断薬体験談 » ポールさんの断薬体験談

ポール
服用薬 ベルソムラ デパス ワイパックス エビリファイ セロクエル リスパダール

服用開始 2005年06月

減薬開始 2019年08月

断薬開始 2019年10月

服用開始のきっかけと症状

中学校で嫌がらせを受けて、不登校になりました。
そのあとに、もともと家庭環境が悪く、父親との関係などがトリガーになり緘黙(失語症みたいなもの)状態になりました。
それから幻聴が聞こえるようになりました。
10日後に、転落事故を起こしてしまいます。
その後、ICUから精神科に行くことになり、そこで投薬されました。

服薬前の症状は、幻聴や被害妄想です。
転落事故を起こしましたが、死にたいという気持ちはありませんでした。

入院中は多剤、多種類処方でした。
退院後はエビリファイ 1種類だけを最大で一日、24ミリ飲んで服薬していました。

減薬・断薬中の離脱症状

実は過去に2回、断薬に失敗して再入院しています。

1回目の時の禁断症状(離脱という言い方はしません)は、
気分が上がり過ぎたり、スポーツ中に衝動的にチームメイトにタックルしたりしました。
その他には、妄想が多かったです。
喋り過ぎたりもしていました。

2回目の時の禁断症状は、行動に一貫性がなく支離滅裂な行動をしていました。
あと離人感みたいなものもありました。
そして仕事中に理由もなく泣き出したりもしました。

今回の3回目はまだ1ヶ月ですが、今のところ禁断症状は出ていません。

しかし、抗精神病のエビリファイ の禁断症状が出てくるのは、大体3、4ヶ月後なので気が抜けない状況です。

大体のボクのパターンとしては、1ヶ月目あたりは主に体に禁断症状が出てきます。
2ヶ月あたりを過ぎてから、だんだん調子がよくなっていきます。
しかし、3ヶ月あたりで急激に調子が悪くなります。
妄想が出てきたりします。

現在の状態・コメント

現在は、サプリメント(詳しくは藤川徳美さんの本などを参考にしてください!)を飲んだり、食事に気をつけたり、運動したり、低温サウナに行ったりしてます。
今は目立った禁断症状は出ていません。

2020年1月29日 水曜日
レメディーの記載を削除

〜断薬をするかたへむけて〜
栄養に気を付けて、汗を流してデトックスしながら断薬に取り組んでみてください。

もしも断薬について、実家暮らしで親からの理解が得られていない場合、断薬を成功させるのは厳しいと思います。
なぜなら、断薬について親から理解されていないと何かおかしいと思われたら、おそらく再入院させられるからです。
なので、ボクの場合は実家から出ました。

断薬についての知識や精神科の真実については、
内海聡さんや、小倉譲さん、船瀬俊介さんの著書を参考にしました。

あと、ボクの場合は一気に断薬していますが、本当は今のクリニックで徐々に減らせるだけ減らしていって、そこからの断薬が理想だと思います。
一気に断薬はリスクが結構高いです・・・

断薬記録
2019年10月16日、断薬開始。

2019年11月16日、特に異変は起きていない。
強いて言えば、肺に違和感がある。

2020年1月29日
1ヶ月くらい前に父親に説得されて一気に断薬するのを断念。

今はエビリファイ 9ミリグラムを徐々に減らしています。

2020/01/29 11:36:03
コメントはまだありません

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます
 

© 2020 断薬.com All rights reserved.