断薬体験談 » Shin (前yakima)さんの断薬体験談

Shin (前yakima)
服用薬 ハルシオン マイスリー ルネスタ ベルソムラ デパス リフレックス セロクエル

服用開始 2011年04月

減薬開始 2018年07月

減薬・断薬中の離脱症状

睡眠障害病歴9年で、様々な睡眠薬を処方されましたが全くよくなる兆しが見えず、2018年7月28日から断薬を決意し、デパスとハルシオンの減薬を開始しました。

1.ハルシオン 0.25㎎ → 0.18mg
2.デパス 1.5㎎(2018/7/28) → 1㎎(2018/7/29) → 0.94mg(2018/8/14)→0(2018/12)

【現在の症状】
2019年1月現在、減薬によりより戻しで、睡眠、体調ともに悪化しています。
睡眠は2時間/日が週に3日程度で、残りは絶不眠です。
体調は、肩の硬直と便秘に悩まされています。特に肩の硬直はひどく、バキバキで普通に動かすことができません。

【離脱症状】
ひどい目眩 → 解消
吐き気 → 解消
視力が急激に悪化
頭のグアーン、グワーン感 → 解消
喉の違和感 → 6割解消
肩と首の凝り(特に午前中と午後) → 悪化
便秘 → 軽減
食欲不振 → 3割解消

※不眠と肩の硬直の悪化で、2019/1現在、すべて減薬前より悪化しているように考えていたが、今こうしてみると、肩、便秘、不眠以外は快方に向かっていることに気づき、感激!減薬・断薬を続けるぞ!

【離脱症状】
離脱症状は、睡眠不足で起きている体調不良なのか、加齢なのか、薬の副作用なのか、最初はわかりませんでした。私は、8年間、体調の悪化は睡眠不足と加齢が原因だと思っていました。しかし、今まで体験してきた体調不良は殆どが離脱症状だということがわかり唖然としています。

ベンゾ系及び向精神薬を服用されている方、特に長期に処方され具合が悪化する一方の方は、処方されている薬の離脱症状が原因だと思います。医者に相談しても減薬に協力してくれませんし、協力してくれても余計に体調を崩す可能性が高いです。勇気を持って、減薬・断薬を決意し、実行に踏み出すことをお勧めします。

僕が知っていることは、何でも答えますので一緒に頑張りましょう!

@sleeplessagogo

現在の状態・コメント

2019/3/14
断薬64日目
-絶不眠64連続→10分程度の睡眠2日間→絶不眠6日連続
-肩の硬直は、4割方軽減

絶不眠が瞬眠で途切れた!と喜んだが、また絶不眠に逆戻り、絶不眠が3ヶ月続くことになりそうだ。
かなりがっかりさせられたが、肩の硬直はかなり軽減された。胃腸は完全に回復。

ここまでの教訓として、サプリ、各種離脱緩和法は、正直、暇潰し以外の意味はそれ程なかった。
減薬と断薬後の時間、それに忍耐のみが不眠&離脱に効果のある特効薬だった。

あと、どのくらいで入眠できるのだろうか。本当に長い道のりだ。

2019/3/7
デパスとハルシオン断薬57日目
-絶不眠連続64日目で、5分程眠れ絶不眠連続記録が一旦止まった
-安静脈拍数は73と高止まりだが、火照りは解消した
-肩の硬直は断薬55日目までは断薬後最も酷かったが、この2日間で50%減とかなり緩和した

断薬3ヶ月後で、やっと5分だが睡眠が取れ、肩の硬直も緩和した。これからも、良くなったり悪くなったり
を繰り返すと思うが、大きな前進だ。元旦から一睡もできなかったので、5分でも自然入眠できた喜びは大きい。

2018年7月28日に減薬を決意、実行してから既に8ヶ月が経ってしまった。今年に入って減薬の途中で絶不眠が
始まり、絶不眠と肩の硬直の耐え難い痛みがいつまで続くのかと思っていましたが、ここに来てやっと光が見えて
きました。

同じような症状で悩む方は、できる限り体験談を共有しますので、何かあればご質問ください。

Twitterでも不眠症闘病の日々をつぶやいています!

@sleeplessagogo



2019/2/11
デパスとハルシオン断薬32日目

-絶不眠連続41日目で、全く疲れ、眠気を感じない。
-安静脈拍数も75と異常に高いまま高止まり
-肩の硬直はMAXで切れそうに痛い

断薬1か月を超え、不眠と肩の硬直はどちらかというと悪化していて、回復の兆しが全くない。

心が折れそう。ビークルさん、はちみつさんなど不眠の先輩にコメント頂き本当に感謝しています。
肩の硬直と絶不眠がこの先一生続いたらどうしようと、とても不安になります。
絶不眠を乗り越えた方のコメントが闘病生活のヒントや心の支えになります。コメントよろしくお願いします!

2019/2/4
デパスとハルシオン断薬25日目

絶不眠が35日目でかなり限界です。
でも、一番辛いのは肩の硬直でこれは今までに経験したことのない痛さです。

眠れず1カ月以上が経ち、肩の硬直が悪化し、かなり精神的に参っています。

もし、同じような断薬後の頑固な絶不眠状態を克服された方がいらっしゃいましたら、是非、コメントをお願いいたします。

2019/1/21
デパスとハルシオンを断薬して11日目になりました。

絶不眠が22日連続ですが、便秘は解消し、肩の硬直も4割減しました。
精神的な落ち込みもなく、あとは入眠を待つだけです。

ハルシオンはスピード断薬しても、目立った離脱はなく、逆に発症していた酷い離脱(便秘、肩の硬直)は軽減しました。

2019/1/17
デパスとハルシオンを断薬して7日目になりました。

絶不眠が連続16日続いていますが、断薬後便秘は解消、肩の硬直は少し軽減しました。
絶不眠は今までの記録の5日間を超える前後は、かなり精神的に落ち込みましたが、10日を超えると別にどうってことなくなってきました。絶不眠が原因のふらつき、めまい、吐き気、集中力低下などは全くありません。仕事も休まず行っています。

睡眠薬を減薬する方は、必ずぶつかる高い壁である絶不眠ですが、必ず乗り越えます。不眠症の減薬に悩んでる方も絶不眠に怯むことなく減薬を継続していきましょう!

2019/1/13
デパスとハルシオン減薬開始170日目になりました。1/11にハルシオンを断薬し、これですべて断薬できました!
まだ、肩の硬直としつこい便秘の2つが離脱症状として残っていますが、時間と共に軽減するでしょう。

しかーし、不眠はやはり悪化しています。現在、大晦日から1日だけ、しかも2時間しか眠れておらず、残りの12日間は
絶不眠です。どなたか、眠剤を服用しないと入眠もできなかったという経験を克服された方がいらっしゃいましたら、
どのように克服されたか教えて頂ければ幸いです。

それでは、現在の状況を以下に簡単にまとめておきます。

【減薬状況】2018/7/28から開始
デパス 1.5mg→0 2018/12/16 断薬成功!
ハルシオン 0.25→0.125→0 2019/1/11断薬成功!

【体調】
11月、12月は便秘と肩の硬直が減薬前に逆戻りし、睡眠も悪化し2時間睡眠に

12月下旬から便秘と肩の硬直は軽減、睡眠は更に悪化し2/3は絶不眠日です。

1月中旬に離脱はハルシオンの日中血中濃度変化だと推論し、一気断薬を結構

【不眠】
大晦日から1日を除きすべて絶不眠日

【離脱悪化時の対応】
ナイアシンを1日300mg飲んで、便秘と肩の硬直が軽減
ナイアシンを1500mg飲むと体調を壊す

2019/1/4
デパス減薬159日目になりましたので状況を共有いたします。
現在の状況は、体調はまあまあで、睡眠は減薬後最悪レベルですが、それほど体調的にきつくはありません。

【減薬状況】
デパス 1.5mg→0 断薬成功!
ハルシオン 0.25→0.125

【体調】
11月、12月は便秘と肩の硬直が減薬前に逆戻りし、睡眠も悪化し2時間睡眠に

12月下旬から便秘と肩の硬直は軽減、睡眠は更に悪化し2/3は絶不眠日です。

【不眠】
現在、1日平均2時間
絶不眠は1週間に3〜5日程度


【離脱悪化時の対応】
ナイアシンを1日300mg飲んで、便秘と肩の硬直が軽減
ナイアシンを1500mg飲むと体調を壊す
−−−−

11/6
【まとめ】
10月中旬から睡眠、体調ともに悪化(減薬前よりは良い)、より戻しか?、又はデパス減薬の効果が消失したのか?

【減薬】
ハルシオン 0.25㎎
デパス 1.5㎎ (1日)→ 1㎎ (1か月)→0.8㎎→(10日間)0.76mg→(約2ヶ月)0.36mg

【睡眠】
減薬3週目 不眠が悪化
減薬4週目 睡眠状態が回復してくる(絶不眠日が減少、1日平均睡眠時間が2時間→5時間(中途覚醒は頻繁))
減薬7週目 平均睡眠時間 2〜5時間(中途覚醒あり)、地震被災を3日程受けるが絶不眠日は2日のみ
減薬14週目 平均睡眠時間 1〜2時間 (9月5時間→10月2〜5時間→11月1〜2時間)

【体調】
減薬3週目 劇的に回復(肩の硬直、便秘、食欲不振など)
減薬4週目 快調
減薬7週目 快調
減薬14週目 肩の硬直悪化、便秘、食欲不振


【今後の減薬戦略】
−デパス0.36でステイ
−ハルシオン 減薬開始(11/6夜開始)

デパスの減薬効果が消失したと認識。理由は、肩の硬直がデパスで軽減しないこと、肩の硬直が悪化する時間帯が以前と違うこと。現在の肩の硬直は、ハルシオンの離脱症状だと推測。本日からハルシオンの減薬を試してみる。


9月2日
【減薬】
ハルシオン 0.25㎎
デパス 1.5㎎ (1日)→ 1㎎ (1か月)→0.8㎎
【睡眠】
減薬3週目 不眠が悪化
減薬4週目 睡眠状態が回復してくる(絶不眠日が減少、1日平均睡眠時間が2時間→5時間(中途覚醒は頻繁))

【体調】
劇的に回復
肩と首の凝りくらいだが、我慢できるレベル
この3年感じたことの無いほど回復

【離脱症状緩和のヒント】
1)就寝前に服用していたデパスを3分割し、就寝前、9時、15時に服用するように変更。これで肩、首の凝りが劇的に改善した
2)温冷シャワーを1日3回浴びている。リラックス効果があり、心拍数が下がる。

【今後の減薬戦略】
デパスの服用回数を3回→4回に増やして、1日の血中濃度を安定させ、脳をコントロールできるようにしようと画策中。心拍数を見ながら、進める予定。

8月14日 17日目
【減薬】
デパス1.5から、1日0.5-1%を脈拍数見ながら減薬、現在0.94mgまで減薬
ハルシオン0.25mg 現状維持

【睡眠】
悪化したが体調が良いので気にしないことにしている
具体的には絶不眠日が2倍に増えた

【体調】
この3年感じたことの無いほど回復した。1週間の半分は一睡もしていないのに不思議だ

【離脱症状緩和のヒント】
1)就寝前に服用していたデパスを3分割し、就寝前、9時、15時に服用するように変更。これで肩、首の凝りが劇的に改善した
2)睡眠不足からか朝のモヤモヤ感、減薬加速時の離脱症状には、温冷シャワーが非常に効果的なことがわかった。最初は、心臓に悪いのではないかと怖かったが、毎日やっていると水の冷たさに体が慣れてきて、水のシャワーが楽しみになってくる。現在、朝、帰宅時、就寝前の3回浴びている。温冷シャワーは自律神経のスイッチが入る効果があるらしい。

8月11日 減薬15日目
【減薬】
デパス1.5から、1日0.5-1%を脈拍数見ながら減薬
ハルシオン0.25mg 現状維持

【睡眠】
減薬前と比べてあまり変わらない。しかし、中途覚醒の時間が減薬前はぴったり2時間だったのが1〜5時間になった。中途覚醒後、再入眠できないのは変わらない。

【体調】
全体的に劇的によくなった
特に肩や首の酷いコリは、波はあるが半分以下になった。
便秘は完治
喉の違和感とブツブツ 軽減
めまい 完治
食欲不振完治

【備考】
8年間ありとあらえるベンゾを飲まされ、向精神薬で希死念慮に取り憑かれたのはなんだったのか?

体調が悪かったのは、不眠や加齢が原因ではなく睡眠薬自体だったと確信。おそらく睡眠も睡眠薬が原因だろう。

あくびがでるようになり、軽い筋肉痛を感じるようになった。眠ったあとの気だるさを感じるようになった。味覚が戻ってきた。

——————-//////




8月9日(木)
減薬12日目
【概況】
7月28日~29日
ハルシオン 1mg
デパス 1.5mg → 1mg に一気断薬
睡眠:減薬するも変わらず(0~3時間、2日間5時間眠れた)
離脱症状:
悪化:肩凝り、めまい
軽減:便秘、喉の違和感とぶつぶつ、ふらつき

7/28-8/6
ハルシオン 0.25mg
デパス 1mgから毎日0.5%づつ減薬→0.975mg 
睡眠:減薬するも変わらず(2~3時間)
軽減:便秘はほぼ完治、喉の違和感完治、食欲回復
悪化:肩凝り、めまい

8/6-8/7
ハルシオン 0.25mg
デパス 0.975mgでステイ 
※脈拍が66から73に上昇したので、ステイ。ステイ中に脈拍が70まで低下したので、減薬再開。
睡眠:0~3時間

8/7-8/9
ハルシオン 0.25mg
デパス 0.975mgから0.5%づつ減薬
※減薬再開及び就寝前に服用していたデパスを2分し、就寝前と朝に服用してみることにした。
睡眠:3時間
軽減:肩凝り、めまい

【劇的に回復か?】
昨日、肩や首の凝りがMAXでかなり苦しんだのですが、脈拍が安定したので減薬再開、しかも、デパスを2分したので就寝前に服用したデパスは、0.4874mgとデパス1錠程度。ところが、睡眠は3時間取れ、肩凝りが無い。肩凝りが殆どない。肩凝りが殆どないなんて2月第一週から1日もないのです。今までの酷い肩凝りはデパスの過量による、服用間離脱だったのだろうか?たった1日だが、こんなに調子がいいのは、本当に何年ぶりかだ。これが1日で終わってほしくないなあ。


----------
はじめまして。よろしくお願いいたします。

【現在の症状】
2011年から軽い睡眠障害始まって、2014年くらいから睡眠障害が悪化、2015年からは睡眠薬を飲んでも全く眠れなくなりました。現在も眠剤を服用していても、2時間程で覚醒してしまいます。絶不眠も1か月に5~10日程あり、メンタル的にも体力的にも非常にきつい状況です。不眠の他に、食欲不振、ひどい肩と首のコリ、食欲不振、喉の違和感、耳鳴り、性欲減退、集中力欠如、アカシジアなど体調不良のオンパレードです。これらの不調は、すべて不眠が原因だと思っていましたが、どうやら体調不良も不眠そのものも薬自体が原因だとやっと気づきました。

【処方された睡眠薬と向精神薬】
その過程で、マイスリーから睡眠薬の種類や処方量が増え、2015年には種類程処方されていましたが、お恥ずかしいことに2015年以前は記録が残っていないので詳細は不明です。残っている眠剤を書き出すとフルニトゼラム、クアゼパム、プロチゾラム、ワイパックス、ルネスタ、マイスリー、ベルぞラムなどですが、どの順序とどの組み合わせで処方されていたかは覚えていません。
【海外の精神科医で向精神薬を眠剤代替薬として処方】
2017年に知り合いのつてで海外の病院に行き睡眠薬ではなく、向精神薬の副作用で治療するという方針のもと、向精神薬を4種類(セロクエル、リフレックス、circadin 、Deanxit)処方され、日本に帰国後も約5カ月服用していました。しかし、これで状態が悪化しました。

確かに5時間程眠れるようになりましたが、日中の体調が最悪で日常生活を送ることができるレベルではありませんでした。また、改善したと思われた睡眠についても3か月程で効果が無くなってきました。これでは、体も心も持たないと、これらの薬(セロクエル、リフレックス、circadin 、Deanxit)は約2か月をかけて自分で断薬を決行、これでかなりひどい離脱症状を経験しました。最悪期は、2週間程、自殺ギリギリまで落ち込みました。その時の離脱症状の1つとして今でも続いているのが酷い首や肩の凝りです。向精神薬を断薬し、日中の体調が改善したにも関わらず、この時点では、まだ睡眠障害自体や体調の悪さを眠剤自体が原因だとは思っていませんでした。

【直近の処方薬と症状】
その後、2018年1月から日本の精神科に戻り、また睡眠薬を処方してもらいました。ただ、多剤処方に懲りたので、最近は眠れなくても薬は2種類に絞って処方してもらっています。現在の処方薬は、以下の通りです。

1.ハルシオン 0.25㎎
2.デパス 1.5㎎

ここ8カ月くらいは、デパスの効果がなくなると、ルネスタやフルニトゼラムなどに替えてもらっていました。

睡眠は、ほぼ毎日2時間程度で、月に5~10日程度、絶不眠のことがあります。不眠の他にも、肩や首のひどいコリ、食欲不振、耳鳴り、喉の違和感などがあります。

【断薬の決意】
今まで8年近くで、10か所以上の精神科を変えて来ましたが全く回復せず、お先真っ暗の中、ネットで断薬という治療の選択肢があることをはじめて知り断薬を決意しました。なんとなく、薬自体に不眠にされているイメージはありましたが、同じような症状の方がこれほど多いとは思いませんでした。

先週から減薬を実行していますが、最初は、かなり急激に減薬してしまい、めまいや頭のグアーングアーン感など離脱症状を出ています。
今後は1日0.5%程度づつ徐々に減薬していく予定です。

デパス、ハルシオンなど睡眠薬の減薬、断薬経験のある方はアドバイスをお願いいたします。

2019/03/14 14:46:54
42件のコメント
ビーグル
Yakimaさん
こんにちは
「はるのさんぽさん」は何十回と閲覧しました。絶不眠が継続しているようですね。運動したりして疲労した日は、今日こそは寝られると期待して、実際寝られずに悶々として絶望したこと良くありました。ほんとにどうしょもないんですよね。すでに限界超えて疲労していての絶不眠ですから、運動とか体力的な要素ではないですよね。精神的な安堵(現状に起因するストレスがあったならそれが解消につながるような)や、なにかほっこりできることがあると良い気がします。
私は、ネットを調べて、睡眠によいといわれること、寝る前の儀式、サプリメント、ほんとうにいろいろやりましたが、おすすめがありません。経験からですと、絶不眠から初めて寝れた30分は、図書館のソファーでした。気絶のようでしたが、時計の針は30分進んでましたので、とても満足しました。その夜からです、寝れ始めたのは(といっても数時間ですが)。眠りを思い出したのでしょうか。昼下がりのけだるい空気が漂う図書館は、眠ろうとする努力を忘れさせてくれて、眠りに対する期待や不安を減じて、寝落ちしたのでしょう。ヒトそれぞれなので、yakimaさんにあうかどうかわかりませんが、緊張がほぐれるところで時間を過ごされてはいかがでしょうか。ちなみに、私はバス、電車などの乗り物はだめでした。なお、首がいたくて、首が右にも左にも回らなかったです。かなり長くく継続しましたが、徐々に軽減しましたよ。夜は不安でつらいので、明け方をまって、過度の緊張感を緩めて、怒りもおさめて、お過ごしください。いつか落ちします。
2019/02/04 19:02:29
yakima
はちみつさん、こんにちは!

そうですね。以前のようにそれほど睡眠に固執しているつもりはないのですが、肩の硬直が辛くて、激痛が走って気になって眠れないのが苦痛ですね。

お酒なんですが、僕は飲めないんですよね。でも、お酒で眠れることを確認するのは、いいかもしれませんね。養命酒でも酔ってしまうんですが、試してみる価値はありそうですね。
2019/02/11 12:16:28
yakima
ビーグルさん、こんちには。

とても、参考になるコメントです。

極度に疲労をためても眠れないとのご指摘、まさにその通りです。重度の不眠症になったことがある方でないとわからない状況ですよね。

一つ質問されていただきたいのですが、ビーグルさんは何日くらい絶不眠が続きましたか?

図書館のお話は、確かに一理あると思いました。あまりにも、長い間、自然入眠していないので入眠のコツみたいのを忘れてしまっているので、それを思い出せる環境が必要なんですよね。

でも、実は、こういう形で不眠の先輩方に声を掛けて頂き、治癒された話を聞くのが、自分の将来に対して一番の自身になるかもしれません。ご助言ありがとうございました。
2019/02/11 12:23:20
ビーグル
Yakimaさん
こんにちは
私の場合、記憶定かではないですが、減薬の2ヶ月間は断続的な絶不眠状態で、特に終盤はほぼ眠れていません。断薬後は直後から3週程度は絶不眠でした。ですので、最長と言うのでしょうか、連続では4週程度だと思います。その間、今日こそ眠れるかと期待して朝まで寝られない夜の時を過ごすのがつらかったですね。ですので、私の場合、夜そのものがトラウマとなっていたかもしれません。もう少しすると、yakimaは、ひょんなときに、寝落ちして、きっかけをつかまれるかもしれません。それが、今日か、明日、わかりませんが、必ず訪れます。一生不眠が継続した報告はないと思いますので。
2019/02/11 16:16:21
yakima
ビーグルさん
ご返答、ありがとうございます。重度の不眠症の場合、3〜6ヶ月は絶不眠が続いているようですねえ。

僕の場合、夜が怖いのはもう2年くらい前に常用時に体験していまして、今はもう殆ど諦めて床についています
2019/02/12 11:12:41
yakima
連続絶不眠が55日目となってしまいましたが、肩の硬直も不眠状態も全く前進がありません。夜ベッドに入っても眠れる気がせず、毎朝、どんよりとして気持ちで起き上がることを繰り返しています。いつになったら眠れることなのか、もう待つのが疲れてきました。

これほど寝てないのに、なんで眠くならないのか、どうして疲れないのか本当に不思議です。
2019/02/25 10:08:33
Kai
Shinさん
こちらに書かせていただきます。
またビビりですがお許しください。

その前に、昨日サウナと水風呂に入ってきました。デトックスに効果あったか否かは分かりませんが、やはり汗をかくことは気持ちいいものですね。
ただ、ジャグジー風呂で肩甲骨や首をマッサージし過ぎたせいで、もみ返しか左肩の凝りが酷くなり痛くてたまりません。失敗です
2019/03/15 05:28:04
Kai
Shinさん
途中で切れてしまい失礼しました。
お聞きしたかったのは、Shinさんの経験では、セロクエル断薬の後、絶不眠約2週間でアカシジアが出たとのことでしたが、やはりそのころの前後が断薬の離脱症状が出やすいのでしょうか。
2~3週間続くとブログでアドバイスをいただいた低体温症の影響で、連られて左肩の凝りも悪化したと思います。昨夜は肩が痛く悪寒がして絶不眠です。
もう後戻りはできませんしするつもりもなく、茨の道を時間薬で過ごすしかないことは十二分分かっています。
ただ、これ以上の離脱症状は勘弁して欲しい、そんなささやかな願いがあるためにビビっています
2019/03/15 05:44:35
maia
はじめまして。

Shinさんの酷い不眠のことで
お聞きしたく。
そんなに眠れない日が続いても体がもつものなんでしょうか?

というのも、私は昨年暮れに無知にも一気断薬をしてしまい、その後も医者に言われるままに急激減薬。2か月後くらいからいつしか睡眠2、3時間になってしまって悩んでます。

内科で処方されていたのはメイラックス1㎎を2ヶ月にマックス15錠 常用しだしたのはこの三、四年間です。
半分や一錠を頓服的に飲んでいたのですが、最後の方は一錠を10日くらい続けてしまってました。

ネットでなんとか情報を集め
水溶液タイトレーションが最もやりやすいのでは?と、まずは頓服を毎日0.5錠に変えて、3週間ほど。やっとスタートにたてるかと
思いきや、2ヶ月にわたる急激減薬、断薬のつけがきているのか、(メイラックスは離脱症状が遅いので)それとも常用離脱か、または、10日でも1㎎を飲んでしまったら私の常用量は一錠、ということになるのかわかりませんが、日に日に不眠が酷くなってきてとても不安です。

普通は離脱症状が認容レベルになってから
減薬、ということですが、二三日一錠に増やしてもよけい脳がパニクるのか、治まるの様子はありません。常用量離脱だとしたらこわいです。
もとから出ていた瞼の痙攣、目の不調、ざわざわ感、その他の症状はまだ耐えられますが、不眠はどうしても不安です。

Shinさんは不眠をもちながら減薬されたのですね?
不眠から来る体調不良、身体への懸念や不安はどのようにつきあわれたのでしょうか?

このまま2%レベルの減薬へスタートしようとしています。

Shinさんが不眠はなおらないながら
減薬で他の症状が軽減、解消していった
というのが、わずかな希望ですが。

長々と自分の悩みを書いてしまい
すみません。

よろしくお願いいたします。
2019/03/15 10:33:58
ネロリ
Shinさん

おはようございます。
お久しぶりです。
いやいや、絶不眠が続いていらっしやみたいで、大丈夫ですか?

断薬2ケ月目あたりは、かなり
苦しいはずですよ。
私ものたうち回っていましたよ。
ベンゾ系を抜くと余計に不眠が酷くなります。お大事になさって下さいね。

家の中で、日の当たる場所を探して
日向ぼっこくらいしか何も出来なかったです。

でも、ちょっとづつ眠れるようになりますのでshinさん大丈夫です。
その証拠に、1.2時間の睡眠から
現在の私は5.6時間まで伸びました。

解毒と再生を繰り返し、回復していきますので、ご自身にあった緩和法で
どうぞ、断薬ライフをお過ごし下さい。先は見えないですけど、確実に
回復していきますので、大丈夫です。
お大事になさって下さい。
2019/03/18 07:41:50

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます
 

© 2019 断薬.com All rights reserved.