆ど無し。トイレに起きてしまってもまた眠れる。睡眠平均7時間。夢多め。
・いちいち手順を見ずに直感で割とテキパキと料理を作れるようになった。
・冷え性改善。
・肌荒れ改善。
・徹底したカロリーコントロールで少し体重が落ちてきた(とはいえ、めちゃくちゃ痩せにくい)

そんなところですかねぇ。

身体症状まだまだあります。たとえば頭の違和感なんて最悪!
でも今は鬱病のような精神症状が強く出ていて、身体症状は霞んでいます。

喜びが心に届かないのが非常に辛いところ。美味しいと思う気持ち、嬉しい、楽しいと思う気持ちが心に辿り着く前に消えてしまう。
日々虚しさとの闘い。
どうしてもやる気に火がつかない。湿気た木に火はつかないのと同じ。燻ったまま、ずーっと燻ったまま。そんな自分にイライラしっぱなし。
自分本位に生きられず、常に人の顔色を伺い人目を異常に気にしてしまう。その結果挙動不審になる。
あぁ、もう嫌。
いい加減、スッと離脱症状が抜けちゃえばいいのに。
最後の最後までジリジリするんだね…。あ、後半戦であると仮定してのことですけど。ずっと今が後半戦と思ってきたからあてにならない笑

そんな毎日でも、治ったらどんなに金欠でも旅行に行くんだ!とか友達に会うんだ!とか夢見たり、やっぱりもう駄目なのかも…と絶望してみたり。
きっと皆そうに違いない。

この鬱状態の無気力な自分が本当の自分じゃありませんように。
どうか離脱症状であっておくれと願う。たまに疑ってしまうんです。少なからず、こういうところあったよなぁ…って。
離脱症状というのは、元々の弱点がメッタメタに叩かれる感じ。
これ以上無いほど絶望させられ、今までの人生を突き付けられ、自己嫌悪、罪悪感、後悔やらに埋もれる。強制的に。執拗に。
また薬を飲んで生きていた間の自分の言動の異様さにも気付かされます。やたら攻撃的だった気がする…。その間に関わった人たち、本当にごめんなさい。

これを乗り越えたら無敵なんじゃないかしら。乗り越えたその先が気になるからやめられやしない。
あと1日もう1日生きてみよう。その繰り返し。
振り返ってばかりいても仕方がない。先に行くしかないんだから。
この虚しい毎日を無意味にするか。意味を添えるか。
私はぜひ、添えたい。
ここで変われなきゃもうチャンスは無いと思う。

自分なんかがこうしてしぶとく生きている。
皆さんならきっともっと大丈夫。
一緒にこの先を見に行けたらいい。

では、また書きに来ます。
まだやれるぞ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019年1月1日(断薬約15ヶ月)

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。

えぇ、そうです。

まだまだ治りそうもない…涙

こんな具合であるのに昨年末は容赦なく忙しく、年が明けても嫌〜な予定がいっぱい。
一つこなしては倒れ一つこなしては倒れ。そんな毎日です。
こんな状態であることをひた隠しにしているのも原因の一つなんですけどね…。
よくやってるなーと褒めてあげたいところなのに、どうしても自分を責めてしまいます。責めて責めて責め倒す。
鬱の典型。薬害鬱。こんちくしょー。

あぁーいつまで楽しくないんだろう。なんにも楽しくないです。相も変わらず。
全く楽しくないのに無理にテレビ観たり映画観たり音楽聴いたりしていると、ウガーッ‼ってなるんです。壊したくなる。テレビもスマホも。
なんでこんなに何も感じないんだ!集中できないんだっ‼
腹が立って腹が立って。そして悲しくなって。シクシク泣いて。
バカみたい…。いい歳してさー。何してんだ。鬱に歳は関係ないけれども。

もう2019年。ときの流れの速さが恐ろしい。
時間薬が回復の鍵とは言え、焦る。
社会から零れ落ちて異空間に居る気分。井戸に落とされた貞子の気分。

これからの1年でどこまで回復出来るのかな。どこまで這い上がれるかな。
ほんの1分でも普通の時間が訪れてくれたらなぁ。普通、普通がどんなだったか…(遠い目)
今は思考回路がめちゃくちゃで自分がどうしたいのかが全くわかりません。
何を食べたいのかもわからないんです。
でも昨晩はどうしても炭酸が飲みたい!と思って深夜にコソコソと自販機へ買いに行きました。
そうしたいと思い、実際行動に移した自分が嬉しかった。
おかしな話ですよね…。こんな当たり前のことが嬉しいんだなんて…。

身体的な症状は

筋硬直、離人感、横になったときの頭鳴り、外出時の視野狭窄、頭の違和感、瞼の痙攣、謎の背中の痛み←NEW!

これらが気になる感じかなぁ。
あとはとーにーかーく!精神的な症状がヤバイです。
変な気を起こさないように。自分で自分を制御しなくてはなりません。治るまで生かさなくては…。
特にこう、夜はマズイ。考えが漆黒に染まってしまう。
無音だと思考が大暴走しだすので、海外の何言ってるかわからんニュースラジオをうっすらと流して気を紛らし眠っています。

紛らすこと。これが大事。何より大事。
静かな中ボーッとしてると、すぐにグルグル思考がコンニチハしてしまうので、なるべく邪魔をする。考える隙きを与えない。
しかし楽しくないことで紛らすのはなかなか、難しい。
もし何か楽しいと思えることがあるならそれはスーパーミラクルラッキー!
そればっかやりましょ〜。
ちなみに私にはまだ楽しいと思えることは1つもないです…。前回聴けるようになったと書いた音楽もまた聴けなくなりましたしね!

…はぁ。

あーもうすぐ…平成が終わる…。酷い終わり方になってしまった。新しい年号と共に皆さんと一緒に新しいスタートが切れると良いなぁ。
去年は初詣に行くどころではなかったけど、今年もし行けたなら皆さんの回復もバッチリお願いして来ようと思います。

ため息と疲労の年越しとなりましたが、どうか今年は普通を思い出せますように!

ではまた‼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019年2月1日(断薬約16ヶ月)

お疲れ様です。

鬱々とした気持ちで、めちゃくちゃ気が乗らない状態で書いています笑
脱げない暗雲の帽子をかぶっているかのよう。言葉では言い尽くせません。

とはいえ
身体症状はまたさらに回復してきて、歩いていると感じるのは体の軽さ。スタスタ歩きトントン上る。そこに無いのは心だけ。
精神症状…これがほんとに酷い。体だけ元気になってもダメなんだなぁと痛感しています。
むしろ体が元気になるほど焦燥感が増してゆく。
早く元気になりたい。念仏のように唱えてます。唱えるほど虚しくなる…。
もう一生楽しい気持ちにはなれないのではないか。そんなはずはないのに、そうかもしれないと思わせてくるから鬱って本当に怖い。
断薬して知る鬱病の恐ろしさ…。

薬を飲む前も生きにくさはありました。生きるのが本当に下手で。精神的にとても脆く生命力がなかった。けれども安易に薬を飲む前に、まだまだやれることは沢山あったろうと。過去の自分に言いたい。
ほんとバカ…でも私ならやりそう。というか実際やっちゃった。

最近実生活でも辛い出来事が重なって、ストレスから帯状疱疹になってしまったりとボロボロだったのですが、だからって離脱も現実問題も待ってはくれません。まぁ待ってくれなくていいわ。嫌なことは終わってしまったほうが良いから。
やってしまったことの落とし前をつけないとね。

なんて
意外と強気に書いてる〜!
本当は死にそうなのに〜笑

ではまた!
―――――――――――――――――――――――――――
2019年3月1日(断薬約17ヶ月)

お疲れ様です。

重度の鬱状態継続中です。
これが離脱症状の最後の試練なのか、まだまだ続くのか、わかりません。
人って生きながら死ねるんだなって。
「わからない」「疲れた」
1日に何回つぶやいていることか。
頭の中に無数の虫が飛んでいる。汚くて煩わしくて、一向に考えがまとまりません。
気の持ちようでは通らない、確かな異常がこの脳にはあります。

離脱症状の残酷なのは一筋縄ではいかない回復過程の複雑さにあります。
今日明日と風邪やケガが治るようにわかりやすければ、こんな苦労はしない。
急性期を抜けたあとは月単位でみても変化は乏しく、ときには悪化とすら思わせてくる悪魔的離脱症状。(それでも間違いなく回復は進んでいます)

今日までよく耐えたなぁ。
鬱だと自分を褒めるのが難しいけど。
皆さんも、すごい。こんなに強いのだから、薬なんて要らなかったね。
でもあの時は要ると思っちゃった。
これでわかったことだし、もう大丈夫。
あとは治すだけ!
頑張ろう。

ではまた!

――――――――――――――――――――――――――

2019年4月1日(断薬約18ヶ月)

お疲れ様です。

断薬して早一年半。
一年半?!…ゾッとする。
どれくらい回復したのか、ちょっと実験してみようと花見がてら(ほんとは桜なんてどうでもいい)長時間出掛けてみました。
半年前はまだ全然ダメだった。半年ぶりの挑戦。

結果、人目は気になるけれども、半年前よりはずっと自然体(を装って)存在することが出来ました。というか頭の中の思考が止まらなくてそっちに気が行ってるだけのような気もするけど。歩いてるのは老人ばかりだし、私の年齢で昼間からこんなフラフラして子育ても仕事もしないで…とか考えてしまう;
それでも桜をみてるフリをしたり。フードコートで無心で食べたり。本を読んでるフリをしたり。
全く楽しくも美味しくも無いけれど、いちいち異常に緊張するということはかなり少なくなってました。スイッチが入ると挙動不審になり軽くパニックになりますが。
飲み物を持つ手が震えたりね…。こぼしそうになるくらい震える笑
ひとり大地震。

確実に回復しているなと思いながら、まだこんなものなのか…とも。
複雑。
でも私、特になんにもしてなくてもここまで回復している。やっぱり時間薬。
大事なのは回復に気づくこと。たまに無理をして回復をチェックすること。それを怠っていたなと反省。
こわかった。回復してない!ってなるのが…。何度もそれに打ちのめされたから。

そしてその翌日もそのまた翌日も早い話毎日出掛けてます。家を出るまでにウジウジするし、支度に時間がかかるし、どこに行くか決められないけど。
家の中では今はもっぱら本を読んでいます。それも心理学やなんか。娯楽は罪悪感から無理。
スラスラ読めるわけではなく読書、思考、読書、思考ととにかく思考が邪魔してきます。本の内容もすぐ忘れちゃう。
友人に話したら「でも本が読めるようになったなんて回復してるじゃん」と言われ、確かにと思いました。お花見したと言ったらさらにビックリされました。
人に回復を指摘してもらうって大事ですね。

それにしてもですね。
頭が回らないんですよ。働きません。相変わらず物忘れが酷く理解力も乏しいままです。バカになってる。
とても不安です。責任ある判断を求められてもこの頭では不可能だからです。それでも必死で考えて考えて少しでも世間的に正しそうな答えを出さなければと頑張れば頑張るほど憂鬱になり死にたくなってしまう。
正しさなんて曖昧なのに。人それぞれ違うのに。これはきっと「自分」を見失っているからだと思う。自分という軸がない。
だから人に何か言われる度に「そうかも…」また真逆の意見にも「そうかも…」となる。
で、結局どうしたらいいのかサッパリわからない。
わからないよぉぉ〜と、いい歳したおばちゃんがエンエン子供みたいに泣いている。
頭脳は子供。見た目はおばちゃん。その名はみなと笑

さらに困るのは現実感の無さ、です。目に映る景色、物、人、全てが写真のように立体感がなくペラペラの平面のように感じられる。ハリボテみたいな。
花の色はわかります。でも鮮やかさはわからない。
空が青いのはわかります。でも清々しさはわからない。
ずっと褪せた夢の中。これがこわいんです。凄く凄くこわい。
自分が自分でない。世界も偽物みたい。私は本当に生きてるのか?
車に轢かれれば「痛い!私生きてた!」ってわかるかも。なんて。

回復しているのに悪いところを探してしまう。
こんなことになったのも全て私が悪い!
私が悪いのだから全部背負い込んで当然!
どうなっても自業自得!
このことでかけた迷惑は償わねばならない!
早く働かないと!早く早く!

ずっとこんな状態。
心理学の本なんか全く役に立っとらん笑
アドラーがなんぼのもんじゃい。

離脱症状による鬱なのか、元々こんな気質ではあったから(ここまでじゃなかったと思うけど)これが本当の自分だったらどうしよう…?!

これが離脱症状のリアル。
どんな気持ちも書き残しておきます。同じように離脱症状の途中で鬱に悩む方がいるかもしれないから。
自分だけだったりして…と思ってしまうこと。
それがとにかく、良くない。
ノーモア孤独。
もう十分。
なんとしても、もう一度心から笑わなきゃ。死んでも死にきれない。今畜生!

はぁ、さて。
今日も出掛けてきます。ハリボテの奇妙な世界へ。

ではまたっ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019年5月1日(断薬約19ヶ月)

お疲れ様です。

令和の始まりですね。
こんな状態で迎えてしまったこと
いつか懐かしく思うでしょうか…

首回りの筋硬直
頭の違和感
頭鳴り
認知、記憶障害
集中力欠如
無気力
イライラ
低血圧
生理不順
胃弱
その他もろもろ…

良くなったのは目の縁の痙攣と睡眠。毎晩図太くグースカ寝ています。眠ろうという努力をすることもなく。スマホをいじってるうちにガクッと落ちる。
朝6時頃起床。
約6、7時間睡眠。ときに8時間。
トイレに起きてもまた眠れます。
※ただし昼寝は不可

友達に会うだとか、連日外出するだとか、無理をするとしばらく倒れこむことになり、首回りの凝りは吐きそうなほど酷くなる。それだけでは終わらず生理は止まるわ血圧は下がるわ(上90下50)胃は壊すわで。
どんだけストレスに弱いのかと…。
でもって、一度こうなるとなかなか戻らない!すでに2週間以上続いてます。弱すぎる自分にイライラ。

あそうそう。血液検査しました。断薬してから初の病院。甲状腺だったらええのに…と淡い期待(?)

結果は

非常~に、健康であると。



うん!

知ってた‼

離脱症状とかいう数値に出ない異常。理解されないから堂々と病むこともできない。
精神医療はいつになったらこれを周知の事実にするのだろう。
私たちを孤立、絶望させ、今日もせっせと離脱症状予備軍を作り出している。

そもそも精神の医療ってなに。

精神を薬でどうにかするって普通に考えておかしいでしょ。

はぁ…全く
アホな私‼

でも

自分で気づいて、自分で決めて、ここまで一人やってきた。
すっごい頑張ったし、死ぬかもしれないくらい苦しんだ。
そして今も闘ってる。落とし前をつけようとしている。
その事実は消えないし消せない。

だから

「もう、いいや」

と思っています。

やるだけやったという意味では悔いはありません。

このまま流れに身を任せる。
どこに辿り着くことになっても。
全てはなるべくしてなったのであって、それはどうしようもない。

といった感じで…

令和も引き続き宜しくお願い致します
m(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年6月1日(断薬約20ヶ月)

お疲れ様です

いやはや…20ヶ月…
よく今日まで生きた~
自ら命を絶たずに

何度も絶ちそうになりましたけど

感情鈍麻
自我の死
もう2度と笑えないかもしれないって1日に何回も思う
こんなに何も楽しくない
何にも興味がない
息するのもめんどくさい
自分が自分じゃない
なんて有り得ることなんだ…
凄いなー
すさまじく壮絶な経験をしているなー

この経験は人生において全く必要ないし
誰にもして欲しくない
でも経験してしまったものは仕方がないので
これで変わるんだって人生の転換期なんだって言い聞かせてます…

はぁ…あぁ

あ~首が痛い…
触ると硬くて硬くて
まるで何か板のような物でも入ってるかのようだ

一時期良くなったから筋硬直の峠は越えたのだと思ってたのに…
このぶり返しは残酷でしょ~

季節性の低血圧も辛くて怠くて
それも全て離脱症状からきてるんですけど
みんな同時になんとかなっちゃえばいいなと
筋トレに励んでみたり
ヨガやってみたり
また悪あがき…
しかし離脱症状は甘くない
ヨガ動画「こうすると自律神経が整って…」
私「全く整わないし悪化した気さえする…」
何しようがうんともすんとも
それが
それこそが
離脱症状ってやつで
努力は殆ど報われない
(時間潰しにはなる)

落ち込むたび
ゲームオーバーに気づいてないだけなんじゃないかって不安になる
本当はもう終わってるのに
まだ続きがあるはずと
ゲームオーバーの画面を見続けてるんじゃ…

そんなことは絶対になくて
ちゃんと進んでいるのにな

揺り戻しも回復も同時におきている

そう言い聞かせてる痛い人って思われてもいい

今を生きなきゃ
本当にゲームオーバーになっちゃう
代わり映えしない毎日も確かな一歩には違いないの!
なのに!
なのに~!!

あーイライラする…
ずーっとイライライライライライラ

ふぅ…

ではまた!
――――――――――――――――――――――――
2019年7月1日(断薬約21ヶ月)

お疲れ様です

全然変化ないなー何を書こう?と思ってたけど
スッカリ忘れた1ヶ月前の投稿を読んだら
「変化してるじゃん」
って思いました

症状は確かにそんなに変わってない
でも気持ちの変化が凄い

やっぱり、その時の気持ちだけで結論を出してはいけないなーと
落ち込むとすぐ忘れてしまうのね
今を生きるというのは大事なことだけど特殊な状況にある私たちにおいては
"今"にスポットライトを当て過ぎるのは良くないですね
少し先に当てて常にそこを目指す
だって、"今"だけじゃ、こんなに辛いのに"今"だけ見てちゃ生きられない

ー現在の状態ー
運動…短時間ハードな筋トレは毎日、たまにヨガ
食事…栄養に拘り過ぎる傾向あり
睡眠…夜ふかし気味ですが眠れています
テレビ番組…白けてしまって見れません
映画…最後まで見れるものもあります
音楽…短時間なら聴けます
本…読めるものもあります
外出…買い出しぐらいしか外出しません(涼しくなるまで続きそう…)

ー主な症状ー
首から後頭部にかけての硬直
認知障害、ときどき鬱イライラ
離人症(非現実感)

症状は地味だけど執拗で陰湿です
徐々に生命力が削られていく感じ
もー嫌だー!ってなったら
今の気持ちを独り言でも良いので吐き出します
泣いてもいいし、ベッドの上で暴れてもいいし
枕を思いっきりパンチしても枕に顔押し付けて叫んでも

気持ちが切り替わるなら
人畜無害であるなら
なんでもしていい

それにしても
この脳はいつ目覚めるんだろう
夢の中の方が余程現実感があり
起きた途端に自我は深い眠りについてしまいます
きっと今じゃない
まだそのときじゃない
ということなんだろう
なのにせっついても仕方がないよね
信じよう

元気を取り戻したら旅行に行きたいな
まだそれを想像することも出来ないけど
絶対に行くんだ私は

脳が再び目覚めるときをワクワクしながら待とうと思います
期待し過ぎかもしれない
でも素直に楽しみ

そして
ここに投稿している皆さん一人一人に必ず訪れる
「あれなんか今普通かもしれない!」
と思う瞬間とその報告を
心から楽しみにしています

ではまた!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019年8月1日(断薬約22ヶ月)

お疲れ様です

雨雨雨で体に苔が生えそうな梅雨でした
今は暑さで軟禁状態です

症状は相変わらずで
外に出ると宇宙人になったような気持ちになります
認知障害と離人症で何もかもよくわからないから
とりあえず人間を真似して目立たないようにしている宇宙人…

でも以前より落ち込んでからの復活が早いのが救い
もう落ち込むのも飽きましたよ
一生分いやニ生分は落ち込んだ気がするもの

なんとかして早く治ってくれやしないかと幾度となく無理をしました
早く早くとせっついても
骨折した足を酷使しても治らないように
脳を酷使してストレスを与えても治りは早まらない
この脳は物理的な損傷を受けています
そして頭の中では想像もつかないような大工事が行われています
もし可視化できたらきっと驚き感動するでしょうね〜

皮肉にも
こんなことになってやっと自分を大事にするようになり
守るようになりました
今までこんなに体に良いものばかりを食べたことなどなかったし
自分の内に耳をすませたことも無かった

遅すぎた気もするけど
まだこうしてしぶとく生きている
少なくとも
これからの人生において今が1番若く体力もあるんだから

私達が元気になることこそが
関わる全ての人たちに対する
何よりの恩返しになることを忘れずに
だけど気負って深刻になり過ぎない
気楽に気楽に
何もかもコントロールしようとしないで
降参して身を任せてしまえ
白旗振ってるうちに楽になるでしょ

ではまた!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019年9月1日(断薬約23ヶ月)

お疲れ様です

苦手な季節が終わるまであと少し

今の主な症状は…
·首から脳にかけての硬直
·感情鈍麻
·無気力
·続かない集中力
·生理前の激鬱
·認知障害

生活状況…
·1日2度の健康的っぽい食事
·2日に1回のシャワー
·6〜8時間の睡眠(昼寝は無理)
·週1の買い出し
·歯医者(前日から憂鬱)
·ちょびっと筋トレ
·映画ドラマ動画音楽本を取っ替え引っ替え(集中力が続かないため)

回復にこれだけ時間がかかるのは
それだけ脳を痛めてしまったから

それでも
沢山の恐ろしく奇怪な症状が
いつの間にか癒えたように
残りの症状も癒えるでしょう

復活したら
今度はどう生きてみようかと考える
すると
ちょっとワクワクして
その瞬間確かな希望を感じます
これが今の生きる糧

現在断薬23ヶ月目

まだまだ時間がかかるみたい
でも有り難いことに去年よりずっと楽な夏でした
だからそう
来年はもっと良くなる
いつかは必ず元気になる

遅くて静かな回復に
気がつくのはとても難しいけど
小さな幸せに気づく練習だと思って
私は不幸には敏感で
幸せには鈍感過ぎた

ではまた!

現在の状態・コメント

2019年10月1日(断薬約24ヶ月)

お疲れ様です

(一気)断薬から2年が経ちました
もう本当はカウントするのも
どうでもいいというか
どれくらい時間が経ったかなんてことは
重要ではありません

たくさんの奇々怪々
かつ地獄のような症状を経験し
そのいくつかはしつこく残り
今も尚
私から現実感、気力、意欲を奪い続けています

だけど
どの残酷な症状も
必要だったのだと思います
脳だって私達を苦しめたいわけはなく
修復する過程で
致し方なかっただけ
症状が嫌だからそのまま修復しなくていいとはいきませんしね…

揺り戻しだとか後退だとか
全ては回復の別名に過ぎず
捉え方次第でした
だけど離脱症状というのは
思考もおかしくするので
精神的に参ってしまうのもまた
仕方がないこと

2年生き抜いた今だから言えるのは

自分を責めないで
ひたすら労り
ひたすら信じ
今まで散々掻き消してきた
自分の心の声に耳をすませて欲しい

ということです

そして

深刻ではなく真剣に
大事な身体と相談に相談を重ね
自分だけのオリジナルで
しっくりくる方法で
人と比べることなく
誰にどんなアドバイスをもらっても
最終的には自分が納得して決めること

永遠のように感じる苦痛に
人生が終わったように思えても
ひとしきり絶望したあとは
また希望が見えてきます
人間て凄い強いというか
おめでたい生き物というか
まぁなんと言いますか
大丈夫
なんとかなる!笑

まだまだ回復には時間がかかりそうではありますが
離脱完了とするその日まで
引き続き宜しくお願い致します

ではまた!

2019/10/01 17:40:22
255件のコメント
みどり
みなとさん私も質問していいですか。
みなとさん、焦燥感って出てないですか?
上見るとあんまり書いてない気がする・・
私はこの焦燥感が特に去年酷くて毎日2~3回散歩。4~5時間歩き
回ってました。家の中にいると気が狂いそうで・・
今も日中は交感神経過剰で焦燥感はあります。
去年より大分マシですが、息苦しさ、動悸、ブレインフォグ
全部、交感神経過剰からきてると思います。
ようこさんはめまいですか。いや、本人はちょっと違うって言ってますね。私はめまいがないんですよ。耳鳴りも半年以上ありましたが
水分摂取量を控えたりしてたら治りました。
症状も人それぞれですね。
2019/10/07 18:11:41
みなと
みどりさん

こんばんは

焦燥感は今は無いですが
そういう時期はありました
そりゃ誰だってこんなことになったら焦るだろうけど
そんなレベルじゃなくて
完全に病的なやつでした

あと書くの忘れていたけど
過食の衝動がやばかったです
どーしようもなく食べ物のこと考えたりしてました
いざ食べると大して食べれないし
食べたあとの虚しさ半端ないのに
最近やっと消えましたが
長かったー
以前はこんなこと一切なかったから…

過食は脳機能の低下が原因ってどこかに書いてあったけど
確かに!と思いました
過食症で苦しむ方たちに対して我慢が出来ないだけでしょとか思ってた自分の無知さ

どうしようもないときは
どうしようもないなと
あとになってわかることばかりですね
嵐の真っ只中では
わかりようがない
今は嵐を抜けて曇天続きといった感じかなー
頭が呪われてるって感じ
パカッて開けてカチャカチャと直せたらいいのに

ほんと症状は人それぞれで
それぞれの孤独な闘いだなと
なんとなく共通点はあっても
やっぱり感じ方は違うから
完全にはわかりあえないのがもどかしい
けど
もう無理!の先を何度も見てきたから
本気で「大丈夫」って思っています

「大丈夫よぉ〜」って昔
余命わずかな母の隣のベッドに居た患者さんに言われて
その言葉が妙にしみて
まーその後も色々大変で全然大丈夫じゃなーい!と思ったけど
全て終わってみれば結果大丈夫だったし
だからなんというか
つまりは
大丈夫だってこと!

みどりさんも他の皆も私も
大丈夫大丈夫

おやすみなさーい
2019/10/07 21:25:00
みどり
みなとさんは過食があったんですね。
食欲不振は良く聞きますが、もう脳の誤作動ですからなんでも
ありですね。

アメブロでベンゾ離脱で苦しまれてる方のブログを読んでると
過食症や拒食症で悩んでおられる方もいます。
そういった方も精神医療につながってベンゾを服薬してるんですよね。
ただ痩せたいっていう障害かと思いきや、本人は克服したい、
太りたいと思ってる方が多くて本当に複雑で治りにくい病なのだな
とわかりました。
私も無知でしたね。健康であったため関心を持てなかったと思います。

みなとさん嵐を抜けられたのですね。
私はというと嵐は抜けたかもしれないですけど、まだ変化のない
曇り空とまでいかないかなー。

寒い日があったり、そうかと思うと暑かったり体調気を付けて
くださいね。

それではまた・・・・
2019/10/08 08:01:22
イチロー
みなと様

お久しぶりです。
この地獄の離脱症状に2年耐え抜いたバイタリティすごいです。
一ヶ月に一度更新されるのミナトさんのコメントを見ることで
自分も頑張らなければと励みにしています。
自分は1年2ヶ月立ちましたが、平衡感覚と足の感覚が少し戻ってきているように感じます。相変わらず体のバクバクや立ちくらみ、めまい、フラつきはありますが、少しずつ弱くなっている?かなーと思っています。完治まで程遠いですが完治することを信じて頑張るしかないです汗。職探しもうまく行ってませんが、そちらもめげずにやるしかないですね。
ミナトさんが完治されることを祈願しております。
2019/10/10 16:17:27
みなと
イチローさん

お久しぶりです!

1年2ヶ月おめでとうございます
人それぞれですが
それくらいの頃はまだまだ本当に苦しかったですね〜
そんな中お仕事を探されているなんてその心労たるや…
具合悪いんですよーでも働かせて下さい!って正直に言えるならどんなに良いでしょうか

イチローさんの身体が第一ですから
そこだけはどうか守り抜いて下さい
そのことはイチローさんご自身にとってはもちろん
ご家族にとっても非常に重要なことです

どの症状も必ずおさまっていきます
音もなく静かにこっそりと
そこは何も心配しなくて大丈夫で
自分の治癒力を全力で信じて下さい
今日は調子悪い調子良い
何もかもが回復過程にすぎません

と、今ならわかる…(^_^;)今なら

あーしかし
良かったイチローさん
どうされているのかなーと思っていたんです
嬉しい生存報告
本当にありがとうございます!
ホッとしたことでまた回復が進みそうです^^
2019/10/11 09:48:40
サンシャイン
みなとさん
しばらくぶりです。
断薬2年ですね。回復への道を歩まれている様子で
良かったと拝見しております。
私は、
断薬1年半たってから辛くて辛くて動けなくなり
8月中旬からジェイゾロフト50ミリを飲んでいます。自律神経がうまくいっていないと言われ抗うつ薬を飲んで2ヶ月になります。良くならないので
減薬して今は43ミリです。
飲んでから、動悸どころか不整脈まで頻繁に出るようになり、すごく不安です。みなとさんは、抗鬱薬を飲んでいる時にそんな症状はありましたか?(ジェイゾロフトは最後あたりに飲んでいましたか?)

抗鬱薬ははじめてなので症状にビックリしています
以前のことをお聞きしても思い出すのは大変だと思います。おわかりいただける範囲でよろしくお願いいたします。
みなとさ〜ん、ここに来ると気持ちがたいへん
楽になります♡
2019/10/12 17:11:00
みなと
サンシャインさん

お久しぶりです!
どうしてるかなー
もしかして治って元気もりもりなのかもー‼
勝手に想像してました笑

抗うつ剤ですかー
私も考えたことありました
ちょっとでも気持ちが上がってほしい一心で…
ネット上で離脱症状が良くなったきっかけはパキシルとか書かれてるのを読んで
私も抗うつ剤飲んだら良くなったりして!って思っちゃった
もしかしたらそういうこともあるのかもしれないから
チャレンジは無駄じゃないですよね

ジェイゾロフト、かなり昔に飲んでたことありましたよー
飲んですぐ生あくびと顎がガチガチ鳴る謎の現象と
トイレから離れられないほどお腹にきて
その他に何の変化もなかったために割とすぐやめた記憶があります
やめたときは特に離脱症状はなかったです
抗うつ剤は私には 効いた試しがなかったなぁ
まー鬱病では無かったし当たり前かも笑

抗うつ剤でも離脱症状が出る人は出るようですし
慎重にやめるのは賢い選択だと思います!

なんか私、しっかり脳を病みつつ
妙に前向きで妙に元気で
断薬.comで浮いとるかも…うざい存在かも…
とか思ってたから
サンシャインさんのコメントで
安心しちゃいました
今日もニッコリ過ごせそうです
こちらこそ本当にありがとう!
色々試しながら
あわよくば精神で貪欲に回復を狙って行きましょうね^^
2019/10/13 08:46:51
mimmi
みなとさん

断薬から2年おつかれ様でした。
私も約2年と数ヶ月過ぎたところですが
やっと素の自分に戻りつつあります。

硬直もまだうっすらありますし
まだ完全でもないのですが
だんだん精神、体力的に余裕がでてきまして…。

相変わらず頭は鈍いですけれど。


これから無理しながら健常者と同じペースで働くことをどうしようかと考えているところです。

心配はつきませんがお互い頑張りましょう。
本当にお疲れ様でした!^_^
2019/10/14 04:07:49
みなと
mimmiさん

祝いのお言葉とっても嬉しいです
ありがとうございます

余裕が出てきたのですねー!
それはなんて素晴らしい知らせでしょうか‼
働くことに現実味が出てきたとのことで
スゴイスゴイ!
でもでも!
"無理しながら"なら
無理することになるとわかっているのなら
もう少し無理しないで済むのなら
どこまでも際限無く
何に助けを得てしても
ご自身を大事にしてあげて欲しいです…

だって大変な体験をしたんですから
地獄を探検したのですから
私ならまずはエネルギーチャージ
お金がなくても
遊びます‼
楽しいことに十分まみれてから
その次に出てきた気持ちに従うかなー
私なら、です
浮世離れしたバカだなーと
軽く聞き流して下さい笑

とにかく
余裕が出てきたことは
本当にめでたい!
mimmiさん
おめでとうございます‼
ご褒美あげまくって下さいね^^
そして一緒に
もっともっと良くなりましょう‼
2019/10/14 09:34:59
サンシャイン
みなとさん
元気モリモリを目指していましが、コメントする元気もありませんでした 笑)
抗鬱薬は体を蝕むだけだとわかり断薬に向け減薬中です。なんとしてでも以前頑張った断薬を無駄にはしたくないと思っています。パキシルも含め抗鬱薬は恐ろしい薬だとおもいますよ〜どの薬ももう飲まないと決めたにもかかわらず、弱い心が招いてしまいました。
私も飲む前に迷ったあげく、もしかしたら、飲んだら良くなるかも知れないと思い、その時は藁にもすがる思いで飲みました。色々な症状が出て合わないと思いつつも、「そのうち慣れるから」と言うDr.の言葉を信じてしまいました。こちらでの学習効果を発揮できなかったと悔やんでいます。
しかし、後ろ向きな考えは回復に必要ないので、経験に無理なものはない!と思うことにして、どうするか!を日々考えています。
決めるのは自分で、ドクターでも家族でも誰でもありません。自分を信じて症状に耳を傾けて労ってあげることです。自分にあった離脱緩和をとことん実践する、その小さな積み重ねが大いなる好結果を生み出すと思えるようになりました。断薬できた強い自分を信じようと思います。色々なコメントがありますが、離脱症状は人それぞれ色々ですよね。
「自分はどう生きたいか」ブレない信念を持つことだと改めて思いました。偉そうなことを言っていますが、勿論、不安だらけです^ ^

みなとさんのように、きちんと治るまでは
緩りといきたいと思います。
週に1〜2回の仕事もちょっと早すぎたかな?と反省。
前向きなみなとさんのようになりたい。浮いてなんかいませんよ、十分に皆さんに希望を与えています。
これからも回復に向けてよろしくお願いします。着実に進んでいるみなとさんに心から拍手を送ります♡

あっ!私も.comにアップしました。よろしければ、ご覧になってくださいね。では、ご機嫌よう!
2019/10/14 11:03:09

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます
 

© 2019 断薬.com All rights reserved.