ケイラさんの断薬体験談

ケイラ
服用薬 アモバン マイスリー レンドルミン ロヒプノール ドグマチール メイラックス リボトリール レキソタン トフラニール トリプタノール ジェイゾロフト ルボックス トレドミン パキシル エビリファイ ジプレキサ セロクエル ベゲタミン リスパダール テグレトール デパケン ラミクタール リーマス
服用開始 1999年10月
断薬開始 2017年01月
服用開始のきっかけと症状

失恋と転職により食欲不振と不眠になり心療内科へ。出された薬により体調は悪化。それを病気が悪くなったのだと信じ入退院を繰り返した。
薬により、自殺未遂も。2度断薬に挑戦したが、離脱症状だと気づかずに病気が再発したと思っていた。
妊娠を希望していたが主治医は非協力的なため、2017年1月に3度目の一気断薬開始。
2009年から2017年までデパケンRとセロクエルを毎日きっちり飲んでいました。
(他の薬は過去に服用したことのある薬です)

減薬・断薬中の離脱症状

*体がすごく重たく感じられた
*食欲が全くわかなかった
*汗をかかなかった(薬を服用中からずっと)
*お腹がすかなかった
*ずっと頭の中でもう1人の自分に死ねと言われた
*周りの大切な人に殺されるのではないかと考えた
*周りの人のために死んだ方が良いという考えが浮かんだ
*人を殺めようという考えが浮かんだ
*涙が止まらなかった
*イライラが増した
*物を壊したくなった
*破壊衝動が湧いてきた
*足が冷たかった
*足がムズムズした
*夜変な時間に起きた
*ずっと眠り続けていた
*頭の中が熱い感じがした
*頭をギューッと締めつけられている感じがした
*目の前にチカチカした光が見えることがあった
*音が非常にうるさく感じた
*文章が読めなかった
*両腕がとても重たく感じた
*動悸が激しく感じられた
*背中がカチコチに固くなっていた
*頭の中でシャンってしてからビリッと痺れた
*足の指先のビリッとする痺れがあった
*頭がおかしくなったんだと思った

現在の状態・コメント

現在離脱後2年9ヶ月です。

ようやく、希死念慮というオバケにやられることも少なくなってきました。
だいぶ体調が回復してきました。

断薬挑戦3 回のうち、3回とも薬をやめてから1年半は調子がすごく良かったです。躁状態なのかというくらい体も軽く、見る景色もキラキラ美しく見えました。
まるで浦島太郎になった気分でした。
頭の回転も早くなりすぎていました。

5ヶ月くらいたった頃、頭の中におかしな考えが浮かぶようになりました。
主人に殺されるとずっと思っていました。
殺されるとか死ねと言われるとかいう、この不思議な考えが浮かぶことをこれ以降ずっとオバケと呼んでいます。

毎回体重が20キロ増えていたのも、2ヶ月で元通りになりました。
服用前52〜54キロくらいだったのが服用中はMAX78キロ。
毎回どれだけ気をつけたって体重は増えていました。

断薬1年半が過ぎた頃からうつ症状がひどくなってきました。

私がいちばん苦しかったのは、希死念慮でした。

頭の中でずっと24時間死ねと言われていた時や、その後周りの人が死んで欲しいって言ってるよってささやかれたり、もうどうにかして私を殺そうとしてくる感情との戦いが大変でした。

主人に絶対暴言を吐かないぞって決めて、イライラする自分を必死に抑えて、耐えました。

泣きながら主人や友人に何度も何度も助けを求めたこともあります。

こんなに苦しいならいっそのこと、また薬を飲んで生きていこうかと思ったこともありました。

妊娠したいーそのために断薬しようと決めた心が私を支えていました。

でも、年齢的にもう無理なんじゃないかと諦めて、一生薬を飲み続けようかと何度も思いました。

それでもようやくここまでくることができました。

苦しい中で掴んだこともたくさんあります。

何よりこんなに強い自分だったと、自分自身を再発見することができました。

希死念慮に襲われている方へ
その突然湧き上がる死へのいざないは、薬のせいかもしれません。
すごい強いチカラで死なそうとしてきます。
そんなときは、じっとして目をつぶって眠れることなら眠ってください。
大丈夫、大丈夫って自分に言い聞かせてあげてください。
私は死にたくなんかない!生きるんだって声に出して言ってみてください。

自分を助けてあげられるのは自分しかいません。

他の人は誰も助けられないんです。

応援することはできるけど、傷ついたココロを癒すのは自分だけです。

私ができるのは、自分の体験を伝えることと、必ず終わりはくるから大丈夫だよということ、生き続けることだけです。

あなたの挑戦を心から応援しています。

私も今日も生きます!

追記:2021.3.31

今日で断薬から4年3ヶ月が過ぎました。

いまだにたまに足のムズムズが起こることがあります。
今日は数ヶ月ぶりに薬を飲みたい衝動が襲ってきました。でも、1時間ほどで立ち直れました。
具合が悪くなってもそこからのリカバリーが速くなりました。
朝もちゃんと起きれるし、夜もしっかり眠れるようになりました。
頭の締めつけ感も希死念慮もありません。
だいぶ元気になってきました。

追記:2021.08.11
断薬開始から4年と7ヶ月が過ぎました。
先月末から派遣で9:00-15:30、週5 で事務のお仕事に行っています。
久しぶりのお仕事ですが、楽しくやっています。
今はほとんどむずむず脚が起こることもなく、たまにアルコールを飲むと少しくるくらいです。
睡眠もしっかり取れています。
心も希死念慮に襲われることもありません。
それでも突然、頭が熱くなる時もあります。でも、短時間で回復できます。
家事も仕事もできるようになりました。

私はこれからも
生きて生きて生きぬきます!

2021/08/11 17:51:15
56件のコメント
ケイラ
サンシャイン 様

おはようございます。
少しでも変化があって、良くなったと思えることが増えていくと前に進んでいるんだと思えますね。

言葉の力は自分を励ましてくれます。
私も、自分で自分を励ましながら、大丈夫、大丈夫と何度も何度も言い続けました。

自分の人生を自分が納得できるように生きること。
今では病気を通して学んだことに感謝できるまでになりました。

私は私の人生を通して人はこんなに強くなれることを証明したいと思います。

サンシャイン様のお身体がお心が少しずつでも回復していきますように。
2021/09/06 08:44:51
サンシャイン
ケイラ さま

こんにちは。
毎日を精一杯過ごしています。

少しずつ症状が変化してきました。頭の硬直感はまだまだありますが、足の重さが体のあちらこちに分散されてきたような感じです。この小さな変化も体にとっては大きな前進だと考えています。

「心だけは前を向いて人間の可能性は無限大であることをひたすら信じて生きていくことが何より大事なことだと思います。」

そのケイラさんのお言葉に本当に励まされています。ケイラさんの体験は十分に力になっています。

すっかり秋めいてきましたね。南国は涼しく最高気温は31℃でだんだん凌ぎやすくなってきました。まだまだ残暑厳しいのですが、、、

ケイラさんも益々良い時間をお過ごしください。いつもありがとうございます^ ^

2021/09/01 13:05:46
ケイラ
サンシャイン様

おはようございます。
私は血圧は数値を測っておりませんでした。
頭に血が上る感じは何度も体験しております。

全く歩けない期間もありました。
本当に寝たきり状態でした。

不安になる気持ち、もうこのままなんじゃないかという気持ち、何度もありました。

でも、私は回復しました。

私は医者では無いのでお体のことについて申し上げることができません。

私の自分の体験しかお話できません。
あまりお力になれなくて申し訳ありません。

心だけは前を向いて
人間の可能性は無限大であることをひたすら信じて生きていくことが何より大事なことだと思います。

どうかお大事になさってください。
2021/08/27 08:57:02
サンシャイン
ケイラ さま

おはようございます。

体が昼も夜もジンジンジリジリと辛いです。全く眠れません。食欲もなく、吐気や血圧も上がる。
何度も便がでる。体に良い食事をとるようにしているつもりですが、、、腸がおかしいのか?
自律神経の大不調が起こって生きている心地がなく、自力で食事を作ることが苦しくなりました。

ケイラさんは、以前血圧が上がって大変だったようですが、血圧は頻繁に上がりましたか?

上記以外に首・頭の硬直感はずっとあり、また家の中でも歩く事もやっとです。外を歩くことはできません。殆ど寝たきり状態。横になって休んでも気分は落ちつかなく本当に辛いです。このまま衰弱していくのが怖くです。自分の体なのに聞いてばかりでごめんなさい。眠れないもあるけど、歩けないは、どうしたことかと。歩けないが長くかかっています。
ケイラさんは、私のような症状は
(特に歩けない・重くて歩きづらい)はどのくらいありましたか?
何度も聞いてすみません。

今日も内科に行く予定です。
立ちにくいので体を引きずって。

自分の体が重くてスマホタッチもやっとです。よろしくお願いします。
2021/08/23 07:53:52
サンシャイン
ケイラさま

お返事ありがとうございます。
辛いことも診療内科のドクターには、正直に伝えて協力を求めています。「もう少し頑張ります。ご協力お願いします」と毎月同じセリフを言っている気がします。しつこいと思われてもいいと割り切っています。

前回の断薬時(約2年前)も色々な症状が出た時、ドクターショッピングをし、色々と検査しました。今回は以前のようにドクターショッピングはしていません^ ^

内科には月に1回行っています。
先日は内科の先生が副腎ホルモンのチェックもしてくれました。

私も毎日、今日だけ頑張ろう!と自分に言い聞かせています。

私も今のところワクチンは打つ予定はありません。(症状も色々ありますし) 

私は南国に住んでいますので大雨はなく大丈夫です。ご心配くださりありがとうございます。
これ以上被害が拡大して欲しくないですね。

自分に負けないよう過ごして参ります。今日もありがとうございました。
2021/08/15 18:21:23
ケイラ
サンシャイン様

おはようございます。
身体の症状が次から次へと出てくると不安になりますよね。
私も以前、他の病気ではないだろうか?と検査を受けたこともありました。
結局、その時には検査結果上はどこも悪くないと、精神科へ行くよう勧められました。

身体の調子が悪いと不安が強くなりますが、心の状態は身体の状態に強く影響を与えます。
心だけでも少しでも前を向いていたいですね。

断薬についてですが、身体の具合を共に心配してくれて信頼出来るドクターを探す事も必要なときがあるかもしれません。

(私は医療不信が強くて、結局信頼出来るお医者さんにはまだ出会えておりませんが。)

内科の先生で親身になってくれる先生もいらっしゃるようです。

仕事は楽しくやっていますよ。

働けること、よく眠れること、食べられること、お腹がすくこと、笑えること、死のうと思わずに生きていられること、泣かずに一日が終われること、すべてに感謝です。

生きるのをやめれれば楽になれると思っていたこともありました。
でも、1度死にそうになった時に、手足が空気中に溶けていく感覚があり、このまま暗闇の中に閉じ込められてしまうと感じました。

もし死んでしまって、死んでからがもっと苦しかったら大変だなと感じました。

どんなに苦しくても諦めなければ必ず道はあります。

【負けない限り永遠に勝ち】

この言葉が大好きです。
自分に負けない限り、最後は必ず自分の弱い心に勝利でき、人生を開いていけるんだと思います。

ワクチンですが、私はまだ打つ予定はありません。今のところは壮大な人体実験に参加する気持ちはありません。

不安にならず、笑顔で過ごす。
食べすぎず飲みすぎず、
たくさん笑って免疫力を高める努力をしています。

一日一日を大切に悔いなく過ごしていきたいと思っています。

苦しい渦中は、ずっと苦しみが続くような気がします。
辛くて辛くて一日を生きるのが精一杯だと思います。

私は、今日一日だけ耐えてみよう、あと半日だけ我慢してみようって、目の前だけを見て越えてきました。

サンシャイン様もお身体回復中ですから、ご自身の心を何より大切にお過ごしくださいね。

ご回復を祈っています。

追伸:線状降水帯により雨が増えていますが、サンシャイン様の地域は大丈夫ですか?川は降り終わったあとにも増水したりすることもあります。ご注意くださいませ。

2021/08/14 06:58:14
サンシャイン
ケイラさま

お仕事始められたんですね~
すご〜い。
この長い道のりを乗り越えて回復なさったケイラさんに心から「おめでとうございます」と拍手を送ります。
このご時世、そして暑い日も続いています。くれぐれもご自愛になりお仕事も楽しんでください。

投稿に気づくのが遅れましたが、たくさんの希望とパワーをいただきました。感謝です。

追伸
お差し支えなければお聞かせください。ワ○チンは打つ予定でしょうか?もう打ちましたか。私は今の辛い症状があるので迷いの中にいます。不安ですが。
2021/08/14 06:12:16
サンシャイン
ケイラさま

こんにちは。
忙しさは元気な証拠です^ ^大変嬉しく思いました。そして、たくさんのお心のこもったお言葉ありがとうございます。 

少々眠れなくても体の不調が無ければ気にならないのですが、夜中も冷や汗をかいたり頻脈になったりしています。色々な症状が体の中でハーモニーを奏でています。

何とか夏を乗り切れるように、体が必要としていることは何かを考え、試行錯誤しながら一日を過ごしています。今は、十分に活字に目を通せることができないのですが、少しずつ少しずつです。

ケイラさん
ありがとうございます。
今日も一日中を大切に過ごし参ります♡
2021/08/12 12:19:18
ケイラ
サンシャインさん
このところ忙しくしており、気づくのが遅くなってしまい申し訳ありません。

先月のコメント、私の体験を参考にしていただけてこちらこそ嬉しく思います。
ありがとうございます。

不眠についてですね。
私も眠れなくなった時もありました。
夜中に起きてしまうこともありました。
1:00や2:00にぱっと目が覚めてそれから眠れないってこともありました。

眠れないなら眠れないで、開き直っていました。「しょうがないな。眠れるまで難しめな本でも読もうか」って感じで本を読んだこともありますし、あきらめて全く違うことをはじめた日もありました。

眠れないけど、目だけつむっておこうって、横になっていた時もありました。

眠れない日が続くとどうしても気持ちがマイナスの方向にいきました。
だから、夜に眠れない時は日中に眠くなったら眠っていました。

私は結構ずっと頭の中が熱く感じていたので、氷枕をして寝ていました。
夏は氷枕をすると眠れるようになってきました。

不眠と共にきつかったのは、ムズムズ脚です。これは結構長く続きました。
夜になるとムズムズしだして眠るどころではありませんでした。
何度も脚を主人に痛めつけてもらって、ムズムズ感を和らげていました。

お辛い日が続くとどうしても悲観的になりがちです。
そんなときはサンシャイン様の好きな歌を聴いたり、好きなものを見たり、ご自身の心が癒されるものに接してみてくださいね。

以前のコメントで書いて下さっていた通り、感謝の心は人を暖かくします。

ありがとうは奇跡の言葉
口に出せば元気が出る
耳に入れば勇気が湧く

『ありがとう』は生命力を湧きあがらせてくれます。

【「ありがとう」を言うたびに、あなたの心は光ってくる。体にも生命力がわく。

自分が、どんなにたくさんの人やものに支えられて生きているか、ありがたいと思う、その自覚が、感激が、その喜びが、さらに幸せを呼ぶ。「幸せだから感謝する」以上に「感謝するから幸せになる」のである。】

これは私が大事にしている文章です。

苦しい時はどうしても、自分はどうしてこんなに苦しいのか、何で周りは苦しさをわかってくれないのかと思いがちです。
毎日が何も変わっていないように見えて不安にもなります。

そんなときでも心の中だけは負けないで。
だって、薬害で倒れるなんて悔しいじゃ無いですか!

私は断薬中に思いました。
きっと断薬途中で亡くなった方が多かったんだろうなぁと。
だから、その亡くなられた方の無念の想いの分まで絶対に生きてやるって決めました。

生きるって毎日の積み重ねです。
一緒に一歩一歩、少しずつでも前に進んで行きましょう。

まずは今日生き抜いた自分を最大限褒めてあげてくださいね(*ˊ˘ˋ*)。♪
2021/08/11 17:45:13
サンシャイン
ケイラさん

下の匿名さんは私です。
名前を記入し忘れました。
2021/08/11 08:33:36
匿名さん
ケイラさん
おひさしぶりです。

家事ができないくらい辛いです。自分の体の声を聞いているのですが、、、

ケイラさんは、断薬1年半後に不眠には悩まされませんでしたか?
良く読んでいると不眠はなく、たくさん寝ていたような感じなのでお聞きしました。
私は眠れない、動けない!で苦しいです。
また色々聞いてしまいました。すみません。そして感謝します。
2021/08/11 08:31:58
サンシャイン
ケイラさん
こんにちは。
何よりも嬉しかったのは、その日の夜中にお返事くださったこと。そんな時間に私のことを思ってくださる方がいるんだ、と考えると
込みあげるものがありました。
(まだお会いしていないにも関わらず)まだ見ぬ友?に感謝します。


栄養療法についてもケイラさんの経験や考えも教えてくださりありがとうございます。個体差があるので痛みも離脱緩和も人それぞれだと思いつつ、藁にも縋るおもいでお聞きしました。食生活の見直し、体に優しいものを口に入れることそれ以上のものは無いと私も思います。参考になることばかりです。
自分の体の声を聞いていきたいと思います。

「人は強く無ければ生きていけない。優しくなければ生きる資格はない」先日から久しぶりにレイモンドチャンドラーのお言葉を思い出しています。ありがとうございます。

時にして人には患難があります。
患難に耐えるために忍耐を生み出し、その忍耐はきっと希望を生み出すものと信じています。
強くても人は一人では生きられない。関わる全ての人のおかげ。しかしながら、苦しさ辛さゆえ必死になり忘れがちになることも度々あります。
感謝を忘れず、静かに穏やかに過ごしていきます。前を向いて頑張ります。
時に叶って回復できることを信じて。

ケイラさん、私のこと祈ってくださってありがとうございます。

また参りますね。
2021/07/18 19:22:04
ケイラ
サンシャインさん

わたしは栄養療法などは特にこれと言って参考にしたものはないです。
参考にならなくてすみませんm(_ _)m

ビタミンやサプリなどもあまり信じられなくて摂ることも少なかったです。
一時期、鉄分をとった方が楽になりそうだと試したことはありましたが、あまり自分としては変化を感じませんでした。

自分の身体が今何を欲しているか、自分の体と相談しました。起き上がれない日は無理に3食を食べることもしなかったです。
断薬初めに炭水化物を減らしたことは結果的にとても良かったのかもしれませんが。

人のからだは食べたもの、飲んだものでできているので、食生活は全般的に見直しました。
食生活に関してもいろんなアドバイスをする方々が巷にはたくさんおります。
何を信じればいいのか、どれが正しいのか、情報に振り回されそうになったこともあります。

良質なお塩をとったり、お米をしっかりよく噛んで食べたり、味噌汁を飲んだり。
そんないたって普通のことです。
お菓子はあまり食べなくなりました。

私のやった事がどの人にもあてはまる断薬の参考になるかはわかりません。
あくまでも私の場合はこうでしたということしかお伝えできません。

人のからだはそれぞれ違います。
ストレスやトラウマと呼ばれるものも違います。
回復の仕方はご自身の信じた道をいく以外にはないのかもしれません。

私は家族の理解や友人の支えと祈りがあってここまでこれたのだと思っています。
ひとりで乗り越えられたことだとは、まったく思っていません。
多くの目に見えない祈りや想いに支えていただいて今があるんだなぁと心から感謝しています。

夏の断薬における離脱症状は、暑さとともにキツイですね。

私は苦しい時に、「こんなに苦しいんだからわかってよ!」って思っていました。
でも、ある時、主人から「支える家族だって苦しいんだからな。1人だけ辛いって思うな」と言われました。
その時、苦しんでいる人に何もしてあげられずに見守っているしかできない家族の辛さに、初めて想いを馳せることができました。

断薬の過程では、自分の心と向き合う必要が出てくると思います。
薬を飲むことになった一番の原因と向き合うこと、自分の弱さを認めること、できない自分を1度は受け入れること。
いろんなことがひとつひとつ大切です。

サンシャインさんのお体もお心も
少しずつでも回復されますように祈っています。

2021/07/17 02:29:09
サンシャイン
ケイラさま
間違えて送信してしまいました。

栄養療法なども参考にさせていただきたいと思いました。
私ってしつこいですね^ ^

私は若くはないのですが、ケイラさんのように強く、優しく
ありたい。信念を持って!
2021/07/16 18:55:56
サンシャイン
ケイラさん

こんにちは。
感謝してもしきれないほどの深い内容・お言葉、本当にありがとうございます。
上手く表現できませんが、私の中にもずっとお薬を飲んでいく選択肢がありませんので、ケイラさんの仰ることに心から共感しています。私自身、もっと強い気持ちを持ち続けていかなければなりません。

減薬断薬をして以来、私も長い間引きこもり状態です。でも、まだ諦めません。

暑い夏の離脱症状は大敵です。そう感じるのは私だけでしょうか。

ケイラさんはビタミンやナイアシンなどのビタミン類は飲んでいましたか?(藤川先生の)
栄養療法などもご紹介いただけたら
2021/07/16 18:43:26
ケイラ
サンシャインさん
こんばんは。
私は1番酷かった時は家事はおろか何も出来ませんでした。
トイレ以外はずっとベットで苦しんでいました。起き上がって何かをできる状態ではありませんでした。
眠っている時間も凄く多かったです。

薬をやめることは尋常じゃない苦しみです。医者も製薬メーカーも誰も薬をやめる方法は知りません。

苦しい時はずっとこのままなんじゃないかと不安になりますよね。
私もほんとに治るんだろうかと、不安になることも何度もありました。
私はどうしても薬をやめたくて、ただそれだけでした。

再服薬をしたときは、だいぶ身体が楽になりました。ただ、私は自分が一生病院に通い、一生薬を飲み続けるという選択肢を受け入れることができませんでした。だから3度目の挑戦を始めました。

薬をやめられなくて仕方なく薬を飲み続けるしか選択肢がないと思った方も、これまでたくさんいると思います。

薬のことや精神疾患の歴史等を学んでいたおかげで、なんとか耐えてきました。

何を信じるか、究極は自分がどう生きるかだと思います。
少しでも参考になれば幸いです。
2021/07/15 21:04:52
サンシャイン
ケイラさん

こんばんは。
あまりの辛さにまたコメントさせてください。
立っているのが辛くなり家事が思うようになりません。朝、起きても体が重く、立っているのが辛いです。このまま治らないと不安です。

何度も聞いてすみませんが2つ教えてください。ケイラさんは、1年半経って症状が辛くなった時、立って家事ができない!という身体的な症状はありましたか?

もう一つは、お薬を再度服薬した時は、症状は少しは良くなりましたか?

私は、歩けなかったのが歩けるようにはなりましたら。お薬の効果が出ていることになるので、気になっています。

精神的な症状のほうが辛いとお聞きしていますが、私は身体的症状が強く何もできないです。考えれば考えるほど、鬱々して体もジンジンジリジリしてきます。そうすると血圧も上がったりします。
それは鬱の再燃だからお薬を飲みなさい!とドクターに言われて益々ショックを受けています。
離脱症状ではないと言われました。でも自分を信じて頑張ってみようと思っています。

最近は、ものも飲み込みにくくなったりしています。ケイラさんが以前仰っていた喉のストレスボールのようなものでしょうね。

離脱症状だと唱えていきます^ ^
よろしくお願いします。
2021/07/15 20:38:42
ケイラ
サンシャイン様おはようございます。
コメントはいつでも大丈夫ですよ。
遅い返事なんて事ないですよ。
体調もあるでしょうからご無理なさらないでくださいね。

温泉は身体が少し動ける日が増えてきてから行きました。
富山の海洋深層水のお風呂とか、サウナで汗をしっかりかいたりしました。
実は長年の薬の服用により、汗が中々出づらい体になっていました。
サウナに入っても最初の頃はいっこうに汗をかけませんでした。

今はようやく少し汗をかけるようになってきました。

しっかり水分をとって、良質の塩もとって、汗や尿から悪いものは排出されていくのを待ちました。

離脱中にはほんとにいろんな症状が次から次へと出てきました。
突然の腹痛で病院に搬送されても、何も異常なしの事も何度もありました。

喉にはストレスボールと呼ばれる何かがつまっている感覚もあったし、ほんとにいろんなことが体に起きました。
よく生き延びれたなとつくづく思います。

私も2度の断薬挑戦の経験から、1年半はなんともないことを知っていました。
1年半が過ぎてからが本当の戦いでした。

サンシャイン様も今がお辛い時期だと思います。
諦めたくないという心を大事になさってくださいね。

お身体が訴えていることを、心が訴えていることをちゃんと聞いてあげてくださいね。

お出汁、ちゃんと取るのはとても良い事だと思います。
私もそうしてます。

食べ物、飲み物が自分を作ってくれるから良いものを少し食べるようにしています。

サンシャイン様が一日一日回復されますように。
2021/06/17 08:45:54
サンシャイン
ケイラさん

丁寧なお返事ありがとうございます。とても嬉しかったです。
遅い返信で恐縮です。

ケイラさんも身体の重さも半端なく、歩くこともできなかったんですね。
その症状は、断薬後1年半以降ですか?1年半前まではよく動かれていたようなので。
私も断薬後1年(今年の2月)頃までは、よく歩けていました。
1年3ヶ月過ぎた今は、殆ど外を歩くことができず、病院行くにも一苦労で、歩き始めの幼児のようにつたい歩きをすることもあります。
1回目の断薬時は、耐えられない痛みや歩けないことを話すと、1年7ヶ月後からSSRIのジェイゾロフトを処方され飲みました。歩けないことやあちらこちらの痛みの事をドクターに並べたてるとSSRIの処方を勧められた次第です。
気持ちは歩きたい・動きたいのに
動けない。思い体を引きずるように2〜3分でも外をウロウロ歩く
と気分が悪くなります。

骨粗鬆症もありますので、骨や筋肉のためになるべく動きたいのですが、思うように行きません。未だに吐き気もあります。
わけのわからない不安も襲ってきたりします。時間薬を祈るばかりです。
不安なので、「これは離脱だ、離脱だ」と言い聞かせています。
食事は、出汁なども殆ど手作りです。悪いのは入れないように工夫しています。

誰にも言うことができずこちらで吐き出しています。すみません。
諦めるわけにはいきませんので頑張ります。

追伸
温泉はいつ頃から行かれましたか?動けるようになってからでしょうか。

2021/06/16 18:21:18
ケイラ
サンシャイン様
ごめんなさい。
質問に答えられていませんでしたね。
私も首のこりも肩のコリもありましたよ。
頭の締めつけ感も、身体の重さも半端なかったです。
歩くこともできませんでした。
ご飯も日によって2食や1食の時もありました。
お腹がすくっていう感覚もなくなっていた時期もありますし、無理に食べて消化に自分のパワーを使わないようにしていた時もありました。
身体が全部重いっていう感じでした。
箸も重いっていうか、身体が全く動かなかったです。
2021/06/14 17:32:09

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます