ピアニシモさんの断薬体験談

ピアニシモ
服用薬 ルネスタ デパス ドグマチール メイラックス
服用開始 2016年05月
減薬開始 2018年03月
断薬開始 2019年01月
離脱終了 2020年01月
服用開始のきっかけと症状

人間関係に対する強いストレスで不安、恐怖、不眠、食欲不振、息苦しく声が出にくくなった。これらにより診療内科でデパス、ドグマチールを服薬する。

減薬・断薬中の離脱症状

2020/3/14 不安障害、ベンゾの離脱症状を克服できた。

私は2016年の5月に不安神経症と言うことで、デパス0.25mg1日2錠、ドグマチール25mg袋を服用し、デパスは2017年1月から1日1錠にして2月半ばで医師との相談の上断薬しました。ドグマチールは医師が飲み続けていうのをそれは私の勝手で断薬しました。
2月の半ばにデパスの断薬をして不眠とソワソワ感が出てる事を医師に告げますと医師は少ない量だから一生飲み続けられては、との話がでました。
しかし、私はやはり精神薬を一生飲むのには抵抗があります。
デパス断薬後から2ヶ月以上経ちますが、離脱症状と思われる不眠、不安、抑鬱などが3日おきにでてきます。特に最近はそれが悪化しているように思われます。

現在の状態・コメント

2020/3/14

2019/1/14にメイラックスを断薬して1年と2カ月程経過したので現在の状況報告。

 今年に入り、ようやく普通の自分が取り戻せたと実感できるようになった。
 あの不安、恐れから解放され、毎日を明るく、力強く生きていけるようになったのである。
 ただ、ただうれしく涙がでそうになるくらいである。頑張ってよかった。

 メイラックスを減薬している時は、断薬できれば全ての苦痛から解放されると信じ1年程の減薬の苦しさを耐えてきて断薬
 した訳だが、断薬できればすぐに苦しさから解放されることはなかった。

 断薬してからも半分は鬱感、不安感、恐れ、睡眠障害等の苦しい日々が続いた。それでも比較的良い日と辛い日が繰り返し
 ながら推移する中、日が進むにつれ良い日が増え、辛い日もその辛さが緩和してきたように感じた。
 
 減薬している時は苦しくても断薬という目標があり前向きに頑張れたが、断薬してからの不調はその目標がなくなったため
 気持ちをどこに持っていって良いかわからず、ただただ耐えたというところである。

 特に断薬してから5月半ばに風邪から肺炎になり、2週間ほどで肺炎は治ったと医者から言われたが、それからまだ1ヶ月半
 かなり苦しい日々を過ごした。

 医者は自律神経が悪くなったかなと言っていたが、私としてはその症状が肺炎の症状に加え,離脱症状の精神的な不安症状も
 加わったような状況が続き苦しかった。

医師が「自立神経の不調なら診療内科に行くか?」と聞かれたが即「診療内科だけは行きません」と答えた。
 減薬を始めた時はかなりの薬のストックがあったため、減薬以降病院には行っていない。
 今から思えば、肺炎の際に服薬した抗生物質が精神的なものに悪影響したのではないかと思っている。アシュトンMにも書かれ
 ていた。

 肺炎と離脱症状で苦しかった時はメイラックスの再服薬も考えたし、眠れないときは万が一の時にストックしていた睡眠剤の
 ルネスタ服薬も考えたが、ここまで来て後戻りしたくなくすべて飲まず耐えた。
 
 結局、断薬後10月頃からほとんど離脱終了かなと思えるまでになった。
 ただ、その2ヶ月後の11月末頃にストレスの掛かる事があり、揺り戻しと思える軽い不調が10日ほど続いた。
 
 しかし、現在、毎日をニコニコと不安障害になる前の普通の自分に戻れた。なによりご飯がおいしい。
 私はあの苦しさから解放されたのである。

 不安障害という精神疾患になり、4年近く掛かって何とか普通の自分に戻れたと思っているのだが、振り返れば最も苦しい時期は
 精神的な疾患になった初期1ヶ月と減薬期間の10ヶ月かと思う。

 断薬してからも辛い期間があったが減薬期間の苦しさから比較すると軽かったように思う。

 ひょっとしたら何か月後に揺り戻しみたいなものがあるかもしれないがもう恐れない、それも乗り越えられる思っている。

 ●不安障害という精神疾患とベンゾ精神薬の離脱症状から克服できた事に私なりの見解。(あくまで私の経験からのものであり
  様々な状況の方にあてはまると思わないが)

 1.不安障害とそれに対し服用した精神薬(ベンゾ)の離脱症状は、薬をやめる事で時間はかかるが必ず良くなる。
  私の場合、薬を飲んでいた時も安定して良い状態は多くなかった。
 ただ、不安障害のような精神疾患に初めてなった時は恐ろしくてどのようにしたら良いかわからないため、精神科医に診てもら
  って薬を飲む事はある意味必要かなと思う。ただ、長く飲み続けてはいけないと思う。
  精神薬は対症療法であり根本的な疾患の治癒にならないから。
むしろ、薬を飲み続ける限り治らないし、薬がもたらす副作用(離脱症状)でより症状が悪化していく事になりかねない。

 2.一番の薬は時間(長い時間)と考える。(ビタミン等のサプリも服用したが、私の場合気休め程度だったかなと感じている)

 3.精神科の医師は精神疾患の症状が理解できていない人が多いと感じた。心を病んで苦しく悩んでいる人に対し、時として
  心ない言葉を投げかけて患者の心を傷つける。
  また、違う医師は薬の離脱症状も深く理解できていないような感じで、減薬方法も熟知しておらず一気断薬を指示されてひどい
  離脱症状になった時、一生飲み続ける事を勧めたりもした医師がいた。

 4.減薬や断薬はかなり苦しく、特に体調が良い日が続いてからの不調にはもう治らないのかと絶望的になったりもしたが絶対
  良くなると信じて強い意志をもって耐える。

 5.減薬・断薬を進めていく時に心の支えになるものを見つけたほうが良い。良い医師に出会えると良いが現実難しかった。
 (私の場合、アシュトンマニュアル、これに出会わなかったら断薬できてなかったと思う。アシュトンマニュアルもこのサイトで
  知った。)

 6.減薬で耐えられない程の苦しい時、ステイはしても増薬や違う薬を服薬すべきでない。少し苦しくてもステイもあまり長く
  せず思い切ってどこかで減薬を進める。
  また断薬して苦しい時でも量にかかわらず再服薬はしないほうが良い。

 7.減薬はゆっくりと進める。私のばあいアシュトンマニュアルを参考に精密秤で計り約1年掛けた。

 8.減薬を進める時、また断薬に踏み切る時は状態が安定した時が良いと考えるが、私のように安定的に良い状態が続かなかった
  ため少々苦しい状況でも初めに計画した減薬スケジュールを進めた。


2019年1月14日 ついに断薬する事ができました。 昨年2月の末からメイラックス0.5mmの減薬を始め、半年ぐらいで断薬出来ると思っていたけど甘かった。減薬の途中あまりの辛さに、あの西日本豪雨で高速道路も通行止めのさなか30km離れている掛かり付けの医院に、行っても状況が変わらないと思いながらも車を走らしたこともありました。
そんな辛い事もあったが断薬までこれたのはアシュトンマニュアルのおかげと思っています。
医師から、減薬過程で上記の辛い状況になった時に、我慢できないなら薬を元の量に戻すようにと言われたが元には戻さず我慢した。
それは、アシュトンマニュアルに耐え難い困難な状況に差し掛かった時は減薬に進まずステイしてもよいが、薬の量を戻したり別の薬を憎薬する事は賢明ではない、辛くとも歯をくいしばって耐えよとあった。
それと、一度離脱プログラムに取り組んだなら途中で立ち止まる事はあっても常に前に進まなければならないとあった。
私も減薬中にまあまあの体調から辛い状況になった時にはもう断薬なんかできないのではないかと絶望感に陥った事もありましたがアシュトンマニュアルのおかげで希望を失わず減薬を進める事が出来ました。
断薬してまだ3日程しか経過しておらず、これからゆり戻しとか呼ばれている辛い状況がくるかもしれないが、頑張って乗り越えていけると思っています。
なんとなれば11ヶ月程の減薬の過程での辛い状況も何とか乗り越えられたという経験と、減薬の最終段階から現在の断薬後の自分の体調が、薬を飲んでいた時にはなかった爽やかさを感じる事が出来、もう以前の状況には戻りたくないからです。
私の場合、服用していた薬の量も多くなく、また単剤であった事で離脱症状も軽いほうであったもしれないとも思っています。
それと緩やかに減薬した事が良かったと思っています。私も一度失敗しましたが急な減薬は良くないですね。
2018年2月28日
   2018年8月よりメイラックス0.5mgでやってきましたが、その間体調は良い時と悪い時が交互に出ていました。
   昨年の暮れからビタミンとミネラルのサプリを飲んでいます。両方とも薬局での安価なものですが。
   それと1月10日ぐらいからウォーキングを始めました。ネット等で運動が精神的な疾患に薬と同様に近い効果をもたらすとか、脳を鍛えるにには運動しかないと言った本の話し等がでていて、また、こちらのサイトでもどんなに苦しい時でも外にでて歩いたり、ランニングをしろといったコメントをみてやってみようという気になりました。
   現在は、ほとんど毎日1時間近く早足で歩いていて、寒風吹きすさぶ中でも汗ばむ感じです。
   ウォーキングをして汗をかくと、気分が軽くなり、頭の中の曇ったようなものがすっきりする感じになり、それが功を奏しているのかどうか、たまたまそのような時期になっていたのかわかりませんが体調が安定したような気がします。
   体調が落ち着いてきた事を、先日、医師に話しをしたところ薬を減らしてみましょうという事になりました。医師は今飲んでいるメイラックス半錠を3日に一度抜いて4週間いきましょうと提案してくれました。
   私はもう少し、緩い減らし方が良いかなと言ったところ医師は3日に一度半錠の半分でもいいですねということなりましたが、私がやったのはそれと同じぐらいの減薬の量を隔日法ではなく漸減法で今やってます。
   2度目の減薬になりますが、これから、いろいろな離脱の症状が襲ってくるかもしれませんが耐えていこうと思っていますが、時間がかかってもよいからあまり無理をせずやっていこうと思っています。
   どなたかメイラックスの減薬について、隔日法か、毎日同じ量をでの漸減法が良いか、アドバイスいただければうれしいです。

2017年9月13日
  5月16日から新しい先生に付き、その日からメイラックス0.5㎎を服薬し、それまで飲んでいたデパス0.25㎎を7月10日に断薬、ドグマチール25mgを7月25日に断薬してメイラックス0.5㎎
  のみにて本日までやってきましたが、デパスの断薬、、ドグマチール断薬の時においても大きな苦痛の症状は出ず、まあまあの良い感じだったので、このままメイラックスで落ち着いたら  メイラックスの減薬、つい ては断薬に挑戦しようと考えていました。
  ところが、8月11日ごろよりこれまでにない少し強い疲労感というか倦怠感というか抑鬱を感じるようになり、買い物に行っても立っているのがつらく、すぐに椅子に腰かけてしまいました。
  この状況が4,5日間隔ぐらいで良くなったり、悪くなったりを繰り返すような状況で推移しています。
  先生にデパスやドグマチールの離脱症状ではと聞いてみましたが、断薬して日にちが経っておりそれは考えられないとのことで、症状の再発かなとの返答があり、とにかく現在のメイラッ  クスの服用を続けることで様子を見ましょうとの事です。
  私としては私が服用していたデパスの量とメイラックスの量をその力価と作用時間を考えると、メイラックスのほうが作用が強いのではないかと思うため、本来なら良い方向に行くと思って  いたのが行っていないのではないかと、今不安の状況に陥っています。
  だから、メイラックスの減薬等にむかう気が起こってこない状況です。
  
2017年6月8日
 5月16日より新しく追加されたメイラックス0.5mg1錠を追加で服用し、ドグマチール25mg1錠、デパス0.25mg1錠を服用してから、初めの1週間ほどは少しの倦怠感があったが、2週目からはほとんどいやな症状は出てこず、昨日、今日なんかは元気満々といったところで、ジムやコーラス、釣りに行っている。
 断薬を目指していたが、いまの元気な状況がこのまま続くなら、今の薬を今後も服用し続ければ、あの離脱症状に苦しむ事もないかなといった思いがふとよぎるときがある。
 しかし、現在の向精神薬をこのまま飲み続けるのはやがていつかは自分がダメになってしまうだろうという事を思いおこし、やはり、今度、先生に減薬の相談をしようと思う。
2017年5月29日
今日は2週間ぶりに医者に行ってきた。
先生に3種類の薬を服用しているけど、まだほんのすこし疲労感が出る事を説明すると、もう4週間今のままで薬を服用することになった。
何かひとつでも薬の減薬の話しがでるかと思ったがそうでなかったため、少し意気消沈。
でも、先生の言うことを聞いてゆっくりやっていこうと思っている。
2017年5月27日
昨晩は友人宅で夜の12時過ぎまでお酒をよばれ、そのためか今日は少し気分が重い。
今日に限らず、ここ2、3日はちょっと気分が悪い時がある。
疲労感のようなものが出て、歌を歌うのがしんどい時がある。薬はドグマチール25mg、デパス0.25mg、メイラックス0.5mgはずーと飲んでいるのだが。
だんだん、良くなっていくと思っていただけに、ちょっと気持ちが重くなる。明後日は医者の予約日である。先生に相談してみよう。

2017年5月24日
今日現在、完璧ではないにしろ、あのいやな抑鬱感みたいなものはでておらず。

2017年5月19日
今日もあの抑鬱感というかいやな気分は完全にではないがほとんどなくなってきています。
薬の量は次に病院に予約して29日分までありますが、きっちりと服用していけばその予約日には嫌な気分は完全になくなりそうな感じです。
問題はその診察日に先生が次の対応をどのように指導してくれるかが気になります。(現在の服薬は1日デパス0.25mg、メイラックス0.5mg、ドグマチール25mgです。)

5月18日
日中出ていた抑鬱感が少しづつ軽くなってきているように思います。

5月17日
これまでのデパス0.25mg、ドグマチール25mgに追加して、新しくメイラックスを3日前から0.5mg服用しており、服用初めはあまり効いていない感じだったが、今日あたりから苦しさがなくなってきた。
このまま、調子が戻ったら先生に相談して減薬、断薬にもっていけたらよいのにな。

2017.5.1
ついに断薬断念、3日前より風邪をひき、それと離脱症状とが相まってとても耐えられない抑鬱感、体のしんどさ、食事が全然喉を通らなくなってしまいました。
そのため、本日、ドグマチール1袋、デパス0.25mg1錠を服用しました。
その結果、あのしんどさが嘘みたいになりました。
しかし、3か月以上断薬していたデパスを飲んでしまった事に対する挫折感も感じています。
またやりなおし、もう一度頑張ってみようと思っています。
でもまたあのつらさはがまんできないと思うので、今度はもっとうまく断薬にもっていきたいと前向きに考えています。

4月28日
ちょっとしんどいため、医者に行こうか、行ったら薬を飲みなさいといわれるだろうし。
ただ、今の症状が離脱症状なのか、元の症状の再発かと不安になっています。
違うネットのコメントでは断薬して2ヶ月以上経っての症状は離脱症状ではないと言っておられる方もいらっしゃるものですから。

2020/03/17 16:03:05
110件のコメント
匿名希望。
はじめまして。

おどかすようですが、くれぐれも短期間服用・長期間減薬でお願いします。
私はベンゾ歴20数年、脳がベンゾ漬けで2度断薬に失敗しました。
もうやめられないかもしれません。

メイラックスは力価の高い薬ですから気を付けてくださいね。
2017/05/19 15:33:10
ピアニシモ
匿名さん
メイラックスを新しく服用して二日目になりますが、今回から少し虚脱感がなくなってきました。
このまま、落ち着いて減薬、ついては断薬までもっていけたらと思っています。
でも、いまの良い状態もずーと続くのか気になりますが、あまり悲観的に考えず前向きに根気よくいこうと思っています。
2017/05/16 21:01:23
匿名さん
そうでしたか。メイラックス、セルシンの前に飲んでいました。
タンパク質、ビタミン、ミネラルをとって
断薬コムの皆さんのコメントを参考にされて、ゆっくり減薬してください。
2017/05/16 15:23:36
ピアニシモ
メイラックス25mgではなく0.5mgです。
2017/05/16 08:42:25
ピアニシモ
昨日、新しい先生のところに行ってきました。
先生はあなたの飲んできた薬は止めるのは大変むづかしいとの事で、先生も本音を言えばこのまま飲み続けるのも一つの手段と考えるとの事。
ただ、私が薬をやめたい事を伝えると時間がかかるかもしれないけど協力しましょうとの事。
現在のデパス1日1錠、ドグマチール1錠は少ししんどい時があるようだけど、せっかく少ない量できているので、それはそのままキープして、デパスの効いている時間が短いのを補完する意味でメイラックスを25mg1日1錠を追加処方してくれました。
それで私が症状が落ち着いてから減薬や断薬を考えるとのことでした。
私もこの先生を信頼してやっていこうと考えています。
2017/05/16 08:27:50
匿名さん
ピアニシモさん。
話の分かってくれる先生で良かったですね。
デパス1錠、ドグマチール1袋で抑鬱感がなくなっているので
あれば段々良い方向へむかっていますね。
焦らずゆっくりと減らして行けるといいですね。
元気になりたいですね。
2017/05/15 13:53:55
ピアニシモ
匿名さん
本当に減薬、断薬は苦しいですね。
私も今回の断薬を断念して思ったことは、無理しないほうが良いかなと感じた事です。
苦しみながら毎日を送るより、うまく薬を活用しながら断薬に粘り強くもっていこうと思っています。
今度の先生は知人の方の紹介ですが、断薬したいと先生に話したらそのように治療を進めていってもらえるとの事ですので期待しております。
それと、断薬断念してデパス1錠、ドグマチール1袋できてますが10日間ほどは軽い抑鬱感を感じいやな気分になったりしてましたが、それも最近はほとんどでなくなりました。
脳が少ない薬の量に慣れてきたのかなと思っています。
匿名さんのお話でタンパク質の摂取を勧められていたものですので、私も最近は意識して肉類を食べるようにしています。
では、お互い元気になったらいいですね。
2017/05/13 10:47:42
匿名さん
ピアニシモさん。励ましの言葉ありがとうございます。
精神薬を飲み始めてから、4日目で断薬し、丸2日間眠れませんでした。効いている感じがなく不安感が逆に増えていました。
そのあと、怖くなり何度も量を戻して、減薬を試みましたが、離脱症状の苦痛に耐えかねて断念しました。
早く薬を止めたいという思いで、減薬の知識がなく、5.6回失敗しています。
失敗をし、知識を得て減薬に再トライしました。
ピアニシモさん、デパスの今の量でなんとなく生活できるのであれば、1つ粒のまま減薬されて、行かれたら良いかと思います。でも何とかなりそうであればですが。。。
減薬に詳しい先生に診てもらえるといいですね。
すぐ先生は薬を増やそうとするので。。。
タンパク質は、どのくらいとっていますか?
私は、上記ほど摂取していませんでした。
もっと早く栄養の大切さに気付いていればと思いました。
私は、減薬がこんなに長く大変になるとは思いませんでした。
5年目です。
脳だましながら、小量ずつ減薬することをおススメします。
2017/05/11 13:45:55
ピアニシモ
匿名さん、コメントありがとうございます。
5月1日に3ヵ月断薬していたデパス0.25mgを飲みました。
ドグマチールも1袋飲みました。
あんだけしんどかった苦しさがスーと楽になっていったように感じました。
それから、1日デパス1錠、ドグマ1袋を毎日飲んでいます。
しかし、今日現在デパス2錠飲んでいた時のような完全な楽な状況ではなく、ほんの少しの倦怠感が出てくる事があります。
デパスを2錠飲んだほうが良いのかなと思ったりしていますが、15日に予約している新しい先生に相談してみようと思っています。
匿名さん、毎日の栄養のところまで助言いただきありがとうございます。
そして、私の服薬期間が短い事で早く断薬できるでしょうとの、希望をもてるコメント涙がでるほどうれしいです。
ほんとに、この薬をやめることがこんなに苦しいとは思いませんでした。
匿名さんの言葉を励みにがんばります。
匿名さんもどうかゆっくりと断薬にむけて歩んでください。
2017/05/09 21:50:19
匿名さん
ピアニシモさん。
タンパク質一日にどのくらい食べていますか?
50㎏の人で一日、50gのタンパク質が必要とのこと。
牛もも肉250g位、食べると50gのタンパク質がとれるとのこと。
鳥モモ肉なら280g…とのこと。
サプリのミネラル、ビタミンをとってもタンパク質が足りなければ上手に体内に運ばれないとのこと。
ストレスや離脱症状で栄養素が失われているとのこと。
タンパク質もミネラルもビタミンも、栄養不足でした。
中性脂肪は100位あると理想とのこと。
30台はどんな病気にかかってもおかしくないとのこと。
総コレステロールも200位あると理想とのこと。
これも少ない状況でした。
栄養不足で不安症も発生していたと思います。
栄養を改善すると、不安症やうつなども改善すると思います。
減薬するときの離脱症状も少なくなるのかなぁと思います。
不眠も栄養を改善しましたら、眠れるようになってきました。
ドグマチールを一気に止めた時には、私も食事がとれなくなりました。少しずつですね。
今、セルシン4㎎を10分の一ずつ減らしています。今1.8mgです。
ピアニシモさんは、飲んでいる期間が少ないので早く断薬できると思います。
2017/05/08 16:50:07

コメントを書く
名前
パスワード
パスワードを設定すると、後からこの投稿を削除する事ができます