断薬体験談 » ケイラさんの断薬体験談

ケイラ
服用薬 アモバン マイスリー レンドルミン ロヒプノール ドグマチール メイラックス リボトリール レキソタン トフラニール トリプタノール ジェイゾロフト ルボックス トレドミン パキシル エビリファイ ジプレキサ セロクエル ベゲタミン リスパダール テグレトール デパケン ラミクタール リーマス

服用開始 1999年10月

断薬開始 2017年01月

服用開始のきっかけと症状

失恋と転職により食欲不振と不眠になり心療内科へ。出された薬により体調は悪化。それを病気が悪くなったのだと信じ入退院を繰り返した。
薬により、自殺未遂も。2度断薬に挑戦したが、離脱症状だと気づかずに病気が再発したと思っていた。
妊娠を希望していたが主治医は非協力的なため、2017年1月に3度目の一気断薬開始。
2009年から2017年までデパケンRとセロクエルを毎日きっちり飲んでいました。
(他の薬は過去に服用したことのある薬です)

減薬・断薬中の離脱症状

*体がすごく重たく感じられた
*食欲が全くわかなかった
*汗をかかなかった(薬を服用中からずっと)
*お腹がすかなかった
*ずっと頭の中でもう1人の自分に死ねと言われた
*周りの大切な人に殺されるのではないかと考えた
*周りの人のために死んだ方が良いという考えが浮かんだ
*人を殺めようという考えが浮かんだ
*涙が止まらなかった
*イライラが増した
*物を壊したくなった
*破壊衝動が湧いてきた
*足が冷たいかった
*足がムズムズした
*夜変な時間に起きた
*ずっと眠り続けていた
*頭の中が熱い感じがした
*頭をギューッと締めつけられている感じがした
*目の前にチカチカした光が見えることがあった
*音が非常にうるさく感じた
*文章が読めなかった
*両腕がとても重たく感じた
*動悸が激しく感じられた
*背中がカチコチに固くなっていた
*頭の中でシャンってしてからビリッと痺れた
*足の指先のビリッとする痺れがあった
*頭がおかしくなったんだと思った

現在の状態・コメント

現在離脱後2年9ヶ月です。

ようやく、希死念慮というオバケにやられることも少なくなってきました。
だいぶ体調が回復してきました。

断薬挑戦3 回のうち、3回とも薬をやめてから1年半は調子がすごく良かったです。躁状態なのかというくらい体も軽く、見る景色もキラキラ美しく見えました。
まるで浦島太郎になった気分でした。
頭の回転も早くなりすぎていました。

5ヶ月くらいたった頃、頭の中におかしな考えが浮かぶようになりました。
主人に殺されるとずっと思っていました。
殺されるとか死ねと言われるとかいう、この不思議な考えが浮かぶことをこれ以降ずっとオバケと呼んでいます。

毎回体重が20キロ増えていたのも、2ヶ月で元通りになりました。
服用前52〜54キロくらいだったのが服用中はMAX78キロ。
毎回どれだけ気をつけたって体重は増えていました。

断薬1年半が過ぎた頃からうつ症状がひどくなってきました。

私がいちばん苦しかったのは、希死念慮でした。

頭の中でずっと24時間死ねと言われていた時や、その後周りの人が死んで欲しいって言ってるよってささやかれたり、もうどうにかして私を殺そうとしてくる感情との戦いが大変でした。

主人に絶対暴言を吐かないぞって決めて、イライラする自分を必死に抑えて、耐えました。

泣きながら主人や友人に何度も何度も助けを求めたこともあります。

こんなに苦しいならいっそのこと、また薬を飲んで生きていこうかと思ったこともありました。

妊娠したいーそのために断薬しようと決めた心が私を支えていました。

でも、年齢的にもう無理なんじゃないかと諦めて、一生薬を飲み続けようかと何度も思いました。

それでもようやくここまでくることができました。

苦しい中で掴んだこともたくさんあります。

何よりこんなに強い自分だったと、自分自身を再発見することができました。

希死念慮に襲われている方へ
その突然湧き上がる死へのいざないは、薬のせいかもしれません。
すごい強いチカラで死なそうとしてきます。
そんなときは、じっとして目をつぶって眠れることなら眠ってください。
大丈夫、大丈夫って自分に言い聞かせてあげてください。
私は死にたくなんかない!生きるんだって声に出して言ってみてください。

自分を助けてあげられるのは自分しかいません。

他の人は誰も助けられないんです。

応援することはできるけど、傷ついたココロを癒すのは自分だけです。

私ができるのは、自分の体験を伝えることと、必ず終わりはくるから大丈夫だよということ、生き続けることだけです。

あなたの挑戦を心から応援しています。

私も今日も生きます!

2019/10/07 18:34:50
17件のコメント
サンシャイン
ケイラ様
その後、体調は如何でしょうか?
離脱の身体症状をお聞きしたくてご連絡を 
差しあげました。
2019/10/26 18:15:06
ケイラ
サンシャイン様
お返事が遅くなりまして申し訳ございません。台風19号の被害の関係で自身の調子にまで影響が出てしまいました。

1年半過ぎてから体に起きてきた事としては以下の通りです。
・鳥肌がとまらない
・頭の中が熱い感じがする
・頭をギューッと締め付けられる感じがする
・動悸
・突然の右足親指の痛み
・歯肉からの出血の増加
・喉の違和感による咳
・ムズムズ脚
・希死念慮
・突然のイライラ感
・音が頭の中に響く
・食欲が全く出ない
・水中毒

過去に薬を飲んでいた時にも感じていた副作用の症状をまた再度経験しました。
薬を飲んでいないにも関わらずです。

「あーたしかにこんなこと昔もあったな」って思いながら、その時をぐっと堪えました。

私が少しでも楽になるようにやったことは
・お風呂とサウナと水風呂
・食欲がないときは無理して食べない
・鉄分とカルニチンとビタミンをとる
・午前中は太陽の光を浴びる
・思いっきり泣く
・歌を聴く
・歌を歌う
・自然の中で過ごす
・眠れない時は無理して眠らない
・なにも出来ない時はなにもしない
・眠れる時はひたすら寝る
・頭をアイスノンで冷やして体は温める
・深呼吸
・ダルクへ電話

こんなことをしていました。
できるときとできないときとありました。ムズムズ足は、つねったり叩いたりして痛みでムズムズを散らしていました。頭をアイスノンで冷やしていたのはだいぶ長い間やっていました。

今は調子が悪くなる日もありますが、1日スッキリと体が軽い日もあります。

ほんとに少しずつですが、自分の体の回復を感じています。
頭の中から希死念慮が消えたことが何よりいちばん今楽です。
2019/10/27 21:48:05
ケイラ
あと大事なことですが、怒りの気持ちを乗り越えることです。
医者や製薬会社に対する怒りは、自分への怒りになってしまいます。
無意識の世界では、誰に対する怒りなのかを感じ分けることができません。
すべて自分への怒りになってしまうんです。
だから、怒りの気持ちを自分の中で少しずつでも消化させてあげることが大事です。

そして、苦しいときには言葉の力で自分を助けてあげることです。
言葉の力は大きいです。
「大丈夫!大丈夫!ちゃんと治ってるよ!」そう自分自身に言い聞かせることです。言葉にはチカラがあります。自分で自分を励ます言葉をたくさんかけてあげてくださいね!

私は苦しい時は日記をつけていました。思ったことを書きなぐっていました。
今となっては断薬時の貴重な記録になりました。

途中からはTwitterで元気になれる言葉を呟くようにしていました。
あとから見ても自分が元気になれるそんな言葉を綴るように心がけました。

今はだいぶ楽になってきました。
ちゃんとお腹もすくようになったし、汗もかけます。
死ね死ねお化けに襲われることもないし、足のムズムズもほとんどありません。

健康ってこんなにありがたいことだったんだなとつくづく感じています。

私でよければ自分の体験しか話せませんが、聞いてくださいね!
2019/10/27 22:21:14
サンシャイン 
ケイラさま
台風の被害にあわれたんですか。その影響で身体に負担がかかるとは、さぞ辛かっただろうとお察しいたします。
そんな中でのお返事ありがとうございます。
一年半過ぎた症状も似ている所が沢山あります。
私も副作用と同じような症状が出ることもあります。不思議ですね。

今は、抗うつ薬のジェイゾロフトを減薬中ですが、
ジェイゾロフトの副作用なのか、以前の不安薬断薬の副作用なのか区別がつかないのが厄介です。(抗うつ薬はこれまで飲んだ事がなかった )

ただ、脳内の気持ち悪い違和感や動悸は
抗うつ薬の副作用と減薬の離脱症状のような気がします。頭や体の締め付け感、鉛のような体の重たさは本来のベンソの離脱症状だと思っています。
抗うつ薬を徐々に減らしていくようにしています。

ケイラさんは1年半後に再服薬したお薬は抗うつ薬でしたか?
寝られる時は昼でも寝ていましたか?

また、離脱緩和のため、身体のためになさった事も教えてくださり嬉しく思います。私も体を温めたり、灼熱感があったら上半身を冷やしたりしています。普段は血圧が低いにもかかわらず、急に上がったりするので不安になります。
深呼吸して、大丈夫!大丈夫!と言い聞かせて
います。 言葉の力って凄いですよね。

よく眠れるようになりたい。そして、抗うつ薬が必要ない状態になりたいと思っています。

怒りは自分に返ってくる!とは同感です。
沢山の経験やアドバイスを本当にありがとうございます。
ケイラさんの離脱症状も早く回復しますように!と
祈っています。
2019/11/01 18:28:07
ケイラ
サンシャイン様
ありがとうございます。
私自身が被災したわけではないのですが同じ長野市内であまりにもひどい現状に心を痛めていました。他人事とはとても思えず、こんな体でも何とかボランティアへ行っています。

副作用と同じ症状をさかのぼって再度体験している感じです。「あぁこの感じ昔もあったな」って何度も思いました。
と同時に自分の心を整えることも一緒に努力していきました。

体が鉛のようになるってこともありました。ほんとに、薄紙をはぐようにですが体が少しずつ楽になっていきました。
薬を飲んでいた頃はだんだん良くなるというよりも、だんだん体の状態が悪くなって薬が増える。お医者さんと話して自信をなくすの繰り返しでした。

でも、その頃と比べれば、1ヶ月単位でみると少しずつでも前進していることがわかります。症状が変わっていくので。

私は3回目の断薬挑戦の今回は、1年半すぎてからも薬は一切再服用していません。
過去に2回断薬に失敗した時に再服用していたのは、デパケンとセロクエルでした。この2つを8年間きっちり忘れることなく毎日ちゃんと飲んでいました。1ヶ月に1回の通院も必ず行っていました。

どれだけ薬を減らしたいと言ってもなかなかとりあってもらえませんでした。
大事な30 代。子供が欲しいから薬をやめたいと何度も何度も伝えましたが、ダメでした。

眠りについてですが、寝られる時は昼間でも寝ていました。特に希死念慮が襲ってきていた時は、眠れる時は眠るようにしていました。泣き疲れて寝たこともあります。もう頭がおかしくなったんじゃないかと何度も何度も思いましたが、その度に「治ってるんだ!治ってるんだ!ちょっとバグが起きてるだけ」
って思うようにしていました。

嵐が過ぎ去るのをじっとこらえている。
そんな感じでした。
自分の心の中に吹き荒れる嵐が過ぎていくのを寝てやりすごしました。

今でもつらいときは昼間でも横になったり、寝たりしています。

離脱症状については普段の自分の体では考えられないようなことが次から次へと起きてきました。

いまだにアカシジアで足がムズムズする日もあるんです。
目の奥がかゆい感じがするとか、神経がおかしくなってるんだなって思うこともたくさんありました。
突然お腹がいたくなって、血圧も急激に上がって救急搬送されたこともありました。
ほんとに頭の違和感は言葉で表現しにくい感じですよね。頭の締めつけ感もありましたが、締めつけ感が無くなってきたら、今は頭がおかしい感じがする時がまれにあります。

言葉は自分を助けてくれます。
言葉の力で自分の体を良くする方向へ良くする方向へと引っ張っていってあげてくださいね!

私はこの苦しい思いをしている中で、人生において大切なことをひとつひとつ自分のものとして獲得することができました。

人は1人で生きている訳ではないこと。
たくさんの目に見えない支えのもとで生かされていること。
自分の健康を回復を祈ってくれている仲間がいるありがたさ。
苦しい時は人生の大切なことが命でわかるときだということ。
不健康なときがあったから健康ということに心から感謝できること。
支えてくれている夫や母、家族、友達、師匠のありがたさ。
私以上に(私に対して)何もしてあげられずに苦しんでくれている人がいること。

私は多くを知り得ることができました。
大事なことがたくさん命でわかったことは、苦しい中で得た嬉しいことです。

サンシャイン様
いつも暖かいお言葉をありがとうございます。
サンシャイン様の離脱症状が回復していきますように。
私も祈っていきます。
2019/11/02 23:20:11
サンシャイン 
ケイラ様

何度も何度も読み返しました。涙せずにはいられませんでした。希望がどんどん広がっていて嬉しいです。

私も断薬1年3ヶ月ぐらいから、体調が優れない日が多くなり、1年半ごろからは散歩ができなくなり、だんだん歩くのがつらくなり、立って顔を洗うことも
肘を突いて支えながらやる、家の中で立つ時も時間によってはつかまり立ちしかできない、、、そんな状態がずっと続いていました。
当初は離脱だ!と言い聞かせて頑張っていました。
日に日に症状は悪化するばかりでしたので、他の病気も疑い、内科や外科、脳神経外科や脳神経内科などでみてもらいました。

心療内科では、自律神経失調症で抗うつ薬の服用が必要だと言われ今回服用に至ったのです。
 
今となっては疑問が残りますが、それもこれも遠回りをしないとわからなかったことです。
希望を持って、自分の体を信じて前をみて歩む!それしかありません。

変えられないものは受け入れる心を!
変えられるものは変えてゆく勇気を!
その二つを見分ける賢さを備えていきたいと
思います。この「ニーバの祈り」も断薬仲間から
教わったことで、周りの色々な方に支えられて
今があります。

ケイラさんの「人生において獲得した大切なこと」すごいと思います。深みがあります。
私よりも遥かにお若いにもかかわらず、尊敬します。ケイラさまの愛情深いお言葉の数々、大変励みになっています。そして、明日への希望として
今日も私の一ページに記し、少しでも嬉々とした感謝の日々になるようにしていきます。
お互いに頑張りましょう。
また、お邪魔させてくださいね^ ^
2019/11/06 17:45:20
サンシャイン
ケイラさま

最近の体調はどうですか?最近の症状はどのような感じでしょうか。
離脱症状もかなり回復なさっていると思います。
もう3年近くなるのでしょうね。

3回目の断薬まで8年間服薬なさったようですが、1回目の再服薬から2回目の断薬まではどのくらいの期間服薬なさったのか、又2回目の再服薬から3回目の断薬まではどのくらいの期間再服薬なさったのでしょうか?
教えていただけますか。

私は今、抗うつ剤50ミリ→35ミリまで減薬しています。体力も段々つくようになりました。
ケイラさんの励ましもあり頑張れています。

午前中の散歩もできるようになり、併せて栄養療法などを続けています。ここ半年間仕事をしていませんので家計が厳しくて辛いです(弱音を言ってすみません)

また、離脱軽減に参考になることなどありましたら
教えてくださいね。
寒くなってきたのでケイラさんもご自愛ください。
2019/12/01 16:47:24
ケイラ
サンシャイン様
お気にかけていただきありがとうございます。

過去のことは日記や手帳を振り返らないとわからないくらいぐちゃぐちゃです。
ごめんなさい。詳しいことをお伝えできなくて。ただ相当の薬の種類は飲んでいます。記憶にあるだけでも病院の診察も8箇所くらいは行っています。
行く病院行く病院で出される診断は違いました。薬も違いました。

これまで断薬したときは、最高でも1年半までしか元気でいられませんでした。
今回が一番長く薬をやめています。
1年半たってから悪くなるってことをこれまで2回の経験からわかっていました。

ただ1年半から先がこんなに苦しいことになるとは正直想像していませんでした。

今もまだ自分の体が自分の体ではないようなときがあります。

それでも以前にあった自殺願望はなくなりました。ずっと頭の中で死ねといわれたりしていたことはなくなりました。
近くに人が いるような気がしていたのもなくなりました。

お腹の痙攣や突然頭をぎゅーっとされる感じだったり、腕の力が入らなくなったり、耳鳴りや全身の鳥肌はまだあります。

それでも心は負けていません。
もちろん人間なので負けそうになる日もあります。
でも、負けないぞ!負けないぞって自分を励ましながら必ず終わるその日を目指して耐えています。

動ける日もなにも体におかしなことがない日も少しずつ増えてきました。

頭のなかにずっといた自殺願望がなくなっただけでもとても楽なんです。

まわりの支えてくださる方々への感謝の気持ちも持てるようになりました。

散歩や栄養療法はとても大事だと思います。わたしは妊婦さん向けの葉酸やカルシウムなどの入っている錠剤を飲んでいます。

無理をしないこと
それでも自分は強いんだと信じること
がんばれって自分で自分を励ましています。

大丈夫、大丈夫って何度も自分に言い聞かせています。

経済的に厳しいときは障害者年金をもらうのも一つの方法です。わたしもこれまではもらってきました。

ただ障害者年金は一度楽にお金を得る方法を掴んてしまうとそこから抜け出すのにはパワーがいります。

甘えてしまう自分が少なからずいるからです。
わたしは今年が更新年ですが、もう更新はしません。

離脱軽減については、明るく前向きになれる言葉に触れるように努めています。
自分が普段目にする言葉や使う言葉は大事だと思います。

参考になれば幸いです。
これから寒くなってきますので、くれぐれもお体大事になさってくださいね。
2019/12/10 08:31:12
サンシャイン
ケイラさま
ご丁寧に詳しく教えてくださりありがとうございます。特に断薬1年半以降、本当に辛い中を乗り越えていらっしゃったからこそ今があるんですね。

私は、抗うつ薬を減薬しているのですが、減薬に時間がかかっており、最近は「断薬1年半後に抗うつ薬さえ飲んでなければ、、、と後悔して凹んでいます。後悔しても始まらないことはわかっているのですが。

ケイラさんのお言葉にはいつも
元気が出ます。経験なさった方の言葉は力強く励みになります。
色々な経験を思い出しながら教えてくださり本当にありがとうございます。
今は支離滅裂でこんな気持ちしか言えませんが、回復への道を一歩一歩進んで参ります。

ケイラさんも、どうぞ益々回復なさいますように。
2019/12/13 18:09:12
ケイラ
サンシャイン様
あのときこうしていたら…って思うことってありますよね。
人間ですもの。それが普通です。
でも、そう思っても仕方がないってこともご自分が一番よくわかってらっしゃるんですよね。

苦しいとつらいとどうしても後ろ向いてしまいます。わたしもそう思うこともありました。

でも、自分の人生、これからだって思ってます。いくつからでもやり直せる。
これまで苦しかった分、これを乗り越えた先は必ず幸せがたくさん待っているって希望をもつことにしています。

今でもまだ時折非常に薬が飲みたくなることがあります。
先日も薬をのみたい薬を飲みたいと暴れました笑
じっと耐えることは、ときにひとを強くしてくれます。

またわたしはいろいろなことに感謝する気持ちを大事に思うようにしています。
どんなことも当たり前のことはないんだって。

ひとつひとつありがたいなって
極力ありがとうって言うようにしています。

ありがたいなって思えることをひとつずつ探していくと少し心が楽になりますよ。

少しでもお力になれているのであれば、こんなに嬉しいことはありません。

わたしもサンシャインさまに励まされています。
ありがとうございます。

少しずつでも楽に動ける日が増えますように。
2019/12/13 18:49:58

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます
 

© 2020 断薬.com All rights reserved.