断薬体験談 » mimmiさんの断薬体験談

mimmi
服用薬 ワイパックス パキシル

服用開始 2003年05月

減薬開始 2015年09月

断薬開始 2017年09月

減薬・断薬中の離脱症状

1年間、パキシル減薬。
翌年、ワイパックス(ベンゾ系)減薬。
からの完全断薬して約1年6ヶ月経ちました。


この場で不謹慎で申し訳ないです。
父が抗がん剤治療を勧められました。

この場には、薬の副作用について、お薬の知識の多い方がたくさんいらっしゃると思うので、抗がん剤の副作用緩和、癌治療に関して何か効果のあったことがあれば、コメントしていただけたらありがたいです。




★1年6ヶ月目★

インフルエンザになり味覚障害になったが
風邪薬は意地でも飲まずに生姜を食べて汗をひたすらかいて治した。


ナイアシンのサプリを少量から飲みはじめ、約2週間で体調が改善されてきた。


買い物ではまだ揺れたり違和感はあるものの
統合、力が緩む時間が少しだが増えた。


低糖質はイライラ軽減に効果あり。





★1年5ヶ月目★

精神面

悩みが多すぎたりして
一日中、何項目も悩んでいましたが
相談しながら解決していくうちに
精神的に統合する瞬間が多くなってきました。

納得できなかったら、やってみよう。
ダメなら諦めようと思います。


身体面


頭の回転も良くはないです。

岩盤ヨガも通い始めました。
岩盤なので蒸気で周りも気にならないのでおススメです。

日常を身の回りを清潔に保つ、相手の意図を汲み取り、わかりやすいように答えるを心がけています。


頭痛、息苦しさ、力が抜けないことはありますが、軽くなってきていることは確かです。


★1年4ヶ月目★


今日カウンセリングへ行ったら
全ての違和感はいくら言葉で並べ立てても、自分で作り出した妄想でしかないという事が判明しました。気にする時間がもったいないので現実を見る練習をします。


グルグル思考は打破。
現在離脱症状を支えてくださる病院でも症状に目を向けないことと言われました。
本当にその通りで、違和感があったら交感神経が優位なので、戦闘モードが来てるわ…とヒシヒシ感じながら、目の前に集中して気持ちを離脱に持って行かれないように生活しています。


焦燥感が少しづつ減り、会話の理解ができるようになってきました。本来よりかはまだまだですが、現実感が出てきました。


現実感があるたびに、2〜3年後の自分を考えてしまいます。ダメですね。
今日を楽しく過ごせ、今日のタスクを達成できたら自分を褒めるようにしています。
焦燥感で無理な時は諦めます。


現実感が増すと、毎日同じ道の景色が違います。日々体調が良くなっていることがよくわかります。


鍼灸と日帰り温泉でサウナと水風呂で自律神経を整えています。揺れもミリ単位ですが少しずつ改善しています。


相変わらず左半身ばかり凝ります。


★1年3ヶ月


今、特に困っていることは
手足の力が抜けたり、しびれること
顔の歪みが顕著に現れはじめたことです。


長期服用していた為、一時的に脳が忘れていた体験や体感があり、徐々に思い出せてきている気がします。あと目標があったからこそ立ち直れたと思います。



犬の散歩1時間の際は2〜3分程度ですが、立ち話も揺れながらできるようになりました。まだまだだな〜と思いながら過ごしています。(以前は揺れながら話す勇気が持てませんでした。)

現在の状態・コメント

ヒトカラ、ストレッチ、ルームランナー、ヨガ、鍼灸、日帰り温泉などなど…とにかく9時から17時までは動く!が目標です。

低糖質生活。


人それぞれだと思いますが、
効果のあった離脱症状の乗り切り方や
リラックス方法などあったら教えてください。

2019/02/27 09:31:24
56件のコメント
ネロリ
mimimiさん

なんて事でしょう。
お父様が、ガンになられたなんて。
どうやってお慰めして良いか
わかりませんが、mimimiさん
大丈夫ですか?

離脱に強烈なストレス。
神様はいるのでしょうか、
ガン治療の事は、私よくわからないんですが、もしこのサイトで
抗がん剤の事など知識がある方
mimimiさんのお力になってあげて下さい。

今日は、私はダメなんですよ。
肉体が悲鳴をあげています。
ちょっとした、ストレスですね。
人間関係とお金が絡んでるので、離脱で頭が痛く他の事で頭が痛いです。

病気になると、やっぱり
心の支えと、わずかながらの
日常の楽しみに目を向けて
兎に角、穏やかな時間を過ごし
全てを受容するしかないと思ってます。お父様の側に、そっと寄り添ってあげるだけで、心が落ち着くと思います。私の父は他界してますが
長く病を患ったので、最後は
ただ苦しまなく眠らせてあげたかった。家族も本当に、共に大変なのはよくわかります。

お大事になさって下さい。
2019/02/27 11:07:33
mimmi
ネロリさん

ネロリさんもお辛いのに返信ありがとうございました。

ストレスから来る頭痛わかります!
本当に頭痛いし、フツフツと湧き出ます。
たまに耳まで痛くなります。
家族のストレスよりお金や仕事が絡むと
心配が増えるので酷いんです。

親の病気は気をしっかりして、受け止めなきゃいけないものなのですね。
皆さんも乗り越えてこられたかと思うと尊敬しかないです。

何も出来ないけれど、
父には本当に穏やかに過ごしてほしいです。余命2年なので、受け入れて楽しい時間を過ごして、少しでも楽しい人生だったと思えるように力になれたらいいと思えてきました。

本当にすいませんでした。
突然だったのでびっくりしちゃって。
まだまだ離脱生活頑張りましょう!!^_^
2019/02/27 14:55:04
mimmi
けんたろうさん

コメントありがとうございます。
モルヒネを必要とするほど大変だったんですね。

切除できればいいのですが
気管癌のリンパ転移で放射線が使えないみたいなので、最悪なんですね。

抗がん剤を使って進行を遅らせるのと
壮絶な副作用との狭間で考えさせられています。

私の離脱初期や副作用と重ねてはいけないのですが、やはり父が苦しむと思うと胸が痛みます。

癌が発見されるまでは痛みはないのに、
抗がん剤を使ってから苦しむパターンが何とも…

かと言ってほっておいたら進行してしまうし。
少しづつでも事実を受け入れて副作用の緩和してあげたいと思います。
貴重なお話を本当にありがとうございました。
2019/02/27 15:56:40
SHIN
mimmiさん
はじめまして
SHINと申します。
離脱症状が大変な中、お父様がガンになられたとのことで
ガンに詳しいわけではありませんが、
状況的に私も近いうちに同じように考えなければならないのかと思い拝見させていただき、コメントさせて頂きました。
私の父もまだ確定しているわけではないのですが
肺に影があると言われています。数か月後の検診時にMRIを撮影するのではっきりすることになると思いますが、
もう85近くになり、足腰も弱り、寝たきりに近づいている
状況で、食も細くなり栄養も足りていない状況です。

恐らくガンと判明したとしても、体力的にも治療は不可能と考えており、今から覚悟を決めている状況です。
ただ、今後判明しても、どのように接し対応するのか、さっぱり判らず考えられません。
お互いに大変とは思いますが、乗り越えて行くしかないと・・・思っています。
纏まりなくてすいません。



思っています。
2019/02/27 16:48:27
SHIN
途切れて最後はおかしくなってますね。すいません。
2019/02/27 16:54:06
けんたろう
mimmiさん
抗がん剤や放射線治療 がだめなら 残りの人生を楽しむ何も治療しないで。年いってると転移する速度が遅いので、苦しい痛いって思うならと思いますよ…父親は抗がん剤治療を希望したのでそうしましたが…mimmiさんの父親はどんな希望なんでしょうか?お父さんの意見を聞いてみれば良いと思いますよ… 家族は悲しい反面、治療費の工面に苦労します。後期高齢者で1割負担とは言うものの月18万かかりました。それで治ってくれればと言う思いでしたが…おそらく病院は看取りの病院を紹介してきますよ…現実です…ごめんなさい…
2019/02/27 17:22:00
mimmi
SHINさん


お父様の具合、心配ですね。

私は昨日聞いたばかりでまだ気持ちの整理ができていません。近所なのですが会ったら泣いてしまうので少し落ちつくまで控えています。

気丈でいなくてはなりませんが、寂しさと不安が伝わりそうで、もやもやしています。

たまたま今日鍼灸の先生から
治療を受けられないご高齢のご病気の痛みを針灸で緩和しているお話を聞きました。

神経痛から治療しない癌の痛みまでを
病院まで出向いて針を打っているそうです。

おそらく父は拒否すると思いますが
栄養も無理矢理とらせて
できることを精一杯やろうと思います。

気持ちの整理…頑張ります。

お父様に何もないことを祈っています。
コメントありがとうございました。
2019/02/27 17:36:20
mimmi
けんたろうさん


すいません、返信遅れました。
医療費高いんですね…。
1割負担でですか…。
父は抗がん剤を希望しています。

一度目の胃癌の切除から9年かけて転移したので転移の進行速度が気になります。


ステージ4ですが、まだ60代なので苦しまずすむように尽くしたいです。

父の意思が固いのなら
万が一の副作用の為に
今からプロテインでも飲んでもらい
副作用に耐えられるように
身体を鍛えておいてもらおうと思ってはいます。

けんたろうさんはじめ皆さまのコメントを読みながら少しづつ現実を受け入れることができました。

本当にありがとうございます。
感謝しています。

これから何軒か病院にも行く予定ですが
もし何か抗がん剤に対して新しい情報や噂でもありましたら、さらっと書き込んで頂けたらと思います。

長々とすいません、失礼しました。
2019/02/27 22:02:43
けんたろう
mimmiさん
抗がん剤治療で思い出した事書きますね。抗がん剤がお父さんに合えば、癌は小さくなると思いますが、副作用で白血球が少なくなり血漿板が減り血が止まりにくくなりました。そうなると輸血で血漿板輸血でした。ご飯も自分で食べれなくなり介護になり誤飲で胆のう炎になりました。後、癌お決まりの腹水、胸水がたまりますが注射器で抜いてぐれます。いちばんの特効薬は、お孫さんが一週間に一回はお見舞いで治ったら〇〇へ行こうね。とか〇〇買ってね。ってお父さんに、言葉かけてあげる事がいちばんの薬だと思います…言葉かけると空元気でもニコニコしてますよ…1年が2年3年と寿命がのびますから… 頑張ってくださいね!
2019/03/02 12:43:52
mimmi
けんたろうさん

副作用についてありがとうございます。
白血球も相当少なくなるんですね。
今回は気管癌なので誤飲ありそうなので気をつけたいです、お聞きできて良かったです。

初見のお医者さんが父に
抗がん剤の副作用が出たら癌に効いていると言うことです。と言っていたそうですが…。
副作用、リスクありすぎよ…と思ってします。

私が心配しすぎたので、
まだまだ生き延びる予定ですけど…父に言われてしまいました。
(ただただ苦しんで欲しくないだけなんですけどね。)

貴重な体験を教えて頂き本当にありがたいです。ありがとうございました。
2019/03/03 00:50:40

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます
 

© 2019 断薬.com All rights reserved.