断薬体験談 » ケイラさんの断薬体験談

ケイラ
服用薬 アモバン マイスリー レンドルミン ロヒプノール ドグマチール メイラックス リボトリール レキソタン トフラニール トリプタノール ジェイゾロフト ルボックス トレドミン パキシル エビリファイ ジプレキサ セロクエル ベゲタミン リスパダール テグレトール デパケン ラミクタール リーマス

服用開始 1999年10月

断薬開始 2017年01月

服用開始のきっかけと症状

失恋と転職により食欲不振と不眠になり心療内科へ。出された薬により体調は悪化。それを病気が悪くなったのだと信じ入退院を繰り返した。
薬により、自殺未遂も。2度断薬に挑戦したが、離脱症状だと気づかずに病気が再発したと思っていた。
妊娠を希望していたが主治医は非協力的なため、2017年1月に3度目の一気断薬開始。
2009年から2017年までデパケンRとセロクエルを毎日きっちり飲んでいました。
(他の薬は過去に服用したことのある薬です)

減薬・断薬中の離脱症状

*体がすごく重たく感じられた
*食欲が全くわかなかった
*汗をかかなかった(薬を服用中からずっと)
*お腹がすかなかった
*ずっと頭の中でもう1人の自分に死ねと言われた
*周りの大切な人に殺されるのではないかと考えた
*周りの人のために死んだ方が良いという考えが浮かんだ
*人を殺めようという考えが浮かんだ
*涙が止まらなかった
*イライラが増した
*物を壊したくなった
*破壊衝動が湧いてきた
*足が冷たいかった
*足がムズムズした
*夜変な時間に起きた
*ずっと眠り続けていた
*頭の中が熱い感じがした
*頭をギューッと締めつけられている感じがした
*目の前にチカチカした光が見えることがあった
*音が非常にうるさく感じた
*文章が読めなかった
*両腕がとても重たく感じた
*動悸が激しく感じられた
*背中がカチコチに固くなっていた
*頭の中でシャンってしてからビリッと痺れた
*足の指先のビリッとする痺れがあった
*頭がおかしくなったんだと思った

現在の状態・コメント

現在離脱後2年9ヶ月です。

ようやく、希死念慮というオバケにやられることも少なくなってきました。
だいぶ体調が回復してきました。

断薬挑戦3 回のうち、3回とも薬をやめてから1年半は調子がすごく良かったです。躁状態なのかというくらい体も軽く、見る景色もキラキラ美しく見えました。
まるで浦島太郎になった気分でした。
頭の回転も早くなりすぎていました。

5ヶ月くらいたった頃、頭の中におかしな考えが浮かぶようになりました。
主人に殺されるとずっと思っていました。
殺されるとか死ねと言われるとかいう、この不思議な考えが浮かぶことをこれ以降ずっとオバケと呼んでいます。

毎回体重が20キロ増えていたのも、2ヶ月で元通りになりました。
服用前52〜54キロくらいだったのが服用中はMAX78キロ。
毎回どれだけ気をつけたって体重は増えていました。

断薬1年半が過ぎた頃からうつ症状がひどくなってきました。

私がいちばん苦しかったのは、希死念慮でした。

頭の中でずっと24時間死ねと言われていた時や、その後周りの人が死んで欲しいって言ってるよってささやかれたり、もうどうにかして私を殺そうとしてくる感情との戦いが大変でした。

主人に絶対暴言を吐かないぞって決めて、イライラする自分を必死に抑えて、耐えました。

泣きながら主人や友人に何度も何度も助けを求めたこともあります。

こんなに苦しいならいっそのこと、また薬を飲んで生きていこうかと思ったこともありました。

妊娠したいーそのために断薬しようと決めた心が私を支えていました。

でも、年齢的にもう無理なんじゃないかと諦めて、一生薬を飲み続けようかと何度も思いました。

それでもようやくここまでくることができました。

苦しい中で掴んだこともたくさんあります。

何よりこんなに強い自分だったと、自分自身を再発見することができました。

希死念慮に襲われている方へ
その突然湧き上がる死へのいざないは、薬のせいかもしれません。
すごい強いチカラで死なそうとしてきます。
そんなときは、じっとして目をつぶって眠れることなら眠ってください。
大丈夫、大丈夫って自分に言い聞かせてあげてください。
私は死にたくなんかない!生きるんだって声に出して言ってみてください。

自分を助けてあげられるのは自分しかいません。

他の人は誰も助けられないんです。

応援することはできるけど、傷ついたココロを癒すのは自分だけです。

私ができるのは、自分の体験を伝えることと、必ず終わりはくるから大丈夫だよということ、生き続けることだけです。

あなたの挑戦を心から応援しています。

私も今日も生きます!

2019/10/07 18:34:50
6件のコメント
はな
はじめまして。現在統合失調症と診断受け投薬中です。わたしも妊娠希望なのですが、主治医に相談したところ一生薬を飲んでくださいと言われ、なおかつ妊娠はかなり厳しいと言われました。ですが、断薬して子供ほしいです。なのでとても勇気もらいました。体重も20キロ近く太りました。でも一度断薬して痩せました。ありがとうこざいます!
2019/10/11 22:35:43
サンシャイン
はじめまして。
2年9ヶ月も頑張って来られて凄いなぁと
本当に敬服に値するものを感じました。
そして勇気をもらいました。
ありがとうございます。
私は、デパスとリボトリールを20年以上飲み、減薬断薬しました。断薬後1年くらいまでは体調よかったのですが、それ以降になってだんだん体調が思わしくなく、1年半後の今年8月ごろから、動けなくなりました。ケイラさんも1年半くらいから体調が良くないとあったので、似ている?と思いました。
断薬時の症状もかなり似ているところがあります。

これまで飲んだことないないジェイゾロフト50ミリを8月中旬から飲んでいます。飲めば飲むほど動悸どころか不整脈が何回も出てとっても不安です。(心臓がおかしいんじゃないかと思ったりして)今は少し減らして43ミリくらいになりましたが
不整脈と動悸があり体調もまったく良くなりません。
ケイラさんは、服薬時や減薬時にそのような症状はありましたか?

色々な症状がたくさんありますが、今はこの症状が一番苦しいです。絶不眠や1〜3時間の間しか眠れません。
藁にもすがる思いです。どうかよろしくお願いいたします。
2019/10/12 16:37:21
ケイラ
サンシャイン様
コメントありがとうございます。
私も1 年半経ってからがキツくなってきました。ほんとに一緒ですね!
3回目の断薬に挑戦していますが、3回とも1年半は大丈夫でした。
1年半が過ぎてから離脱症状の始まりなんだと思います。

動悸ももちろんやめていく過程でありました。あと、足のムズムズ(アカシジア)も薬を辞めているにも関わらず出てきました。体調は超絶悪くなり、数ヶ月続いたアカシジアの後は寝ている時間が増えました。食欲もなくなったり、いろいろなことが起きました。
人によって違いはあると思いますが、その苦しさは耐えるしかありません。
また私が耐えている時にやってみたことも書きますね。
私は医者ではないですが、自分の体験は話せます。少しでも参考になれば幸いです。
2019/10/13 00:57:49
ケイラ
はな様
コメントありがとうございます。
全く同じ思いを抱きながらずっと通院していました。担当医は男性でした。なので、いくら子供を授かりたいという想いを語ってもわかって貰えませんでした。薬を減らしてもらいたいと何度交渉したかわかりません。
結果、私は自分で辞めることにしました。これが正しいことかどうかはわかりません。でも、私にはこの道しかありませんでした。
人によって違うとは思いますが私の場合は1年半過ぎてからの離脱症状がほんとにキツかったです。
少しでもはなさんの希望になれれば書いた甲斐があります。ありがとうございました。
2019/10/13 01:01:04
サンシャイン
ケイラさま
早速のお返事ご丁寧にありがとうございます。

私の場合、抗鬱薬は今回はじめて飲んだのですが
ケイラさんは抗鬱薬はいつ頃、どのくらいの長さ
(何ヶ月?何年?)飲んいたのでしょうか?

今は、離脱症状よりも抗鬱薬ジェイゾロフトを
服薬している時の副作用が辛いです。
抗鬱薬の副作用(飲んでいる時の症状)を覚えている範囲で教えてていただけたら嬉しく思います。
飲んでしまった抗鬱薬をどの程度のスパンで
減薬時したらよいか試行錯誤中です。

また、
断薬1年半後の辛い時はどのくらい動けましたか?
私は、歩くことさえままならないので
寝てばかりです。動けない状態がいつまで続くか不安です。
断薬2年9ヶ月たって、今は普通に生活をなさっていらっしゃるのでしょうか?
たくさんの質問で申し訳ありません。
アドバイスなど含めよろしくお願いいたします。
2019/10/13 10:53:01
ケイラ
サンシャイン様
私は抗うつ薬も飲んでいます。
1999年21 歳で仮面うつ病と言われました。その当時飲んでいた薬はもう正確に覚えてはおりませんが、いろいろな病院を回ったこともあり、様々な薬を投与されてきました。飲んだ途端に暴れだし救急車で運ばれたこともあります。

途中通院をやめたこともありましたが、2017年まで病院に通っており、ずっと薬を服用していました。抗うつ薬を最初は出されており、ずっと服用していたことから躁転したと言われました。

副作用がとてもきついものも多くありました。ヨダレがとまらなくなってしまったものもあります。水中毒のように水がやめられず、常にペットボトルを手にして、1日に5リットルくらい飲んでいました。頭がフラフラして歩けない時もありました。鉛筆を持っても字が書けなくなりました。眠くて眠くて仕方がなくずっと眠っていました。足がムズムズしました。心臓がドキドキしている感じがずっとしていたときもありました。そわそわしたり、人が隣にいる感じもしていました。
他にもおかしなことはほんとに沢山起きました。

その頃は病院に通っていたので、直ぐに病院に行き副作用が辛いと訴えていました。なかなかわかってもらえる先生は少なかったです。
だいたいはそんな副作用はないと言われました。
アカシジアでさえ、そんなことは起きるはずがないと言われていました。

薬のせいではなくあなたの病気の症状だと言われました。

断薬、減薬についてはいろいろな考え方があります。テーパーリングであれば安全だと言われる方もいます。一気にやめた方がいいと言われる方もいます。

大事なことははサンシャイン様ご自身がどうしたいか?だと思います。

断薬についての研究が今はまだありません。まだ、わからないことのほうが多いです。

断薬後1年半過ぎてからの希死念慮がきつい時は一日中ずっとベットで泣きながら耐えていました。なにもほんとになにもできませんでした。号泣したことも何度もあります。もう無理だと諦めて死にそうになったことも何度もあります。

でも、今はようやく動ける時間が増えてきました。
あんなにずっと頭の中に居続けた希死念慮もほとんどありません。
ちゃんと汗をかけるようにもなりました。
自分の感情のコントロールもできるようになってきました。
毎日あった動悸や足のムズムズもだいぶ減りました。今は1週間に1度くらいです。

サンシャイン様
きっとたくさん不安があると思います。自分の体のこと、これからのこと、考えれば考えるほど不安にかられることもあると思います。
でも、ご自分の心を大事してあげるチャンスだと思います。自分がどう生きたいのか?何がストレスだったのか?自分の心を助けてあげられるのはあくまでも自分だけです。

薬も医師も補助でしかありません。

自分を取り戻すのは大変ですが、必ず乗り越えることはできます。
私の体験でよければいつでも聞いてくださいね!
2019/10/13 12:16:26

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます
 

© 2019 断薬.com All rights reserved.